【Amazon】2018年のオナホールランキング大賞をタイプ別にまとめてみた【まとめ】

Amazonのオナホール売り上げランキングをタイプ別にまとめてみた

どうも、うすのろです。

 

いまや世界三大エロ大国のひとつと言われている日本。

廃版も含めたら日本で発売されたオナホールはここ20年で1000本以上。

 

そんな時代、あなたはどうやって買いたいオナホールを決めますか?

タイトル?パケ絵?内部構造?

きっと違うでしょう。

少なくともぼくの周りではそこらへんで買ってる人はいません

 

結局買うオナホールって、口コミの多いオナホールか新作のオナホールだったりしませんか?

どれだけ買われているか。どれだけ最新なのか。

 

結局そこらへんで決めちゃいますよね。

そういう意味ではネットショップのランキングというのはとても重宝します。

 

でも、便利さの裏にある落とし穴

例えば口コミで選ぶと昔の口コミも混ざってたりするので、いま使うとたいして気持ちよくなかったり、、

 

大事なのは気持ちいいかどうか。

ということこの記事ではAmazonの年間オナホールランキングの中から求めているタイプ別にランキング形式でまとめてみました。

  • 初心者向け
  • 安いコスパ重視
  • ソフト派
  • ハード派
  • ムスコのサイズが小さい人
  • ムスコのサイズが大きい人

下の目次から自分に合う項目をクリックしてお読みください。

 

初心者向けBEST3

初心者向けオナホールランキングBEST3

まだオナホールを持ってない人向け。

 

初めて買う場合、よく『TENGA』をオススメされます。

一回オナホールを使ってみたいだけだから『TENGA』で問題ないと思います。
もともと使い捨て用のオナホールですから。

でも、「どうせ買うなら何回も使いまわせるオナホールが欲しい!」のなら、『TENGA』じゃなくて下記のBEST3の中から選ぶのをおすすめします。

 

選んだ理由・発売当初から今でも人気
・ちょいソフト素材の万人向け

 

1位、ヴァージンループエイトロング

ヴァージンループエイトロング∞の中身

1位はこちら、『ヴァージンループエイトロング』

 

いまやオナホール界隈で王の称号を手にしたともいえる「ヴァージンループ」シリーズ。

内部に細かいヒダを敷き詰めて、究極のゾリゾリ感を与えてくれるオナホールです。

シリーズ内で人気なのはハード系だったりしますが、初めてならまずはソフト系を買った方がいいでしょう。

ハード系は無理な人は無理ですが、ソフト系はだれでも使えますからね。

 

ちなみにこの『ヴァージンループエイトロング』は全長180mmと大きめ。

ムスコのサイズが小さい人はやめときましょう。

それなら全長140mmの『ヴァージンループ』をオススメします。

 

2位、セブンティーン ボルドー

セブンティーンボルドーノパッケージ

2位はこちら、『セブンティーン ボルドー』

 

「ヴァージンループ」シリーズが現れるまで、オナホールと言えばこの「セブンティーン」シリーズでした。

席を奪われた、というよりは王の座を争ってるといった感じです。

そんな「セブンティーン」シリーズでの一番人気。

 

人気の秘密は「二層構造」。

外部と内部で違う素材を使うことにより、リアルに近い挿入感を味わえちゃうオナホールです。

Right Caption

うすのろ

リアル感にくわえてバキューム力もアップするのが二層構造の良いところ

 

でも『セブンティーン ボルドー』は刺激が単調で飽きやすいという声もあります。

オナホール一個でいろいろな刺激を楽しみたい人は、同じシリーズの「セブンティーン evo」をおすすめします。

バキューム力は落ちますが、無次元構造で肉を掻き分けるような刺激を味わえます。

 

3位、公衆欲情

公衆欲情のパッケージ

3位はこちら、『公衆欲情』

 

信頼と安心のトイズハート製。

内部はいろんなギミックを凝らした無次元加工。

 

この『公衆欲情』のおすすめポイントは、覚醒素材だということ。

要するに何回も使えば使うほど馴染んでいき、どんどん気持ちよくなっていきます

最初は凸があって痛いと感じるかもしれないけど、使っていくうちにいい感じにマイルドになっていきますよ。

ちなみに同じようなので「温泉欲情」というオナホールがあります。

使い心地としては、
『公衆欲情』の方がちょいハード刺激
「温泉欲情」のほうがちょいソフト刺激

自分のムスコと相談してどっちの方がいいか決めましょう。

個人的なおすすめは「温泉欲情」のほうです。

Right Caption

うすのろ

ちなみに「温泉欲情」は人気過ぎて製造があんまり追いついてない、いつ見ても予約待ちのレアオナホールだよ。

 

安い順BEST3

安い順コスパのいいオナホールランキングBEST3

「オナホールはコスパ重視!」という人向け。

 

気持ちはすごい分かります。

ぼくは3000円のオナホールでも買うの渋っちゃいますもん。

昔は安かろう悪かろうでしたが、最近は安くて気持ちいいオナホールはたくさんあります

良い時代になりましたね。

選んだ理由・値段の安い順

 

1位、ボクのおなぺっと

ボクのおなぺっとのパッケージ

1位はこちら、『ボクのおなぺっと』

 

値段はネット通販だと500円前後と破格の金額。

吉野家の牛丼大盛り一杯くらい。

この値段の割には気持ちいいオナホールです。

 

あくまでこの値段の「割には」。

 

ほかのオナホールと比べると、

  • 肉薄
  • サイズが小さい

と感じちゃったりします、、

 

2位、ヴァージンループハード

ヴァージンループハードの外観

2位はこちら、『ヴァージンループハード』

 

値段は1000円台前半。

いま日本で一番人気。

安いくせに超気持ちいい。

 

2015年から今(2018年)までずっとAmazonの年間オナホール売り上げランキング一位。(TENGAを除く)

千原ジュニアさんがスカパーでやってる「ダラケ!」という番組で紹介されたのをきっかけに爆売れしたらしいですね。

Right Caption

うすのろ

なんでもアダルトショップ店長3人が全員口をそろえて一番気持ちいいオナホールって紹介したらしい。説得力ありすぎ、、

 

ちなみに同じ値段でソフト素材の「ヴァージンループ」というのもありますよ。

初心者とかならこっちのほうがおすすめ。

 

3位、こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所

つるぺたガール研究所のパッケージ

3位はこちら、『こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所』

 

値段はこちらも1000円台前半。

わりと亀頭責めに特化したオナホールです。

 

なんせ全長120mm。

たいていの人は引っ張ってもムスコの根元まで届かないんじゃないですかね?

値段は安めですが初心者にはオススメできない、マニア向けオナホールです。

 

ソフト派BEST3

ソフト系オナホールランキングBEST3

まったりと長時間楽しみたい人向け。

 

意外と多いですよね、長時間オナニー派。

低刺激でじっくりコトコト焦らされる気持ちよさ。

包まれてる感を存分に堪能できるオナホールをまとめました。

割と早漏気味の人にオススメです。

選んだ理由・ふわトロ系
超やわらかい素材
肉厚で包まれてる感がある

 

1位、ふわちつイボリューション

ふわちつイボリューションのパッケージ

1位はこちら、『ふわちつイボリューション』

 

Amazonランキング内では下の方の順位ですが、実力はホンモノ。

ふわトロ系の欠点として、「ぜんぶ似たような刺激」っていうのがあります。

どれだけ内部ギミックを凝らしても、素材がやわらかいから意味がない。

結局、ふわトロの素材をただ楽しんでるだけという状態になりがちなんですよね。

 

でもこの『ふわちつイボリューション』は、ふわトロ素材のクセに内部にしっかりイボイボを感じる。

超まったりな刺激の中にある、控えめなイボイボ。

Amazonランキングどころかふわトロ系オナホール界隈でもトップクラスにオススメです。

 

2位、ふわトロめいき

ふわトロめいきのパッケージ

2位はこちら、『ふわトロめいき』

 

元祖ふわトロ系、というかふわトロ系オナホールの始祖みたいなもんですね。

レジェンドオブレジェンド。

圧倒的人気と口コミ数でいまでも売れ続けてます。

 

失敗したくない人はよくこのオナホールを買っている気がしますね。

でもあくまで2010年に発売された昔のオナホールということは忘れずに。

Right Caption

うすのろ

売れてるけど今使っても気持ちいいかは別だよ?

 

3位、名器の品格 下つき

名器の品格 下付きのパッケージ

3位はこちら、『名器の品格 下付き』

 

ハンドホールの中でも高価なオナホール。

でも、売れてます。

高いのに、売れてるんです。

 

超リアル志向のオナホールですが、使用感はふわトロ。

しかもふわトロ系の中でもめちゃめちゃ肉厚。

包まれてる感だけでいえば、Amazonランキングでもトップクラスです。

 

ハード派BEST3

ハード系オナホールランキングBEST3

ただただ高刺激を求めている人向け。

 

パパっと性欲処理できるからこそのオナニー。

ハード系に慣れたらもうソフト系に戻れないどころか、遅漏になってセックスにも影響を及ぼす。

それを分かっててもハマったら抜け出せない、悪魔の魅力を持っているのがハード系オナホールです。

もともと遅漏の人には特におすすめですよ。

選んだ理由・弾力性のあるハード素材
・くっきり分かりやすい高刺激

 

1位、ヴァージンループダブルモーションハード

ヴァージンループダブルモーションロングハードの外観

1位はこちら、『ヴァージンループダブルモーションハード』

 

売り上げだけでみたらほかのシリーズのものと比べたら下の方ですが、気持ちよさはホンモノ。

もともとゾリゾリ感が売りのヴァージンループはハード系と相性抜群。

この『ヴァージンループダブルモーションハード』のいいところは、内部にインナースティックと言ってゾリゾリした棒がついてます。

 

これがいい。

棒に下から押し上げられ、上のゾリゾリした壁に押し付けられる感じ。

ただゾリゾリするだけの単調だったヴァージンループ刺激にアクセントが加わりました。

 

2位、ヴァージンループエイトロングハード

ヴァージンループエイトロングハードの外観

2位はこちら、『ヴァージンループエイトロングハード』

 

まあ、売れてる。

「ヴァージンループハード」は大ヒットしたんですけど、サイズが小さすぎるという不満の声も多かったんですよね。

 

そんな不満の声にこたえて発売されたのが『ヴァージンループエイトロングハード』。

しかもただサイズアップしただけじゃなく、

  • 縦ヒダが4本→8本に
  • 奥の子宮ポケット内部がイボイボに

という、前作以上の高刺激ギミックが仕掛けられています。

 

「ヴァージンループダブルモーションロングハード」はインナースティックがあるので、人によっては好みの分かれる刺激になっています。

もし「インナースティックが邪魔そうだなあ」と思うなら、こちらの『ヴァージンループエイトロングハード』のほうをおすすめします。

 

3位、ヴァージンループハード

ヴァージンループハードの外観

3位はこちら、『ヴァージンループハード』

 

売り上げで見たら堂々の一位ですが、こちらのランキングでは3位にしました。

理由としては、

  • サイズが小さい
  • ほかのに比べてギミックが劣る

といった感じ。

 

でも手軽に使えるという意味ではこの『ヴァージンループハード』が一番です。

サイズが小さいのでパパっと使えるし、洗うのも簡単。

値段も安いから手荒に使って壊れてもすぐに買いかえられる。

まあお手軽なオナホール。

Right Caption

うすのろ

ハード系ぜんぶヴァージンループだったな。
というかもうみんなハード系オナホールといったらヴァージンループしか買わないのかも。

 

ムスコが小さい(13cm以下)人向けBEST3

サイズが小さい人向けのオナホールランキングBEST3

チン長13cm以下の人向け。

 

おなじオナホールというジャンルでくくられても、狙ってるターゲットはそれぞれ。

ムスコの小さい人が大きいサイズのオナホールを使っちゃうとフルに楽しめないですからね。

ということでサイズが小さくても楽しめるオナホールをまとめてみました。

選んだ理由内部長130mm以下のオナホール

 

1位、ヴァージンループハード

ヴァージンループハードの外観

1位はこちら、『ヴァージンループハード』

 

内部長123mm。

いちおうBEST3とランキング付けをしましたが、ぶっちゃけこれ以外は強くオススメできません

特に何のこだわりもない場合はこの『ヴァージンループハード』
もしくは「ヴァージンループ」をおすすめします。

 

2位、こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所

つるぺたガール研究所のパッケージ

2位はこちら、『こちら布袋駅前 つるぺたガール研究所』

 

内部長110mm。

まあちいさい。

引っ張ってもあまり伸びる素材でもない。

 

どっちかっていうと亀頭責めに特化したオナホールです。

逆に言えば、ムスコのサイズが小さい人でも奥突き感を楽しめます。

 

3位、ボクのおなぺっと

ボクのおなぺっとのパッケージ

3位はこちら、『ボクのおなぺっと』

 

内部長120mm。

昔から人気の格安オナホールですね。

でもこのオナホールの場合、肉薄なので注意が必要。

奥突き感を楽しもうと思って奥まで突きまくってたら簡単に底が破けちゃいますよ。

Right Caption

うすのろ

こうしてみると値段の安い順と同じラインナップだったな。

 

ムスコが大きい(15cm以上)人向けBEST3

サイズが大きい人向けのオナホールランキングBEST3

チン長150mm以上向け。

 

サイズの大きい人が小さいオナホールを使うと狭く感じる。

それどころかすぐ破けて金の無駄だったなんてことがよくあります。

そんなことにならないため、自分のサイズに合うオナホールを見つけましょう。

選んだ理由全長150mm以上のオナホール

 

1位、ヴァージンループエイトロングハード

ヴァージンループエイトロングハードの外観

1位はこちら、『ヴァージンループエイトロングハード』

 

全長180mm。

ヴァージンループシリーズで一番大きいモデルです。

 

ハード系で1位だった「ヴァージンループダブルモーションハード」も全長160mmと大きめですが、サイズが太い人からしたら内部のインナースティックが邪魔かなと思って今回は外しました。

あとサイズが大きい人は遅漏が多いという偏見持ちのぼくなので、『ヴァージンループエイトロングハード』を一位にしました。

気持ちよさは最高です。

 

2位、ヴァージンループエイトロング

ヴァージンループエイトロング∞の中身

2位はこちら、『ヴァージンループエイトロング』

 

1位の「ヴァージンループエイトロングハード」より売れてます。

どちらを選ぶかは完全に好みですね。

 

まったり系がお好みなら『ヴァージンループエイトロング』。
高刺激系がお好みなら「ヴァージンループエイトロングハード」。

 

ちなみに初めてオナホールを買うのなら『ヴァージンループエイトロング』の方をオススメします。

Right Caption

うすのろ

無理な人は本当に無理だからね、ハード系。

 

3位、R-20

R-20のパッケージ

3位はこちら、『R-20』

 

全長190mm。

ハンドホールのなかでもトップクラスの長さ。

触感は柔らかくもなければ硬くもないちょうどいい感じ。

しかも使えば使うほど気持ちよくなる覚醒素材です。

Right Caption

うすのろ

入口も広いし、完全に大きい人ウケを狙ったオナホールだよね

 

まとめ

いかがでしたか?

最後に表にまとめてみたので簡単に確認したい人はご覧ください。
(写真をクリックするとレビューページに飛べます)

初心者向け コスパ重視 ソフト系 ハード系 小さい人向け 大きい人向け
1位 ヴァージンループエイトロング∞の中身
ヴァージンループ
エイトロング
ボクのおなぺっとのパッケージ
ボクのおなぺっと
ふわちつイボリューションのパッケージ
ふわちつイボリューション
ヴァージンループダブルモーションロングハードの外観
ヴァージンループ
ダブルモーション
ロングハード
ヴァージンループハードの外観
ヴァージンループ
ハード
ヴァージンループエイトロングハードの外観
ヴァージンループ
エイトロングハード
2位 セブンティーンボルドーノパッケージ
セブンティーン
ボルドー
ヴァージンループハードの外観
ヴァージンループ
ハード
ふわトロめいきのパッケージ
ふわトロめいき
ヴァージンループエイトロングハードの外観
ヴァージンループ
エイトロングハード
つるぺたガール研究所のパッケージ
こちら布袋駅前
つるぺたガール研究所
ヴァージンループエイトロング∞の中身
ヴァージンループ
エイトロング
3位 公衆欲情のパッケージ
公衆欲情
つるぺたガール研究所のパッケージ
こちら布袋駅前
つるぺたガール研究所
名器の品格 下付きのパッケージ
名器の品格 下付き
ヴァージンループハードの外観
ヴァージンループハード
ボクのおなぺっとのパッケージ
ボクのおなぺっと
R-20のパッケージ
R-20