【ふわトロめいきくぱぁ りお】このオナホールが失敗作である理由

2019年3月5日

ふわトロめいきくぱぁ りおを徹底レビュー

どうも、うすのろです。

 

今回ご紹介するのは『ふわトロめいきくぱぁ りお』というオナホールです。

まったり系オナホールを探していたら『ふわトロめいき』シリーズに目が付きませんか?

 

先に行っときます。

 

『ふわトロめいきくぱぁ りお』はやめとけ。

 

ということでこの記事では、

  • ふわトロめいきくぱぁ りおってどんなオナホール?
  • ふわトロめいきくぱぁ りおを実際に使ってみた使用感、感想
  • ふわトロめいきくぱぁ りおが向いていないタイプ
  • ふわトロめいきくぱぁ りおの口コミ、レビュー

について書いていきます。

 

ふわトロめいきくぱぁ りおってどんなオナホール?

ふわトロめいきくぱぁ りおのパッケージ

『ふわトロめいきくぱぁ りお』とは、2018年に「kiss me love」(元ラブクラウド)から発売された、ふわトロめいきシリーズの第四弾です。

2010年に初代ふわトロめいきが大ヒット。

2017年に2代目のもっとふわトロめいき発売。

そして2018年にこのふわとろめいきくぱぁの『りお』と『しほ』が発売。

 

初代が発売された2010年からしたら、このふわトロ素材は発明でした。

しかし、今もそうかと言われたら別に目新しいことはない。

実際、2017年のもっとふわトロめいきはあまり売れてなかったですしね、、

 

そんななかで発売されたのが『ふわトロめいきくぱぁ りお』。

はたして今の時代でも通用するような改良はされているのか?

Right Caption

うすのろ

ぶっちゃけレトロ感あるもんね、ふわトロめいき。

ふわトロめいきくぱぁ りおの構造

ふわトロめいきくぱぁ りおの構造

全長132mm、幅68mm、重さは250g。

今までのふわトロめいきとくらべたら全体的に小さくなってます。

 

触り心地はモチモチといった感じ。

いままでのふわトロめいきの方がやわらかかったけど、こちらはやわらかさが落ちた分モチモチ感が増してます。

今までのふわトロめいきはやわらかすぎる分、低刺激過ぎでしたからね。

このモチモチ感では刺激にメリハリができるのを期待です。

ふわトロめいきくぱぁ りおのやわらかさ

デローン感も今までのにくらべたら持ちこたえてますね。

これはピュアソフトという素材で、張りのあるモチモチなおっぱいみたいな感触です。

Right Caption

うすのろ

前作は張りのないおっぱいだったね

今までのもそうだったんですけど、今回もにおいとべたつきは気になります。

ふわトロめいきくぱぁ りおの入口

入口はこんな感じ。
「くぱぁ」感満載なリアル構造。

 

ふわトロめいきくぱぁ りおの内部構造

ふわトロめいきくぱぁ りおの内部構造

内部長は約110mm。

 

内部は「二層構造」

外部と内部とで異なる2つの素材が使われています。

二層構造と言いつつも外部も内部もやわらかさは同じな気がしますね。
ちょっと外部のほうがモチモチ感が上かな?という程度。

外部素材が内部素材より硬めだとバキューム感が増すんですが、このオナホールはバキューム感の期待をしてはいけない感じですね。

 

内部は全体的にウネウネとした形状。
奥に行くにつれて幅が狭くなっていく感じです。

入口の方には無造作に敷き詰められた細かいヒダ。

真ん中ら辺からちょこちょこ現れる太いヒダ。

 

全体的にヒダの数は少なめ。

この少なさがどういう刺激になるか楽しみです。

Right Caption

うすのろ

少数精鋭なのか、ただ単に頭数が少ないのか、、

モチモチな素材で内部も抑え目なギミック、全体的にマイルドな仕上がりになってる感じですね、『ふわトロめいきくぱぁ りお』。

では早速使っていきたいと思います。

POINT・素材のモチモチ感はどうか?
内部のギミックは気持ちいいのか?
他のシリーズと比べてどうか?

 

ふわトロめいきくぱぁ りおを実際に使ってみた

ふわトロめいきくぱぁ りおの中身

 

あれ?

 

なんか思ってたことのすべてがちがう。

ちょっとずれてるとかじゃなくて全部がちがう。

うーん、、

 

これ気持ちいのか?

 

ふわトロめいきくぱぁ りおを実際に使ってみた使用感、感想

シンプルに気持ちよくなかったです。

というより、どの層に向けて作られているのか分からない

 

まったり系としてみたらまったりではないし、高刺激系としてみたら帰れって感じ。

ふわトロめいきはもう昔の遺産なんですかね、、

 

 

まったり系としたら気持ちよさは★★☆☆☆。
高刺激系としたら気持ちよさは★☆☆☆☆。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

モチモチ感はいいけどベタベタ過ぎる

モチモチ感は割といい感じです。

今までのふわトロめいきシリーズ特有のやわら過ぎ問題による刺激の物足りなさというのが改善されました。

 

でも、べたつき過ぎです。

新品からベタベタ。
一回洗ってもベタベタ。

そして臭い。

 

素材のせいか、内部の表面もベタベタな気がしてストロークしづらいです。

生ケツで滑り台を滑る感じ。

あの「キュッキュッキュッ」みたいにちょくちょく引っかかる感じがマイナスポイントですね。

Right Caption

うすのろ

バキューム効かせたら本当にストロークできない、、

 

内部のヒダなんてものはなかった

入口の方には細ヒダ、真ん中ら辺からは太いヒダ。

 

そんなもんはなかった。

 

内部のギミックなんて関係ないです。

唯一あるとしたら入口の細ヒダがちょっと感じるくらい。

 

刺激的には凸凹な内部に挿入してる感じです。

外部形状の凸凹をそのまま内部に移した感触。

Right Caption

うすのろ

この凸凹が半端に刺激あるんだけど、そのせいでまったり系にもなれない感じ

 

シリーズ史上で方向性が一番謎

初代のふわトロめいきは超やわらか素材で低刺激なので、好きな人は本当に好きだと思います。

2代目のもっとふわトロめいきも同じような感じ。

どちらも狙ってる層はわかります。

 

この『ふわトロめいきくぱぁ りお』はそこが謎。

やわらかさも刺激も半端。

ということで「こういう人はこのオナホがいいよ」っていう紹介できないんですよね、ふわトロめいきくぱぁ りお。

いろいろともったいないなーと思ったオナホールでした。

 

ふわトロめいきくぱぁ りおのサイズ感

ふわトロめいきくぱぁ りおのサイズ感

Sサイズ…竿の長さ11.5cm 太さ2.4~3.2cm 全体の長さ16cm
Mサイズ…竿の長さ14.6cm 太さ3~3.9cm 全体の長さ18.5cm
Lサイズ… 竿の長さ16.3cm 太さ3.4~4.1cm 全体の長さ20.5cm

Sサイズはすっぽり埋まります。
ジャストフィットなので、Sサイズの人はオススメです。

Mサイズもすっぽり埋まります。
よく見るとちょっと余ってるんですけど、押し込めば根本まで余裕で埋まります。

Lサイズは完全に余ります。
素材自体やわらかいから奥突き感もそんなにないので、Lサイズの人にはおすすめしません。

 

ふわトロめいきくぱぁ りおをおすすめできない人

ふわトロめいきくぱぁ りおをオススメできない人

個人的に誰にもおすすめできない『ふわトロめいきくぱぁ りお』ですが、特にオススメできないという人がいます。

具体的には、

  • 裏返しで洗いたい人
  • ハードな刺激を求めている人
  • においやベタベタが気になる人

は絶対にやめたほうがいいです。

 

まずこのオナホールは二層構造。

なので裏返しすると内部が剥がれて使えなくなる可能性があります。

素材も柔らかめなので裏返ししやすいというのはありますが、長く使っていきたいのなら裏返しすることはやめましょう。

 

また、ハードでゴリゴリな刺激を求めている人。

このオナホールはまったく高刺激ではないです。

しかも低刺激ってわけでもない。

低と中の中間くらいの刺激。

すっごい半端な刺激です。

なのでハードでゴリゴリな刺激を求めているなら別のオナホールを探しましょう。

 

最後ににおいやベタベタが気になる人。

このオナホ、どっちもヤバいです。

僕の買ったものが悪かったのか、まず家に届いた時点でポリ袋がオイルブリードで真っ白になってました。

ふわトロめいきくぱぁ りおのべたつき

ソフト素材にベタベタとにおいはつきものですからね。

べたつきとにおいが気になる人はやめておきましょう。

 

 

うすのろ的評価★☆☆☆☆

いかがでしたか?

このオナホは

まったり系★★☆☆☆
高刺激系★☆☆☆☆
総合評価★☆☆☆☆

という感じですね。

まとめると、この『ふわトロめいきくぱぁ りお』は

特におすすめできる人がいません。

逆に

  • 裏返しで洗いたい人
  • ハードな刺激を求めている人
  • においやベタベタを求めている人

はとくにおすすめできません。

他のオナホールを探しましょう。

値段 3002円→2000円前後
重量 250g
サイズ 132×68mm(全長×幅)
内部直径 110mm
メーカー kiss me love
素材 ピュアソフト(モチモチしたやわらか素材)
におい あり