【ふわトロめいきくぱぁ しほ】シリーズで一番気持ちいい

2019年3月1日

ふわトロめいきくぱぁ しほを徹底レビュー

どうも、うすのろです。

 

今回ご紹介するのは『ふわトロめいきくぱぁ しほ』

まったり系オナホールの最高峰である『ふわトロめいき』。

そのシリーズから新たに『しほ』と『りお』という女の子たちが加わりました。

 

結論から言うと、『ふわトロめいき』シリーズの中では一番刺激の強いオナホールでしたね。

ということでこの記事では、

  • ふわトロめいきくぱぁ しほってどんなオナホール?
  • ふわトロめいきくぱぁ しほを実際に使ってみた
  • ふわトロめいきくぱぁ しほが向いてないタイプ

について書いていきます。

 

ふわトロめいきくぱぁ しほってどんなオナホール?

ふわトロめいきくぱぁ しほのパッケージ

『ふわトロめいきくぱぁ しほ』とは、2018年に「kiss me love」(元ラブクラウド)から発売された、ふわトロめいきシリーズの第四弾です。

2010年に初代ふわトロめいきが大ヒット。

2017年に2代目のもっとふわトロめいき発売。

そして2018年にこのふわとろめいきくぱぁの『りお』と『しほ』が発売。

 

初代が発売された2010年当時、このふわトロ素材は発明でした。

しかし、今もそうかと言われたら別に目新しいことはない。

実際、2017年のもっとふわトロめいきはあまり売れてなかったですしね、、

 

そんななかで発売されたのが『ふわトロめいきくぱぁ しほ』。

はたして今の時代でも通用するような改良はされているのか?

Right Caption

うすのろ

ぶっちゃけレトロ感あるもんね、ふわトロめいき。

ふわトロめいきくぱぁ しほの構造

ふわトロめいきくぱぁ しほの構造
やわらかすぎてテープで立たせました、、

全長132mm、幅68mm、重さは250g。

今までのふわトロめいきとくらべたら全体的に小さくなってます。

 

触り心地はモチモチといった感じ。

いままでのふわトロめいきの方がやわらかかったけど、こちらはやわらかさが落ちた分モチモチ感が増してます。

今までのふわトロめいきはやわらかすぎる分、低刺激過ぎでしたからね。

このモチモチ感で刺激にメリハリができるのを期待です。

ふわトロめいきくぱぁ しほのやわらかさ

デローン感も今までのにくらべたら持ちこたえてますね。

これはピュアソフトという素材で、張りのあるモチモチなおっぱいみたいな感触

Right Caption

うすのろ

前作は張りのないおっぱいだったね

今までのもそうだったんですけど、今回もにおいとべたつきは気になります。

ふわトロめいきくぱぁ しほの入口

入口はこんな感じ。
「くぱぁ」って感じのリアル構造ですね。

 

ふわトロめいきくぱぁ しほの内部構造

ふわトロめいきくぱぁ しほの内部構造

内部長は約110mm。

 

内部は「二層構造」

外部と内部とで異なる2つの素材が使われています。

二層構造と言いつつも外部も内部もやわらかさは同じな気がしますね。
ちょっと外部のほうがモチモチ感が上かな?という程度。

外部素材が内部素材より硬めだとバキューム感が増すんですが、このオナホールに関してはバキューム感を期待しちゃいけない感じですね。

 

内部は全体的にウネウネとした形状。
奥に行くにつれて幅が狭くなっていくんですが、最奥は真ん中からちょっとズレたところ。

なんでズレてんだ、、?

Right Caption

うすのろ

軸ズレかと勘違いしたわ

内部ギミックは、まず入口にイボゾーン。

先に進むとらせん状に太いヒダが並んでる感じ。
ポイントはここの太いヒダにイボが敷き詰められているということ。

最奥のエリアは完全にイボゾーン。

名前に「ふわトロ」とついてるものの、これだけイボが多いとそれなりの刺激はありそうですね。

 

モチモチな素材で内部はイボからの刺激が期待できる、マイルドながらもそれなりに刺激がありそうな感じですね、『ふわトロめいきくぱぁ しほ』。

では早速使っていきたいと思います。

POINT・素材のモチモチ感はどうか?
内部のギミックは気持ちいいのか?
他のシリーズと比べてどうか?

 

ふわトロめいきくぱぁ しほを実際に使ってみた

ふわトロめいきくぱぁ しほの中身

 

ん、、?

 

なんか普通のオナホールと今までちがうな。

なんだろうこの感覚。

挿入したオナホを見て気付きました。

 

軸ズレ、、?

 

ふわトロめいきくぱぁ しほを実際に使ってみた使用感、感想

最初の挿入感は気持ちよかったです。

でも奥まで挿入して気付く違和感。

 

軸ズレ、、?

 

でも内部構造をよく見ると最奥の位置がもともと中心からズレてる。

 

ということで自分の買った『ふわトロめいきくぱぁ しほ』が軸ズレしてるかどうかわからないというのが正直な感想です。

 

まったり系としたら★★★☆☆。
高刺激系としたら★★☆☆☆。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

モチモチ感はいいけどベタベタ過ぎる

モチモチ感はいい感じです。

今までのふわトロめいきシリーズ特有のやわら過ぎ問題による刺激の物足りなさというのが改善されました。

 

でも前の『ふわトロめいき』にくらべたらサイズダウンしたせいか、包み込まれる感が薄くなりましたね。

素材のおかげでモチモチ感は増してるけど、包み込まれてる感はそこまで。

 

あと何よりべたつき過ぎです。

新品からベタベタ。
一回洗ってもベタベタ。

そして臭い。

これは『ふわトロめいき』シリーズの宿命ですね。

 

イボ感のやわらかさがいい感じ

内部はシンプルに気持ちいい。

 

あくまでまったり感のある刺激なんですけど、内部のやわらかめなイボたちがいいアクセントになって「まったりしつつ、ところどころ確かな刺激」を感じれるオナホールになっています。

 

とくに入口の方。

入口のほうが肉厚だし、イボもたくさん。

なので入口らへんを通る時が一番気持ちいいです。

奥の方はイボというより狭いなという感覚。

 

まったりしつつある程度の刺激を感じたい人は奥まで突くより入口のところらへんを意識してストロークするといいでしょう。

 

ふわトロめいきシリーズで一番のくっきりとした刺激

『ふわトロめいき』シリーズは名の通り「ふわトロ」。

つまり、まったり感を前面に押し出したオナホールです。

 

そんなふわトロめいきファミリーの中で、この『ふわトロめいきくぱぁ しほ』は一番刺激がくっきりしてます。

やっぱり内部ギミックは偉大です。

 

まったり系でありつつくっきりした刺激のあるオナホールはいくらでもあります。

しかし、『ふわトロめいき』というブランドがありつつくっきりした刺激を味わえるのはこの『ふわトロめいきくぱぁ しほ』だけ。

『ふわトロめいき』というブランドが好きならこのオナホールを買うのはアリです。

 

ふわトロめいきくぱぁ しほのサイズ感

ふわトロめいきくぱぁ しほのサイズ感
軸ズレ、、?

Sサイズ…竿の長さ11.5cm 太さ2.4~3.2cm 全体の長さ16cm
Mサイズ…竿の長さ14.6cm 太さ3~3.9cm 全体の長さ18.5cm
Lサイズ… 竿の長さ16.3cm 太さ3.4~4.1cm 全体の長さ20.5cm

Sサイズはすっぽり埋まります。
ジャストフィットなのでSサイズの人はオススメです。

Mサイズは余ります。
普通は押し込んだら奥まで埋まるけど、これは無理ですね。

Lサイズは完全に余ってます。
シンプルにやめておきましょう。

 

ふわトロめいきくぱぁ しほをおすすめできない人

ふわトロめいきくぱぁ しほをオススメできない人

ふわトロめいきシリーズでたしかな存在感を放っている『ふわトロめいきくぱぁ しほ』ですが、もしかしたら合わない人がいるかもしれません。

具体的には

  • 裏返しして洗いたい人
  • においやベタベタ感が気になる人
  • ゴリゴリとした刺激を求めている人

はオススメできません。

 

この『ふわトロめいきくぱぁ しほ』は二層構造。

なので裏返しすると内部が剥がれて使えなくなる可能性があります。

素材も柔らかめなので裏返ししやすいというのはありますが、長く使っていきたいのなら裏返しすることはやめましょう。

 

また、においやベタベタが気になる人。

このオナホ、どっちもヤバいです。

僕の買ったものが悪かったのか、まず家に届いた時点でポリ袋がオイルブリードで真っ白になってました。

ふわトロめいきくぱぁ しほのべたつき

ソフト素材にベタベタとにおいはつきものですからね。

べたつきとにおいが気になる人はやめておきましょう。

 

最後にゴリゴリしたハードな感触を求めている人。

素材からちがいます。

この『ふわトロめいきくぱぁ しほ』はシリーズで一番刺激があります。

とはいっても「まったり系の中では刺激がある」という程度。

ガツンとした刺激しっかりとゴリゴリしたハード刺激を求めているなら別のオナホールを探しましょう。

 

うすのろ的評価★★★☆☆

いかがでしたか?

この『ふわトロめいきくぱぁ しほ』は

まったり系★★★☆☆
高刺激系★★☆☆☆
総合評価★★★☆☆

という感じですね。

まとめると

  • ふわトロめいき好き
  • ムスコのサイズが小さい
  • まったり好きだけどある程度の刺激も欲しい

という人におすすめです。

逆に

  • 裏返しして洗いたい人
  • においやベタベタ感が気になる人
  • ゴリゴリとした刺激を求めている人

はおすすめできません。

ほかのオナホールを探しましょう。

値段 3002円→1800円前後
重量 250g
サイズ 132×68mm(全長×幅)
内部直径 110mm
メーカー kiss me love
素材 ピュアソフト(モチモチしたやわらか素材)
におい あり