【Muses Kokalo(ミューゼスコカロ)】シリーズ唯一の生存者

2020年12月18日

ミューゼスコカロの徹底レビュー

今回レビューするオナホールは『Muses kokalo(ミューゼスコカロ)』のソフト。

メーカー内で影が薄めなミューゼスシリーズ。

そのなかでも絡みつきに重点を置いたオナホールが『ミューゼスコカロ』。

tinko

肉厚系で絡みつき重視はヤバいよ

ミューゼスコカロの中身
ミューゼス・コカロ
大人のおもちゃ通販大魔王 4800円

おすすめ度★★★★★

オススメ

期待を胸に、さっそく使ってみました。

うん。

文句なし!

おすすめできる人

  • 包まれ感重視
  • ゾリゾリ刺激がすき
  • 肉をかき分ける感覚を求めている
おすすめできない人

  • イボ刺激好き
  • 手軽にサクッと抜きたい

当てはまったら「ミューゼスコカロをおすすめできない人」へ!

時間がない人のための簡易レビュー

星5。

ヒダを最大限に活かせてる内部構造。

ミューゼスコカロの内部構造

内部のウネウネがいい働きをしてる。

豊満な肉厚ボディをぜいたくにかき分ける挿入感。

かき分ける道中にはジョリジョリなヒダがびっしり。

ミューゼスコカロの内部凸凹

カリの表面だけなく、サオ全体にまとわりつきながらゾリゾリしてくる。

tinko

やわらか素材にしたら絡みつき感も増してヒダの粘りついてくる

ミューゼスコカロの画像まとめ

ヒダのゾリゾリ刺激が好きならぜひ。

実際につかってみた

ミューゼスコカロの中身

一発でわかる

1ストロークでわかる、クオリティの高さ。

なぜこのオナホールがあまり世に知られてないのか。

宣伝にあまり力を入れてない大魔王。

されど、

大魔王のヒダにハズレなし

使用感・感想

星5。

ヒダ刺激好きならぜひ使ってほしい。

やわらかい★★☆☆☆硬い
まったり★★☆☆☆高刺激

くわしく見ていきましょう。

挿入感:絡みつくような内部道

ちょい広めな挿入口。

ミューゼスコカロの挿入口

「肉厚で持ちづらい」という点に目をつむれば、挿入はしやすい。

ミューゼスコカロのサイズ感

内部は上下にウネウネしてる無次元構造

ミューゼスコカロの内部構造

急角度なわけでもなければユルいわけでもない。

肉のかき分け感を100%フルに堪能できる、ちょうどいいウネウネっぷり。

tinko

ソフト以下の硬度にしたら「絡みつき」感がエグいことに

刺激感:ゾリゾリ感をフルに楽しめる

メインはヒダによるゾリゾリ感

圧倒的包まれ感のなかで、ほのかに香るゾリヒダ刺激がグッド。

ミューゼスコカロの内部探索

内部道がウネウネしてるから、まっすぐなストレートホールよりヒダの接地面積が広い。

無次元構造がまとわりつく理由

カリの先端からくぼみのヘリまでニュルンと舐めまわされるようにゾリゾリ。

中間にヒダの密集地帯、裏面には2本の縦ヒダ突起。

アクセントもあるから途中で飽きることもない。

tinko

ウネウネだけじゃなく突起もあるから密着感が絶妙なんよ

ただ擦るんじゃなく、包み込んだうえで擦る。

痒いところにも手が届く。

というよりヒダが届く、3Dゾリゾリ刺激

バキューム力は下の上

バキューム力はそこまで。

すくなくとも吸いつくようなバキューム力はない

tinko

まあ内部がウネウネしてるしね…

でもちゃんと密着感はある。

スカスカということはないからそこは安心していい。

洗い方、裏返しは可能?

ミューゼスコカロは裏返しがきわどい

裏返しは可能。

けど、おすすめはしない

内部がウネウネしてるからどうも裏返しが心配。

できれば裏返さずに洗いましょう。

ミューゼスコカロの中身
ミューゼス・コカロ
大人のおもちゃ通販大魔王 4800円

おすすめ度★★★★★

オススメ

ミューゼスコカロをおすすめできない人

ミューゼスコカロをおすすめできない人

包み込むゾリゾリ刺激がたまらない『ミューゼスコカロ』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも。

具体的には、

  • イボ刺激好き
  • 肉厚なオナホールは苦手

には向かない。

ギミックはヒダのみ

『ミューゼスコカロ』のメインはヒダ刺激。

イボっぽいエリアもあるけど、「っぽい」だけ

tinko

イボではないね

イボの凸凹刺激が好みならほかのオナホールを探しましょう。

おすすめはミューゼスフィロ

ミューゼスフィロの中身
ミューゼスフィロの内部構造

ミューゼスシリーズのイボ系ホール。

亀頭をドロドロに溶かすようなイボがたまらない。

▼くわしいレビュー記事はこちら

幅95mmの肉厚ホール

『ミューゼスコカロ』は630gの大型ホール。

指が回りきらないほどの肉厚さがあります。

tinko

肉厚が過ぎると自分のムスコがちっぽけに感じるんだよな

片手でサクッと抜きたいならほかのオナホールを探しましょう。

おすすめはリリススパイラルウェーブ

リリススパイラルウェーブの中身
リリススパイラルウェーブのサイズ感

片手にすっぽりの中型スタンダードホール。

オナホール界でいちばん気持ちいいとされているボテヒダギミック。

▼くわしいレビュー記事はこちら

ミューゼスコカロとはどんなオナホール?

ミューゼスコカロのパッケージ
値段6890円4800円
メーカー大人のおもちゃ通販大魔王
発売年2016年
サイズ165×95mm(全長×幅)
内部長115mm
重さ630g
おすすめ度★★★★★

メーカーの商品説明では、

骨格や怪獣の背を思わせるゴツゴツしたダイナミックな内部構造

コカロは骨をモチーフにしたオナホールです。生命体の正に軸となる骨格や怪獣の背を思わせるゴツゴツしたダイナミックな内部構造。この大胆さを生かすため、少し広めの穴に設計しています。

上下に変化した穴は掻き分ける感触とほど良い絡みつきが楽しめます。ヒダが少し高くなってしまった気もしますが、万人受けする刺激になっていると思います。

レギュラーハードとレギュラーははゾリゾリ、ゴリゴリとした強めの刺激が楽しめ、それ以外の柔らかい素材はヒダが濃厚に絡みつく刺激を楽しめます。
特にリッチソフトはこの絡みつきが高く、コカロと最も相性のいい素材だと考えています。

レギュラーハードとレギュラーは好みが分かれるかもしれませんが、それ以外の柔らかい素材では比較的万人受けするオナホールだと思います。

大人のおもちゃ通販大魔王公式サイトより

という感じ。

tinko

やわらか素材がマジで合う

外観【肉厚ボディ】

ミューゼスコカロというオナホール

全長165m、幅95mm、重さ630g。

肉厚ホール。

ミューゼスコカロのサイズ感

さわり心地はモニュモニュ

温めた大福のような、粘り気のあるやわらかさ。

ミューゼスコカロのやわらかさ

においはなし。

ベタつきは微。

tinko

このやわらかさなのに全然べたつかないのが大魔王オリジナルの凄いところ

ミューゼスコカロの挿入口

ちょい広めな挿入口。

ミューゼスコカロをクパッと開いてみた

肉厚さが伝わる内部。

内部構造【絡みつくヒダギミック】

ミューゼスコカロの内部構造

内部長110mm。

つくりは「ヒダ系無次元構造」

ウネウネした内部道と敷き詰められたヒダが特徴。

ミューゼスコカロを裏返してみた

裏返したらこんな感じ。

ヒダはもちろん、表と裏にちょっとしたアクセントも。

ミューゼスコカロの内部凸凹2
ミューゼスコカロの内部凸凹
tinko

このちょっとした工夫があるのとないのとで評価が激変する

ミューゼスコカロの評判・口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『ミューゼスコカロ』のよさを説明してもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

いいレビュー

★★★★★

肉をかき分ける感覚がよく伝わる

★★★★★

ネットリ包まれるような感覚がすばらしい

いい評価の声は「かき分け感、包まれ感がいい」など。

マジでいい。はげど。

わるいレビュー

★☆☆☆☆

内長が短い

★☆☆☆☆

なかがユルユルすぎる

わるい評価は「内部長、内部がスカスカ」など。

ベリー・リッチソフトくらいやわらかいとユルユルに感じるのは仕方ない。

tinko的評価★★★★★

いかがでしたか?

『Muses Kokalo』ソフトは、

やわらかい★★☆☆☆硬い
まったり★★☆☆☆高刺激
おすすめ度★★★★★

という感じ。

まとめると、

  • 包まれ感重視
  • ゾリゾリ刺激がすき
  • 肉をかき分ける感覚を求めている

という人におすすめ。

ミューゼスコカロの中身
ミューゼス・コカロ
大人のおもちゃ通販大魔王 4800円

おすすめ度★★★★★

オススメ

逆に、

  • イボ刺激好き
  • 肉厚なオナホールは苦手

には向かない。

このオナホールをはじめ、素材のよさに定評のある「大人のおもちゃ通販大魔王」。

そのなかでもとくにおすすめのオナホールについてまとめた記事があるので、よかったらご一読ください。

もしこの『ミューゼスコカロ』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。