オナホールがベタベタする原因とその対処法

2018年11月30日

はじめてオナホールを買ったとき、その日の夜はもう楽しんじゃいますよね。

楽しんだあとはきれいに洗って、乾燥もさせて保管する。
これから何回も使えるようにと。

 

しかし、何日か経つとある違和感に気付くはずです。

 

「なんか買ったときよりべたべたしてきてね?」

 

そうです。
オナホールは洗って乾燥させるだけじゃ保管法として不十分。
すぐべたついてきちゃうんですよね。

 

理由は単純。

オナホールは日が経つにつれてすこしずつ溶け、油が染み出してくるからです。

そのまま放置するとべたついてくるし匂いも出てくる、気づいたら黒いゴミまで付着してしまう始末。

 

この現象は避けられません。

が、それを抑える方法は存在します。

 

具体的には、ベビーパウダーなどを塗布しておくと油の浮きを抑えられ、黒いゴミもつかなくなります。

 

オナホールがべたついてくる理由

 

オナホールの素材は、どこのメーカーさんも企業秘密ですので完ぺきに把握するのは難しいですが、いまではTPE(エラストマー)をもとに作るのが主流です。
だいたいどのオナホールの箱の裏側を見てもこのTPE素材というのは表記されてるはずです。

このTPE素材、ハードな弾力やらソフトな柔らかさなどいろんな感触を作り出せます。
なぜ作り出せるかというと、このTPE素材に軟化させるオイルを混ぜ込んで作ってるからなんです。

TPEとオイルの配分によってハードな感触であったり柔らかい感触を作り出せるんですね。

しかし、その反面、これらは熱や湿気に弱く、時間の経過とともにオイルが表面に浮き出てしまいます。

その浮き出たオイルがオナホールにベタベタ感を生み出す。

この現象を「オイルブリード」と呼びます。

 

オイルブリードは絶対に避けられませんが、特に

  1. 湿気がこもってたり暑い環境に放置
  2. ほこりや皮脂の汚れが付着したまま放置

をしてしまうとさらに進行を加速させてしまいます。

 

このTPE素材は熱に弱いというほか、静電気が発生しやすいという特徴もあります。

そのせいで割とごみやほこりが付きやすいんですよね。

静電気が起きる

ごみが付着

オイルブリード

浮き出た油にさらにごみが付着

オイルブリード

まさに悪循環。

放置しすぎると目視できるほどの黒いゴミがついてたりします。

 

そして、一度オイルブリードしてしまったら、その後どんだけ完ぺきに保管してもまたオイルブリードします。

Right Caption

うすのろ

もともとオイルブリード自体避けられないんだけどね、、

 

オナホールのベタベタを抑える方法

 

もうすでにべたついてきたり黒いゴミが付いてたら確実にオイルブリードは始まってます。

オイルブリードを止めるには3つの作業が必要です。

 

①とりあえずまずは洗いましょう。

水洗いで充分です。
中性洗剤を薄めてスポンジで洗うのが一番いいですが、別に水洗いでも全然問題ないです。

 

②しっかり水を拭き取ったら風通しのいいところに置いて乾燥。

その際、直射日光が当たるところはやめておきましょう。

 

③しっかり乾燥してきたら最後にベビーパウダーを塗布。

 

これで終わりです。

このメンテナンスを何回かやればいつの間にかべたつきは収まり、くっついてた黒いゴミもいつの間にか取れてます。

 

ベビーパウダーはべたつきを抑えるだけでなく塗布するとさらりとした人間らしい触感になります。
また、静電気対策にもなるのでゴミが付きにくくなる。

一石三鳥ですね。

しかし、ベビーパウダー自体も日が経つと塗布したままだと汚れてくるので定期的に洗ってあげましょう。

 

とは言ってもこれでオイルブリードを止められたわけではありません。
オイルブリードは避けられない現象。

これは一時しのぎを何度も行っているだけ。

一時しのぎを定期的に行うことこそがメンテナンスであり、オナホールの保管法です。

Right Caption

うすのろ

経年劣化は避けられないか、、

 

オナホールがべたつかないようにするには?

 

残念ながらオナホールを一生べたつかないようにする方法はありません。

しかし、ちゃんと保管しておけばオイルブリードが起こる未来を遠ざけることができます。

 

具体的には、

 

定期的に遊んであげる

 

ということです。

 

ベビーパウダーをまぶしても日が経つとベビーパウダー自体が汚れるし、たいていの人の保管場所はクローゼットの中など密閉された空間だと思います。

ということで、そのまま放置するとオイルブリードの典型でどんどんオイルが浮き出て劣化していくんですよね。

 

だから定期的に遊んであげて、遊び終わったらちゃんときれいにメンテナンスして保管してあげましょう。

また、メンテナンス後は箱ではなく『おもちゃ袋』にいれて保管するのもおすすめします。

おもちゃ袋は風通しがいいので湿気がこもりにくいし、見た目がただの袋なのでそれを見られただけではまだ恥ずかしくありません。

 

定期的に遊んであげて、いいところに住ませてあげる。

 

これがオナホールを長持ちさせる一番の方法です。

Right Caption

うすのろ

女と一緒だ!

 

まとめ

いかがでしたか?

オナホがべたつく理由は「オイルブリード」という現象です。

そして、そのオイルブリードは確実に進行します。

ですが、進行を遅らせる方法はあります。

 

オイルブリード対策使用後、しっかり洗う

洗浄後、しっかり乾燥させる

乾燥後、ベビーパウダーをまぶす

 

この3工程でオナホールはいつまでも新品です。

せっかく買ったオナホール、すぐにダメになるよりいつまでも使えるようにメンテナンスを行いましょう。

使ったあとのたった1分で、のちの1年を買える。こんなお得な投資、他にはないです。

 

ちなみに「もしまったくメンテナンスをしなかったらどうなったか」という記事もありますのでもしよかったらこちらもどうぞ。

グッズ系

Posted by joymax