【名器の品格 下付き】古くて高いのにいまだに売れている理由【ふわトロ】

名器の品格 下付きを徹底レビュー

どうもうすのろです。

今回レビューするオナホールは『名器の品格 下付き』

 

どこのアダルトショップに行っても置いてあるオナホール。

オナホールはだいたい3千円前後が定番ですが、この『名器の品格 下付き』は約8000円前後。

値段だけを見比べると「高いな、、」と思ってしまいますよね。

 

「どうせ売れてないんだろうなー」と思いきや、びっくり。

今でもめちゃくちゃ売れてます。

安くて気持ちいいオナホールがたくさんあるこの時代、なぜ高くて古めなオナホールがいまだに売れてるのか

 

先に言っておきます。

 

完全にただのネームバリューでした。

 

ということでこの記事では、

  • 名器の品格 下付きってどんなオナホール?
  • 名器の品格 下付きを実際に使ってみた
  • 名器の品格 下付きを買わない方がいいタイプ
  • 名器の品格 下付きの評判、口コミ

について書いていきます。

 

名器の品格 下付きってどんなオナホール?

名器の品格 下付きのパッケージ
高級メロンの木箱をイメージしたらしい

『名器の品格 下付き』とは、2007年に「日暮里ギフト」から発売された、超リアル志向オナホールです。

構想から開発まで7年。

その間に産婦人科などの協力のもと、何度も試行錯誤を繰り返してやっと完成したオナホール。

なんでもサイズや形状も女性自身から型取りしたそうです。

Right Caption

うすのろ

確かそれって犯罪だった気が、、?

超ロングセラー商品で、2018年のAmazonの年間オナホール売り上げランキング7位。

でもなぜかほかのサイトのランキングを見たらどこもランクインしてないんですよね。

よくよく調べてみると、Amazonランキングも2017年からまたランクインするようになってそれまではランクインしてない。

もしかしたら2017年にAmazonで値下げしたからみんなが買ってランクインしたのかもしれないですね。

 

安くてオナホールがたくさんある中、高値段のオナホールが影をひそめてしまうのは当然っちゃ当然。

でも大事なのは気持ちいいかどうか

実際に確かめてきます。

 

名器の品格 下付きの構造

名器の品格 下付きというオナホール

全長165mm、幅100mm、重さ670g。

肉厚で重い。

 

さわり心地はベタベタでふわふわ

ネチョーって感じの、やわらかさの極み。

ペチペチ叩いたらプリンみたいにプルンプルンします。

名器の品格 下付きのやわらかさ

硬さなんてどこにもない。

 

においとべたつきはあります。

どちらも強烈。

これだけやわらかいと仕方ないですね。

名器の品格 下付きの入口

入口はこんな感じ。
大きさに反して入口の狭さ。

Right Caption

うすのろ

本物志向だね~

 

名器の品格 下付きの内部構造

名器の品格 下付きの内部構造

内部は「無次元加工」

いろんなギミックをごちゃ混ぜにして、まるで肉を掻き分けてるかのような感覚を楽しめるオナホールです。

 

いろんなギミックと言っても、この『名器の品格 下付き』は超リアル志向。

大きい突起や分かりやすいヒダなんてなく、小さなイボや小さめな突起。

内部もまっすぐじゃなくて斜め。

とことんリアル志向。

Right Caption

うすのろ

正直ストロークしづらそうな気が、、

やわらかさといい内部構造といい、ただただリアルな感触を求めたという感じですね、『名器の品格 下付き』。

ではさっそく使ってみたいと思います。

POINT・サイズが大きすぎないか?
・素材がやわらかすぎないか?
内部構造はどうなのか?

 

名器の品格 下付きを実際に使ってみた

名器の品格 下付きの中身

 

あれ?

 

なにも感じない。

ちゃんと手にオナホールの重さはある。

でもなにも感じない。

 

残ったのは手のべたつきでした。

 

名器の品格 下付きの使用感、感想

気持ちよくなかった。

 

というより、なにも感じない。

それくらいの超低刺激。

リアルな感触ってこんなんでしたっけ、、?

 

「ふわトロめいき」シリーズを思い出しましたね。

「ふわトロめいき」シリーズをより肉厚にした感じ。

究極のまったり系オナホールでした。

Right Caption

うすのろ

使う前に一回洗った方がいいかも。内部もベタベタで挿入に苦労するから。

まったり系としてみたら★★★★★。
高刺激系としてみたら★☆☆☆☆。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

手で持ってストロークしづらい

まず重いし大きい

オナニー中、ずっと気になる。

しかも超やわらか素材なので片手で持つと先がデローンって折れちゃいます。

ということで片手持ちじゃ挿入しづらい
挿入時は両手で固定してからですね。

 

もしかしたら腰フリ用オナホールなのかもですね。

でもサイズ的にダッチドールには固定できなさそう。

床オナみたいに体重押し付けたらすぐ壊れそうなので、腰フリ用にするにしても使い方に注意ですね。

 

バキュームはないけどそれなりに密着感はある

素材はやわらかすぎだし、バキュームも利かせられない。

でも不思議と密着感はあるんですよね。

最初はスカスカだけど、奥に進むとどんどん肉が密着してくる。

その密着してくる肉がまあ、ふわトロ。

しかも肉厚なのがいい。

肉厚なおかげで、まさにやわらかい霜降り肉を無理やり掻き分けてる感覚。

Right Caption

うすのろ

ウニュ~ってじんわりと肉がまとわりついてくる

 

もはや何も感じない

内部ギミックですが、もはやなにも感じない。

イボやちょっとした突起があったけど、なにも感じない。

素材がやわらかすぎですからね、これは仕方ない。

 

あと気になったのはストロークのしづらさ

内部がまっすぐじゃなくて斜めになってるので、普通に突こうとしたらすぐ引っかかる。

もしうまく突けなくてもそれは軸ズレじゃないので、あきらめずにこねくり回してちゃんとした通路を見つけてください。

Right Caption

うすのろ

楽にこねくり回せる重さじゃないんだけどね、、

 

名器の品格 下付きのサイズ感

名器の品格 下付きのサイズ感
親指の位置がディルドの先端

Sサイズ…竿の長さ11.5cm 太さ2.4~3.2cm 全体の長さ16cm
Mサイズ…竿の長さ14.6cm 太さ3~3.9cm 全体の長さ18.5cm
Lサイズ… 竿の長さ16.3cm 太さ3.4~4.1cm 全体の長さ20.5cm

Sサイズはすっぽり埋まります。
こねくり回しても奥までは突けません。

M、Lサイズもすっぽり。
ここら辺のサイズがおすすめですね。

 

名器の品格 下付きをおすすめできない人

名器の品格 下付きをおすすめできない人

リアル志向を意識してロングセラーした『名器の品格 下付き』ですが、もしかしたら合わない人がいるかもしれません。

具体的には、

  • 耐久性が心配な人
  • 高刺激を求めている人
  • 手で持ってストロークしたい人

は合わないかもしれません。

 

この『名器の品格 下付き』。

シンプルに耐久性が低い。

入口が狭いからか、裂けやすいんですよね。

素材自体もやわらかいから入口以外もちょこちょこ裂けやすい。

肉厚なんで入口以外なら多少裂けてもあまり気にならないですけどね。

Right Caption

うすのろ

素材がやわらかいからいろんな方向にこねくり回せる。このメリットが裂けやすいというリスクも背負ってんだろうね

 

また、高刺激求めている人。

真逆です。
やめておきましょう。

まったり系の中でもさらにまったり系なんで。

 

また、手で持ってストロークしたい人。

この『名器の品格 下付き』はハンドホールと呼んでいいのか微妙なラインです。

重いしサイズ大きいし。

少なくとも、手で持ってオナニーしやすいオナホールではありません。

Right Caption

うすのろ

これを固定できるなにかがあればまだ評価が変わるんだけどなー

 

名器の品格 下付きの評判、口コミ

ぼくだけがひたすら『名器の品格 下付き』を説明しててもアレなので、ここからは各通販サイトの高評価と低評価のレビューをいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

Left Caption

★★★★★

いまさらながらレビューを。。。

あえて下付きを買ってみましたが、ホール全体に対して挿入口や軸が中央にあるほうが使い勝手も気持ち良さも高いですし、下付きを買う理由はあまりないと思います。

内部形状については、さすが無次元系の元祖ということもあって、ジワジワと気持ちよくなっていく絶妙な配置が素晴らしいと思います。

これまでのホールのように、強い締め付けや人工的な刺激によって射精へと導くのではなく、肉に包まれている感覚でもっていくホールです。
反面、洗浄が面倒だったり、石油系の匂いがキツかったりもします。

洗浄についてはコンドームを使用することで手間を最小限に抑えられますが、ゴムをつけていると内部形状を感じにくくなりがちなので、アストログライドなどの薄い皮膜を生成するタイプのローションが必須です。

手で持って使うのもいいのですが、なんらかの方法で固定して腰振りすると世界が変わります。(NLSより)

Left Caption

★★★★★

ちょっと高いかな…?
5000円を超えるホールを使った事が無かったのですが、まず箱の大きさに驚きました。
結構油っぽいです。ダンボールや木製の机の上に置いておくと油が滲み出てきますので、パウダー類はあると良いでしょう。
内部ですが、目立った刺激があるわけではなく、小さいつぶつぶした構造が優しく擦り上げてくる、とでも言いましょうか。
無次元構造なので内部はかなり狭いですが、素材が柔らかいので挿入は簡単です。
入り口もそこそこ広いため、ニュルっと入っていきます。
片手でもどうにかストロークは出来ますが、両手もしくはどこかに固定して腰を降る、といった使い方のほうが良いかもしれません。(m’sより)
Left Caption

★☆☆☆☆

とにかくやわらかすぎる!
1年程前に、こちらで上付きを購入し柔らかすぎてダメなので改善の余地ありとレビューをした者です。
やはり、下付きも柔らか過ぎました。1時間以上頑張って腰フリダンスをしたのですが果てることができず、気づいたら手でシコってました(笑い)オイルブリードはひどい(べったべた)、締まりはない(50代の相当使い込んだマソコみたいな)、素晴らしい内部構造が柔らか過ぎて台無しになっている。最近のレビューでは、柔らかすぎるという意見がチラホラあります。次の購入は素材が変わるまで控えようと思います。(Amazonより)

 

うすのろ的評価★☆☆☆☆

いかがでしたか?

 

この『名器の品格 下付き』は、

まったり度★★★★★
高刺激度★☆☆☆☆
総合評価★☆☆☆☆

といった感じ。

まとめると、

  • 超まったり系が好きな人
  • リアル志向のオナホールを求めている人

におすすめ。

逆に、

  • 耐久性が心配な人
  • 高刺激を求めている人
  • 手で持ってストロークしたい人

にはオススメできません。

他のオナホールを探しましょう。

値段 8640円→7000円前後(Amazonのみ4000円前後)
重量 650g
サイズ 165×100mm(全長×幅)
内部直径 不明
メーカー 日暮里ギフト
素材 超ふわトロ
におい あり