TENGAの使い捨てカップを何回も繰り返し利用する方法【使い切りから50回使用へ】

TENGAディープスロートカップを何回も繰り返し再利用する方法

どうも、tinkoです。

 

TENGAと言ったらあの赤いやつ。

あの「ディープスロートカップ」がじつは一回きりの使い捨て用ホールって知ってましたか?

 

一個買っちゃえば一生使える。

そう思っていざ買ってみたら、

TENGAカップは使い捨て用

「開封後、ご使用は一度のみにしてください。」

 

マジか!?

 

TENGA公式サイトでも、

特徴:使い切り,バキュームコントローラー対応,ジャイロローラー対応

という表記。

安くてコスパいいと思ったから買ったのに一回しか使えないなんて、、

 

しかし、この使い捨て用の「TENGAディープスロートカップ」を繰り返し何回も再利用できる裏ワザを見つけました。

それは、コンドームを使うということ。

 

ということでこの記事では、

  • TENGAディープスロートカップが使い捨ての理由
  • TENGAディープスロートカップを何回でも再利用できる使い方
  • 裏ワザなしで繰り返し使えるTENGA

について書いていきます。

 

TENGAディープスロートカップが使い捨ての理由

TENGAディープスロートカップが使い捨ての理由

「TENGAディープスロートカップ」が使い捨てな理由。

 

それは、単純に衛生面の問題。

使用後にちゃんと内部を洗えない構造なんですよね。

 

何回か使うと内部に黄色いかすが溜まり、洗おうとしてもカップが邪魔でうまく洗いきれない。

ちゃんと洗いきるには一度カップと内部ゲルを分解しなきゃいけない。

 

でも分解したら最後、もう元には戻れない。

戻して使おうにも、最初のバキュームはもう味わえません。

ただのゆるいゲルになっちゃいます。

Right Caption

tinko

ディープスロートカップに限らず、TENGAのカップホールはぜんぶ使い捨て。

 

洗わずに使いまわしたら性病になります

そもそもオナホールは使ったあとにちゃんと洗わないと性病にかかっちゃいます。

 

歯磨き用のコップとかでも使ってたら底が水カビで黒くなったりしますよね?

オナホールも使ったあと、ローションを洗わずに放置したら雑菌が繁殖してカビたりします。

 

オナホの場合はそれだけじゃなくて精子も残ったりしますからね。

雑菌の繁殖率が半端ない。

 

実際に1か月洗わずに使いつづけた人がネットに写真をあげ、話題になりました。

ぜひ見てみてください。

【閲覧注意】使い捨てTENGAを洗わずに使いまくってたら大変なことになった・・・

こんなん使ったら亀頭にボツボツができたりかゆくなったりしちゃいますよ。

Right Caption

tinko

病院に行ったら尿道炎やコンジローマになってた友達いたよ

 

TENGAディープスロートカップを何回でも再利用できる使い方

TENGAディープスロートカップを何回でも再利用する方法

TENGAディープスロートカップが使いまわせない理由は衛生面。

要するに、汚い内部にナマでムスコが突っ込むことが問題

その問題を解決してくれるのが「コンドーム」です。

 

業務用コンドームがコスパ最強

コスパ最強は業務用コンドーム。

144個入りで1000円台後半で買えます。

使い心地もそこまで悪くない。

 

でも気持ちいいのがよかったら0,01mmコンドーム

サガミオリジナル001

サガミオリジナル0.01(5個入り)
サガミ 1000円前後

オススメ

 

まあ気持ちいい。

Right Caption

tinko

結局、薄さよね

 

ゴムアレルギーが心配な人はSKYNコンドーム。

「ラテックスアレルギー」の人向けに作られたコンドーム。

Right Caption

tinko

これで「ゴムアレルギーだからナマでいい?」なんて言わせない。
SKYN アイアール(10個入)
富士ラテックス 1000円台前半

オススメ

 

何回でも繰り返し再利用できるTENGAはあります

繰り返し何回でも使えるTENGA3種類

「ディープスロートカップ」に「コンドーム」を使うことで、使い捨て用でも再利用にできるようになります。

 

けど、どうせならナマでやりたくないですか?

 

やっぱりゴム有りよりナマのほうが気持ちいいですもんね。

TENGA社はディープスロートカップとは別に、繰り返し使用できるオナホールを発売しています。

ディープスロートカップにくらべたら値段は高いけど、その値段の価値以上に気持ちいいものだらけ。

 

ということでTENGAが発売してる繰り返し使用可能なオナホールからおすすめの3種類をご紹介します。

 

TENGA FLIP HOLEシリーズ

テンガフリップホール白の外観

使いまわし可能なTENGA製品のド定番、「TENGAフリップホール」シリーズ。

 

ホールとしての最低条件。

常に清潔であること。

2つにパカッと開ける「フリップスタイル」だから内部洗浄がすごく簡単。

パかっと開くテンガフリップホール白

2019年現在、フリップホールは全部で4種類。

2008年に発売したくせにいまだに売れまくってる大ヒットオナホールです。

値段は5000円後半。

詳しく知りたい人はこちら↓

 

TENGA FLIP ORBシリーズ

TENGAフリップオーブ青のパッケージ

内部ゲルにボールを埋め込むことで、圧倒的コリコリ感を味わえる「フリップオーブ」シリーズ。

 

やわらかいゲル内部に高弾力のボールを埋め込むことによってコリコリ感を味わえる「ムービングオーブ構造」。

フリップホール同様、パカッと2つに開けるので洗うのも簡単。

フリップオーブを開く

クセのある刺激なので、コリコリ感に魅力を感じる人だけ買いましょう。

値段は5000円台。

刺激が強めな「FLIP ORB ORANGE CRASH」、オレンジほどじゃないのが「FLIP ORB BLUE RUSH」。

 

TENGA SPINNERシリーズ

テンガスピナー3種類

ストローク中に強烈なひねりを味わえる「TENGAスピナー」シリーズ。

 

ストロークに合わせて内部のスプリングが回転するスピンギミック。

もともと高価な電動式でしか体験できなかったスピンギミックが2000円台前半で体験できるように。

うねるようにカリ首を刺激されるのはまさに新感覚。

スピナーのひねりギミック

値段は2000円近く。

手ごろな値段で新感覚の刺激を味わえます。

 

テンガカップはコンドームを使うことで繰り返し使えるようになる

いかがでしたか?

 

テンガカップシリーズは基本的に使い捨て。

使い捨ての理由は、衛生面の問題。

つまり、コンドームを使うことによって使い捨てカップを何回も繰り返し利用できるように

 

これはテンガカップだけに限らず、普通のオナホールにも使える人はつかった方がいい。

コンドームを使うことによって洗うのも楽になるし、衛生的にも問題なし。

洗ったと思ったら洗い切れてなくて性病になる人が多いですからね。

 

ナマの気持ちよさをとるか、ゴムをかぶせて安全にオナホールを長持ちさせるか。

どっちも捨てがたいけど、できるならコンドームを使ったほうがいい

こちらの記事を読んで実際にオナホールが欲しくなったら、ぜひ当サイト『オナ王』でお探しください。