【FLIP ORB青】新感覚の刺激はあんまり気持ちよくない?【コリコリ感】

2019年6月25日

TENGAフリップオーブ青を徹底レビュー

どうも、うすのろです。

今回レビューするオナホールは、TENGA FLIP ORB BLUE RUSH

 

いろんなシリーズが発売されてるTENGA製オナホール。

そんな中、最新作で一際ポップで気になる見た目。

値段もTENGA製にしてそこまで高くない。

けど、5000円以上だから気になる程度で買うわけにはいかない

 

なにより「オーブ」ってなに?

 

いろいろと気になる『TENGAフリップオーブ青』を買っちゃいました。

結論から言うと、「オーブ」っていうのは内部に埋め込まれたプラスチックのコリコリボール

 

ということでこの記事では、

  • TENGAフリップオーブ青ってどんなオナホール?
  • TENGAフリップオーブ青を実際に使ってみた使用感、感想
  • TENGAフリップオーブ青を買わないほうがいいタイプ
  • TENGAフリップオーブ青の口コミ、レビュー体験談

について書いていきます。

また、同シリーズで青より刺激の強いフリップオーブも発売されてるのでよかったらご覧ください。

 

時間がない人のための簡易レビュー

星3。

コリコリしてるだけ。

 

おすすめできる人・コリコリ感が好き
・バキューム力重視
・新しい刺激を味わってみたい

 

おすすめできない人・オナホ初心者
・コリコリ感が苦手
・サクッとオナニーを済ませたい

 

プルプルな高弾力ゲルで、ゲル内部にプラスチック製のコリコリボールが内蔵されているオナホール。

バキューム力があるからコリコリ感を存分に味わえるけど、それだけ。

 

コリコリした新しい刺激を体験してみたい人におすすめ。

逆にムスコが敏感な人は痛いと思うから購入はオススメできない。

 

TENGAフリップオーブ青のパッケージ

TENGA FLIP ORB BLUE RUSH
TENGA 5000円台後半

オススメ

 

TENGA FLIP ORB BLUE RUSHとはどんなオナホール?

TENGAフリップオーブ青のパッケージ

『TENGAフリップオーブ青』とは、2018年に「TENGA」から発売された新感覚オナホールです。

 

あいかわらずデザインがほかのオナホールよりスタイリッシュなTENGA製。

ただおしゃれなだけじゃない。

毎回ちゃんとあらたなギミックが搭載されています。

 

今回搭載されたギミックは、新開発の「ムービングオーブ構造」

なんでも内部に独立した異物を埋め込むことによってコリコリした感触を味わえるんだとか。

Right Caption

うすのろ

刺激が単調だとすぐ飽きちゃうからね。これは飽きなさそう

 

詳しく見ていきましょう。

 

外観

TENGAフリップオーブ青というオナホール

全長178mm、幅86mm、重さ415g。

くびれの幅は71mmくらいだから意外と持ちやすい。

 

やっぱおしゃれですね。

バキュームをコントロールできるボタンもおしゃれになってる。

見た目だけだと「FLIP 0」のボディにくびれをつけただけ。

フリップオーブのキャップ

今回は横のキャップはなく、かわりにフタみたいなキャップを採用。

このおかげで本体にくびれを作ることができたらしい。

フリップオーブを開く

キャップを外し、サイドを押すとパカッと本体が開きます。

Right Caption

うすのろ

わりと固いから強めに押さないと開かないよ

TENGAフリップオーブ青の入口

入口はこんな感じ。

 

内部構造

TENGAフリップホール青の内部構造

内部長約150mm。

 

内部ゲルのさわり心地はプルプル

硬くもなければやわらかくもない。
ただのゲルって感じ。

 

内部構造は「ムービングオーブ構造」

フリップオーブ青のオーブの位置

ゲル内部にコリっとした青い玉をいくつか埋め込むことで、挿入時にコリコリ感を味わえるというもの。

 

オナホによくある「イボ構造」の進化系みたいですね。

よく見るとゲルにもうねうねしたヒダがある。

 

コリコリ感を主軸に置きつつヒダのうねりの刺激まで味わえるって感じですね、『TENGAフリップオーブ青』。

では早速使っていきたいと思います。

POINT持ち心地はどうか?
内部構造は気持ちいいか?
バキューム力はあるのか?

 

実際に使ってみた体験談

TENGAフリップオーブ青の中身

 

うーん。

 

やりたいことはちゃんと伝わってる。

ちゃんとコリコリしてる。

ちゃんとバキュームもきいてる。

ただ、、

 

これ気持ちいいか?

 

使用感、感想

星3。

まあそれなりに気持ちいいかなって感じ。

 

気持ちいい人は気持ちいいと思う。

刺激の種類が新鮮だから、人を選ぶ。

くっきりしたコリコリ感を味わいたい人は買って損はない。

 

まったり系としてみたら★★★☆☆。
高刺激系としてみたら★★☆☆☆。

 

詳しく見ていきましょう。

 

くびれのおかげで抜群に持ちやすい

まずなにより、持ちやすい。

重さは415gとちょっと重めだけど、そんなの気にならないくらいに持ちやすい。

 

でも相変わらずのプラスチック感

慣れてる人は気にならないけど、はじめてTENGA製のオナホールを使う人はちょっと気になるかも。

でも違和感も最初だけだから大丈夫。

Right Caption

うすのろ

プラスチックな分、においがしないっていうメリットもあるから

 

コリコリ感はある。でもそれだけ

使用感は、コリコリ。

まあ、コリコリ。

「コリコリ感」以外の感想が思い浮かばない。

ゲルに刻まれてるヒダヒダはまったく感じない。

 

コリコリしたボールの間をかきわけて突き進む感覚を味わいたい人は買いです。

Right Caption

うすのろ

入口にローション塗らないと挿入できないから忘れないように

 

バキューム力はピカイチ

バキューム力がすごい。

TENGA製オナホールの中では一番バキューム力がある。

 

ボタンを押して空気を抜くと、内部のオーブたちがムスコを中心に密集してくるのがよくわかる。

そんな密着状態でストロークしたら、それはもうすごいコリコリ感。

普通の状態だと全然きつくないけど、バキュームをかけた途端にキツキツコリコリのオナホールに変身する

 

洗い方、乾かし方

フリップオーブ青の乾かし方

洗い方は簡単。

使い終わったらキャップを外して本体をパカッと開ける。

そのまま水で洗い流す

タオルかキッチンペーパーで水気を取る

キャップに立てて乾かす

パかっと開いて乾かせるので衛生的にも問題なし

 

水気の残りとかカビがすぐにわかりますからね。

乾かし終わったらスプレーかパウダーを振りかけて掃除完了。

Right Caption

うすのろ

意外と入口のほうに水がたまったりするから最後にちゃんと確認するように
TENGAフリップオーブ青のパッケージ

TENGA FLIP ORB BLUE RUSH
TENGA 5000円台後半

オススメ

 

TENGAフリップオーブ青をおすすめしないタイプ

TENGAフリップオーブ青をおすすめしないタイプ

コリコリ感とバキューム力が最強な『TENGAフリップオーブ青』ですが、もしかしたら合わない人がいるかもしれません。

具体的には、

  • オナホ初心者
  • コリコリ感が苦手な人
  • サクッとオナニーを済ませたい人

は合わないかもしれません。

 

刺激が独特だから初心者にはおすすめしない

この『TENGAフリップオーブ青』の目玉は、独特なコリコリ感。

オナホ初心者からしたら刺激が独特すぎて微妙な気が、、

 

最初はちゃんとやわらかい素材でヒダやイボを楽しむ。

そこから新しい変わった刺激が欲しくなった人用のオナホールです、このフリップオーブは。

最初は使い捨てでいいなら「TENGAディープスロートカップ」。
繰り返し使えるやつが欲しいなら「フリップホール白」を買うのをおすすめします。

 

コリコリ感しかない

この『TENGAフリップオーブ青』を一言であらわすと、コリコリ感。

刺激の種類は「コリコリ感」

 

イボの感触とはまたちがう。

ただコリコリしてる感じ。

 

一応、オーブはゲルに包まれてるから「痛いっ」って感じることはないけど、それでも異物感はある。

そのコリコリした異物感にあまり魅力を感じない人は買わないほうがいいでしょう。

Right Caption

うすのろ

ペニスに真珠を埋め込んだらこうなるのかな

 

セットするまでが面倒

この『TENGAフリップオーブ青』。

セットするまで面倒。

 

1.横のカバーを外し、中を開く

2.ローションを垂らす

3.フタを閉じ、カバーを取り付けて開かないように固定する

4.入口に軽くローションを垂らす

 

ということで勃起してからセットしようとすると一回萎えちゃいます。

使うならまず最初にセットしてからエッチなものを見る。

セットが面倒な人は残念ながらほかのオナホールを探しましょう。

Right Caption

うすのろ

ベットで寝ながらオナニーする派の人とか面倒くさそう

 

実際に使った人の評判、口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『TENGAフリップオーブ青』のよさを説明しててもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

 

いい評判

Left Caption

★★★★★

小刻みにシコシコするより、大振りなシコシコでボールのひっかかりをしっかり楽しんだ方が気持ちいい
Left Caption

★★★★★

シコシコする時にボールとボールの合間を分け入って突き進む感触が最高
Left Caption

★★★★★

90度回せばオーブの配置が変わることでまた違った刺激が楽しめる

いい評価としては「締め付け、突き進む感覚が気持ちいい」という声が多かったですね。

オナニー中もくるくる回してオーブの当たる位置を変えれば刺激に飽きることなく楽しめる。

わりと刺激が強いっていう声も多かった気が、、

 

悪い評判

Left Caption

★☆☆☆☆

思っていた以上にゴリゴリ
先っぽが敏感な人はちょっときついかも
Left Caption

★☆☆☆☆

慣れるまで痛い
Left Caption

★☆☆☆☆

ゴリゴリ感は確かに伝わりましたがあまり気持ちよくなかった

悪い評価としては「コリコリ感が苦手」という声が多かったですね。

やっぱり賛否両論なんでしょうね、このコリコリ感は。

好きな人はきっと好きなので、コリコリ感に魅力を感じたら買いましょう。

 

うすのろ的評価★★★☆☆

いかがでしたか?

 

この『TENGAフリップオーブ青』は、

まったり度★★★☆☆
高刺激度★★☆☆☆
総合評価★★★☆☆

という感じ。
コリコリ感が好きかどうかどうかで評価が真っ二つにわかれるオナホールです。

 

TENGAフリップオーブ青のパッケージ

TENGA FLIP ORB BLUE RUSH
TENGA 5000円台後半

オススメ

 

まとめると、

  • コリコリ感が好き
  • バキューム力を求めている
  • 新しい刺激を味わってみたい

という人におすすめ。

逆に、

  • オナホ初心者
  • コリコリ感が苦手な人
  • サクッとオナニーを済ませたい人

は向かないかも。

べつのオナホールを探しましょう。

コリコリ感のしないおすすめのTENGA商品として「フリップホール」シリーズがあるのでよかったらそちらもご覧ください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

値段 5000円台後半
重量 415g
サイズ 178×86mm(全長×幅)
内部直径 約150mm
メーカー TENGA
素材 ゲル(内部にコリコリしたボール内蔵)
におい なし