【フリップホール白】高いけど、値段以上の気持ちよさ【繰り返し使用可能】

2019年5月28日

TENGAフリップホール白を徹底レビュー!!

どうも、うすのろです。

今回レビューするオナホールは、『TENGA フリップホール』

 

「オナホールを持ってる」って誰かにバレるの恥ずかしくないですか?

男友達ならまだしも、親に見つかった時なんて即家出ものですよね。

 

洗うときが一番の山場。

ちんたら洗ってたら家族に見つかっちゃうかもしれないし、乾かしてる間は何人たりとも部屋に入れさせてはならない。

 

バレたら恥ずかしい、早く洗えない、乾かしてる間は部屋から出れない。

 

そんな弱点を克服したオナホールを、TENGAは発売しました。

気持ちよさはもちろん、何回も使える。

そして、見た目的に「オナホール感」のないオナホールを。

 

ということでこの記事では、

  • TENGA フリップホール白ってどんなオナホール?
  • TENGA フリップホール白を実際に使ってみた使用感、感想
  • TENGA フリップホール白を買わないほうがいいタイプ
  • TENGA フリップホール白の評判、口コミ

について書いていきます。

 

TENGAフリップホール白ってどんなオナホール?

テンガフリップホール白の外観

『TENGA FLIP HOLE』とは、2008年に「TENGA」から発売された使いまわし可能なオナホールです。

 

2005年、当時5000本売れればヒットしたといわれるオナホール業界。

その時代に発売前の予約だけで5万本、1年で100万本販売した「TENGA ディープスロートカップ」。

大人気の裏側にユーザーはある不満がありました。

 

それは、「一回しか使えない」ということ。

 

その弱点を改善し、パワーアップさせたのがこの『TENGA FLIP HOLE』。

実際、発売した年からあらゆる通販サイトでは常にランキング上位。

発売から10年経った今でも余裕でランクインしてくる大ヒットオナホールです。

Right Caption

うすのろ

見た目がエロくないって重要よね。

 

TENGA フリップホール白の構造

テンガフリップホール白の干し方

全長175mm、幅85mm、重さ750g。

大きいサイズのオナホール。

 

まあスタイリッシュな造形。

この「TENGAフリップホール」という存在を知らなかったら、だれもこれをオナホールだとは思わないでしょう。

テンガフリップホール白とキャップ

本体と横に外装キャップ。

このキャップを外すとパカッと2つに割れるんですね。

パかっと開くテンガフリップホール白

Right Caption

うすのろ

これなら洗うのと乾かすのが楽ちんだ

フローティングパットの使い方

真ん中のシルバープレート。

これは「フローティングパッド」と言ってボタンを押し込むことでバキュームをかけることができるらしい。

上のボタンが奥のバキューム、下が入口のバキューム、真ん中が全体的にって感じですね。

 

テンガフリップホール白の入口

入口はこんな感じ。

 

TENGAフリップホール白の内部構造

テンガフリップホール白の内部構造

内部長150mm。

 

ゲルのさわり心地は、やわらかいプルプル

内部構造はすごく複雑に作られてますね。

片面ずつ構造がちがうし、たくさんギミックがちりばめられてる。

この刺激はもう予測不能。

テンガフリップホール白の内部構造の詳細

 

実際に使ってみるしかないですね、『TENGA FLIPHOLE白』。

では早速使ってみたいと思います。

POINT・大きくて使いづらくないか?
内部構造は気持ちいいか?
バキューム力はちゃんとあるか?

 

TENGAフリップホール白を実際に使ってみた

テンガフリップホール白の中身

 

気持ちよっ。

 

すごい気持ちいい。

さすがTENGA。

このクオリティのオナホールが2008年に存在していたことにびっくり。

 

バキュームかけたら天国だ。

 

TENGA フリップホール白の使用感、感想

めちゃ気持ちいいです。

 

複雑な内部構造、バキュームのかかり具合、どっちも最高。

不満点を挙げるとしたらサイズが大きい、持ち手のプラスチック感、ローションによっては漏れがすごい。

とはいっても使ってみたらそんな不満なんて気にならないくらい気持ちいいですよ。

 

まったり系としてみたら★★★★☆。
高刺激系としてみたら★★☆☆☆。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

使うまでが面倒

重いし大きい。

なにより持つ部分がプラスチックなのでなんか無機質な感じがする。

持ち心地は普通のオナホールと比べると悪いです。

Right Caption

うすのろ

持ち手がプラスチックな分、手にゴムのにおいがつかないっていうメリットはあるけどね

 

内部のボコボコが心地よすぎる

様々なギミックがちりばめられているフリップホール。

まあ気持ちいい。

1ストロークのうちに同じ刺激が一つもない。

一つ一つの異なるギミックがすべてうまく合わさって、いい具合にボコボコな内部になってる。

素材がやわらかいのでボコボコしてても痛さなんて一切感じない

 

しかも片面ずつ内部の作りがまったく違うので、くるっと180度回転させればまた違った刺激になる。

一生飽きることはないであろう、なんでもある刺激のテーマパークみたいなオナホールです。

 

バキュームかけたらこれ以上に気持ちいいオナホールはない

ただ普通にストロークさせてるだけでも気持ちいフリップホール。

これにバキュームをかけたら、もうやばい

こんなに内部のボコボコをくっきり感じれるのかってくらい鮮明に内部を味わえます。

 

おすすめはまず真ん中のボタンを押し込んで全体的にバキュームをかけてから挿入。

そのあとに上のボタンを押し込んで奥のほうをさらに真空状態に。

まあ、病みつきになりますよ。

Right Caption

うすのろ

挿入してからバキュームかけるとすごいエッチな音がするから気を付けて

 

TENGAフリップホール白の洗い方

テンガフリップホール白の干し方

洗い方は簡単。

使い終わったらキャップを外してフリップホールをパカッと2つに割る。

そのまま水で洗い流す

タオルかキッチンペーパーで水気を取る

キャップに立てて乾かす

パかっと開いて乾かせるので衛生的にも問題なし

水気の残りとかカビがすぐにわかりますからね。

乾かし終わったらスプレーかパウダーを振りかけてオイルブリード対策もしておけば完ぺき。

Right Caption

うすのろ

乾かすのは簡単になったけど、洗うほうは裏返し洗いの方が楽だったりするよね

 

TENGA フリップホール白のサイズ感

テンガフリップホールのサイズ感
サイズが全く同じテンガフリップホール黒

Sサイズ…竿の長さ11.5cm 太さ2.4~3.2cm 全体の長さ16cm
Mサイズ…竿の長さ14.6cm 太さ3~3.9cm 全体の長さ18.5c
Lサイズ… 竿の長さ16.3cm 太さ3.4~4.1cm 全体の長さ20.5cm

Sサイズは根元まですっぽり。
奥まで突けないけど凸凹は十分感じれて気持ちいい。

Mサイズはちょうど。
文句なしにおすすめ。

Lサイズも根本まですっぽり。
窮屈で横のキャップが壊れそうだったのでオススメはしません。

 

TENGA フリップホール白をおすすめしない人

テンガフリップホール白をオススメできない人

気持ちよさだけで見たらトップクラスの『TENGA フリップホール白』ですが、もしかしたら合わない人がいるかもしれません。

具体的には、

  • ムスコが小さい人
  • サクッとオナホールを使いたい人
  • ハードでゴリゴリな刺激を求めている人

は向かないかもしれません。

 

サイズが大きい問題

この『TENGA フリップホール白』。

サイズが大きいです。

しかもプラスチックで固定している分、根本まで引っ張って無理やり奥まで突くということもできません

 

内部長は150mm。

ムスコのサイズが15cm以下の人は間違いなく奥まで届きません。

それ以下のサイズで奥突き感を求めている人はやめておきましょう。

Right Caption

うすのろ

奥まで届かなくても間違いなく気持ちいいけどね

 

セットするまでが面倒

この『TENGA フリップホール白』。

セットするまでがちょっと面倒なんですよね。

 

1.横のカバーを外し、中を開く

2.ローションを垂らす

3.フタを閉じ、カバーを取り付けて開かないように固定する

4.入口に軽くローションを垂らす

 

ということで勃起してからセットしようとすると一回萎えちゃいます。

使うならまず最初にセットしてからエッチなものを見る。

セットが面倒な人は残念ながらほかのオナホールを探しましょう。

Right Caption

うすのろ

ベットで寝ながらオナニーする派の人とか面倒くさそう

 

ゴリゴリさなんてみじんも感じない

複雑な内部構造。

くっきりとしたボコボコ道。

圧倒的な吸いつき。

 

ここまでの条件をそろえても、ゴリゴリ感はまったくない

やわらかいソフト素材ですからね。

ハード系の刺激を求めているならほかのオナホールを探しましょう。

同じシリーズでハード刺激な「TENGA フリップホール黒」とかおすすめですよ。

 

TENGA フリップホール白の評判、口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『TENGA フリップホール白』のよさを説明しててもアレなので、ここからは各通販サイトのネットのさまざまな声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

 

良い評判、口コミ体験談

Left Caption

★★★★★

パカッっと開くのでとにかく洗いやすい。
Left Caption

★★★★★

パッドを押す場所で、どこに刺激が加わるかも自由に調整できるので、先っぽへの刺激が欲しい時にも締め付け感が欲しい時にも対応できます。
Left Caption

★★★★★

内部構造の凹凸が細かく液漏れが少ない

良い評価としては洗いやすい、バキュームがいい、内部構造が気持ちいいといった感じ。

ローション漏れしにくい構造になってるけど、ついローションを多めに入れてしまいがちなので注意。

 

悪い評判、口コミ体験談

Left Caption

★☆☆☆☆

見た目、洗いやすさはいいのですが結構これ重い
Left Caption

★☆☆☆☆

少し太めなので手の小さい人には持ちにくいかも
Left Caption

★☆☆☆☆

巨根の人には向いてない

悪い評価は「重い、大きい」という声が多かったですね。

慣れれば気にならないけど、やっぱり最初は大きいとぼくも感じました。

中には固定して腰フリオナニーする人もいるらしいですよ。

 

うすのろ的評価★★★★★

いかがでしたか?

 

この『TENGA FLIP HOLE』は、

まったり度★★★★☆
高刺激度★★☆☆☆
総合評価★★★★★

という感じ。
気持ちよさだけで見たら★5ですが、準備の面倒くささやコスパも考えると人によっては★4になるかも。

 

まとめると、

  • まったり好き
  • 繰り返し使えるオナホを探している
  • とにかく気持ちいいオナホを探している

という人におすすめ。

逆に、

  • ムスコが小さい人
  • サクッとオナホールを使いたい人
  • ハードでゴリゴリな刺激を求めている人

にはおすすめできません。

ほかのオナホールを探しましょう。

値段 7344円→5000円台後半
重量 750g
サイズ 175×85mm(全長×幅)
内部直径 150mm
メーカー TENGA
素材 ソフトゲル(やわらかめなプルプル素材)
におい なし