【真実の口 ぺろりん】ベロが大きいからなんだって話【フェラホール】

2019年5月20日

真実の口ぺろりん徹底レビュー

どうも、うすのろです。

今回レビューするオナホールは『真実の口 ぺろりん』

 

いまや当たり前にある「フェラホール」というカテゴリー。

でもその地位を確立したのって「真実の口」というオナホールのおかげだったりするんですよね。

実際、いまでも「真実の口」はフェラホールで一番人気

 

そんな一番人気の「真実の口」シリーズ第3弾がこの『真実の口 ぺろりん』。

日進月歩のオナホール業界。

「昔のオナホールなんて信用ならねえ!」という人がいたらこの『真実の口 ぺろりん』を試してみてはいかがですか?

 

ということでこの記事では、

  • 真実の口 ぺろりんってどんなオナホール?
  • 真実の口 ぺろりんを実際に使ってみた使用感、感想
  • 真実の口 ぺろりんを買わない方がいいタイプ
  • 真実の口 ぺろりんの評判、口コミ

について書いていきます。

 

真実の口 ぺろりんってどんなオナホール?

真実の口ぺろりんのパッケージ

『真実の口 ぺろりん』とは、2018年に「マジックアイズ(MAGIC EYES)」から発売されたフェラホールです。

 

フェラホール界のど真ん中である「真実の口」シリーズ第三弾。

2作目の「真実の口 アマガミ」は1作目をただソフトにしただけだったので、実質初めての「改良版・真実の口」

 

今までの「真実の口」シリーズは

  • 歯が痛い
  • ベロの感触があんまり感じられない

というのが欠点でした。

この『真実の口 ぺろりん』ではその2点を克服できたのか?

実際に見ていきましょう。

 

真実の口 ぺろりんの構造

真実の口ぺろりんというオナホール

全長145mm、幅80mm、重さ430g。

ほかの真実の口とほとんど変わらないですね。

 

さわり心地はモチモチとプニプニの中間

初代の真実の口に近い感じのさわり心地ですね。

真実の口ぺろりんのやわらかさ

ちょっとコシがある。

 

べたつきは多少あり。
においはしっかりあり。

どちらも2代目のアマガミに比べたら気にならないけど、まあこの素材ならこのべたつき・においは仕方ないよねってレベル。

真実の口ぺろりんの入口

入口はこんな感じ。
ベロが飛び出てる。

これがこの『真実の口 ぺろりん』一番の見どころ。

 

真実の口 ぺろりんの内部構造

真実の口ぺろりんの内部構造

内部長135mm。

 

つくりは「二層構造」

外部と内部とで2つの異なる素材で作られています。

 

今回の目玉は「ペロッと飛び出してる舌」「真空喉輪締めエリア」の2つですね。

 

今までは舌の存在をいまいち感じられなかった真実の口シリーズ。

今回は舌を大きくしちゃうことで無理やりにでもベロ感を感じてもらおうってことなんでしょうね。

しかもこのペロッと出てる舌のおかげで、下の歯に噛まれないというのもいい。

Right Caption

うすのろ

今までは噛まれて痛かったからね

 

また、「真空喉輪締めエリア」もよさげ。

今までは入口が広いからどうしてもバキューム感が足りなかったですからね。

今回の「真空喉輪絞めエリア」でバキューム感まで手に入れたらもう手が付けられない化け物フェラホールになりますよ。

Right Caption

うすのろ

フェラチオは吸われてなんぼだからね

 

歯が痛い・舌の感触がないという弱点を克服した感じですね、『真実の口 ぺろりん』。

では早速使ってみたいと思います。

POINT・歯は痛くないか?
内部構造は気持ちいいか?
バキューム感はあったか?

 

真実の口 ぺろりんを実際に使ってみた

真実の口ぺろりんの中身

 

歯痛いやんけ、、

 

普通に歯が当たって痛い。

しかもびっくりしたのがもう一つ。

 

ベロ感も全然ないやんけ、、

 

真実の口 ぺろりんの使用感、感想

なんだかんだ気持ちいいです。

ただ、ペロッと出てる舌がまったく機能してない

期待感を込めて使うと「あれ?」ってなるけど、なんの先入観もなしに使うと普通に気持ちいい。

 

まったり系としてみたら★★★☆☆。
高刺激系としてみたら★★★☆☆。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

やっぱり歯は痛い

やっぱり歯は痛い。

たしかに舌のおかげで下の歯の感触はない。

でも上の歯はしっかり当たる。

むしろ舌のせいでムスコが押し上げられ、上の歯にカリカリ当たってる気がする。

 

前作の「真実の口 アマガミ」は上下の歯に挟まれつつも、入口がゆるいから「甘噛み」されてるような気分で、刺激のアクセントとして楽しめました。

今回の『真実の口 ぺろりん』は、ただ歯が邪魔

 

ベロのおかげで狭くはなったたけど、、

内部はシリーズで一番狭いです。

ベロのおかげか、バキュームが効いてるのか、はたまた素材のおかげか。

ともかく一番狭い。

 

イボやヒダみたいなギミックはなく、ただうねうねとした内部。

これが意外と気持ちいい。

奥の狭い通路をむにゅっと押し込む感触はまあ気持ちいい。

Right Caption

うすのろ

変なギミックがないっていうのがリアル口内感あっていいよね

 

バキューム力は並み程度

バキューム感ですが、割とあります。

奥まで押し込んでから空気を抜くのがポイント。

 

とはいっても並み程度のバキューム力でしたね。

バキューム感を売りにできるほどのバキュームではない。

抜いたら「キュポンッ」ってなるほどではなく、むにゅーっとムスコにまとわりついてくるようなレベルです。

Right Caption

うすのろ

それでも真実の口シリーズでは一番密着感はあるよ

 

真実の口 ぺろりんのサイズ感

真実の口ぺろりんのサイズ感

Sサイズ…竿の長さ11.5cm 太さ2.4~3.2cm 全体の長さ16cm
Mサイズ…竿の長さ14.6cm 太さ3~3.9cm 全体の長さ18.5cm
Lサイズ… 竿の長さ16.3cm 太さ3.4~4.1cm 全体の長さ20.5cm

S・Mサイズは根本まですっぽり。
どちらもおすすめ。

Lサイズは余ります。
ムスコが太いと歯がめり込んできて痛いかも。

 

真実の口 ぺろりんをオススメできない人

真実の口ぺろりんをオススメできない人

なんだかんだフェラホールとしては気持ちいい『真実の口 ぺろりん』ですが、もしかしたら合わない人がいるかもしれません。

具体的には、

  • オナホ初心者
  • 歯が心配な人
  • 裏返し洗いしたい人

は合わないかもしれません。

 

オナホ初心者はまず普通のオナホールを買おう

この『真実の口 ぺろりん』は、フェラホールということですこしマニア向けです。

めちゃくちゃフェラチオが好きだったとしても、まずは普通のオナホールを買うことをおすすめします。

普通のオナホールに慣れてからじゃないと、このフェラホールのよさは存分に楽しめないでしょう。

Right Caption

うすのろ

基本を知ってからこそ亜種を楽しめる

 

カリの上側が敏感な人は注意

この『真実の口 ぺろりん』。

結局、歯が当たって痛いです。

 

特に上の歯。

舌がムスコを押し上げる分、ガリガリとしてきます。

奥まで突っ込んであとはショートストローク派の人はそこまで気にしないで大丈夫。

 

注意してほしいのは、ムスコ全体をストロークする人。

カリ上部のヘリに歯が当たるのは痛いですよ。

 

裏返したらすぐ裂けるぞ

最後に裏返し洗いをしたい人。

確実に裂けます。

やめときましょう。

 

ちなみに洗った後の乾燥もちょっと面倒なんで注意。

Right Caption

うすのろ

舌の裏側とか水気取り忘れがち。

 

うすのろ的評価★★★☆☆

いかがでしたか?

この『真実の口 ぺろりん』は

まったり度★★★☆☆
高刺激度★★★☆☆
総合評価★★★☆☆

という感じ。
舌ギミックの期待を裏切られたマイナス分を含めて★3です。

まとめると、

  • 普通のオナホに飽きた人
  • フェラホールを体験してみたい人
  • 真実の口シリーズをコンプリートしたい人

におすすめ。

逆に、

  • オナホ初心者
  • 歯が心配な人
  • 裏返し洗いしたい人

はおすすめしません。

ほかのオナホールを探しましょう。

値段 4860円→2000円台前半
重量 430g
サイズ 145×80mm(全長×幅)
内部直径 135mm
メーカー マジックアイズ
素材 プニプニなモチモチ素材
におい 多少あり