【真実の口 アマガミ】前作の欠点を克服した「とある改良」がグッド【フェラホール】

2019年5月18日

真実の口アマガミ徹底レビュー

どうも、tinkoです。

今回レビューするオナホールは真実の口 アマガミ

現在、真実の口シリーズは

  • 真実の口
  • 真実の口 アマガミ
  • 真実の口 ぺろりん
  • 真実の口おちょぼ口 mini

と計4種。

そのなかでもとくにオススメなのがこの『真実の口 アマガミ』。

理由は単純。

やわらかさがまさにリアルフェラだから

ということでこの記事では、

  • 真実の口 アマガミってどんなオナホール?
  • 真実の口 アマガミを実際に使ってみた使用感、感想
  • 真実の口 アマガミを買わない方がいいタイプ
  • 真実の口 アマガミの評判、口コミ

について書いていきます。

時間がない人のための簡易レビュー

真実の口アマガミのレビューまとめ

1分でわかる真実の口アマガミ

星5。

あらゆるフェラホールのなかでいちばんリアルに近い。

おすすめできる人まったり刺激好き
・亀頭をふんわり包まれたい
フェラホールに興味がある
おすすめできない人・ソフト刺激が苦手
ベロの存在感を求めている
当てはまったら「真実の口アマガミをおすすめできない人」へ!

歯とベロがついてる、より精巧につくられたリアル系フェラホール。

やわらか素材だから、なかを温めてから使うとトロットロでまさにリアルフェラ

フェラホールに興味がある人はとりあえずこれ買っとけば間違いない

実際に使ってみた

真実の口アマガミの中身

まったり。

10年付き合ってる彼女。

もうお互い着飾らず、素の状態で一緒にいる。

そんな彼女が携帯をいじりながら自然体でフェラチオしてくれる。

そんな幸せいかがですか?

使用感、感想

星5。

あらゆるフェラホールのなかでいちばんリアルに近い。

やわらかい★★☆☆☆硬い
まったり★★☆☆☆高刺激

くわしく見ていきましょう。

歯が痛くないから挿入しやすい

やわらか素材+ひろい挿入口+かたくない歯

GIFだから読み込みに時間かかるかも

この条件が揃ったら、そりゃ挿入がしやすい

歯もそこまでかたくないから、半勃起でも痛みを感じることなく挿入可

ガリガリ噛まれてるというより、歯が当たってるだけ。

甘噛みというより、甘々噛み

tinko

初代は歯がかたすぎて痛かったからね

ねっちょり具合がたまらなくリアル

この『真実の口 アマガミ』は、ふわトロ一歩手前のやわらかさ。

GIFだから読み込みに時間かかるかも

このやわらかさによるネッチョリ刺激がまさにリアルフェラ

とくに喉奥

このキツキツにせまい喉奥に突っこんだときの、やわらかい肉にムニューっとムスコが沈みこむ感覚

GIFだから読み込みに時間かかるかも

tinko

ここのまったり包み込まれる感覚はきもちよさを超えて、もはや幸せ

真実の口シリーズの目玉である歯とベロも、ひかえめだけど確実に仕事してる。

痛くない程度に当たる歯のおかげでフェラ感倍増

ベロはやわらかいから最初は舐められてる感が薄いと思うけど、くるくる回すとしっかり舐めまわされてる感覚があっていいアクセントに。

GIFだから読み込みに時間かかるかも

tinko

カリ首のへこんでるところに舐めまわさせたら射精感が一気にドバッ!

バキューム力はない

バキューム力はない。

ひろい挿入口に歯がついてるから、空気を抜ききれない

素材がやわらかいから、前作の「真実の口」みたいなムッチリ密着する感じはない。

けどその分、ムニュッとふんわり包み込まれる感覚はある。

tinko

どっちがいいかは好みだね

洗い方、裏返しは可能?

真実の口アマガミは裏返しNG

裏返しはNG

ながく使っていきたければ絶対にやめてください。

裏返さずに洗いしましょう。

やわらかいからやさしく。

歯茎や舌の裏に水気がのこりがちだから注意。

真実の口アマガミをおすすめできない人

真実の口アマガミをオススメできない人

フェラホール界でもトップクラスでリアルに近い『真実の口 アマガミ』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも。

具体的には、

  • ソフト刺激が苦手
  • ベロに舐めあげられたい

は合わないかも。

ふわトロ一歩手前のやわらかさ

この『真実の口 アマガミ』はシリーズ1のやわらかさ。

オナホ界を見渡してもけっこうなソフト刺激寄り

しっかりガツンとした刺激を求めている人はほかのオナホールを探しましょう

おすすめは極フェラ6 AIKA

極フェラ6の中身

極フェラ6の素材の硬さのちがい

歯はないけど、4種類の素材を組みあわせたハイブリッドフェラホール。

▼くわしいレビュー記事はこちら

ベロの存在感がイマイチ

この『真実の口 アマガミ』。

素材がやわらかすぎてなのか、ベロの存在感がうすい

tinko

メイン刺激にはならない、あくまでアクセント止まり

舐めあげられる感覚を求めている人はほかのオナホールを探しましょう。

おすすめは同シリーズの真実の口 ぺろりん

真実の口ぺろりんの中身

真実の口ぺろりんの入口

シリーズ1ベロがおおきい。

玉のほうまでベロが届く。

▼くわしいレビュー記事はこちら

真実の口 アマガミってどんなオナホール?

真実の口アマガミのパッケージ

『真実の口 アマガミ』とは、2017年に「マジックアイズ(MAGIC EYES)」から発売されたフェラホールです。

メーカーの商品説明では、

今も賛否両論ある真実の口にソフト素材アマガミEditionの登場!!

アダルトグッズ業界を震撼させた「真実の口」発売から3年以上経過し、
ボディも歯もソフト仕様を追加しました。

他を寄せ付けない精巧リアルな構造はそのままに歯の材質にTPE素材を取り入れることにより、
前作には無かった甘噛みを演出。

肉厚で柔らか~い舌と、無次元構造との絡み合う刺激は、蕩けるようなソフトバージョンならではという一言に尽きます。

想像では計り知れない唯一無二のこの感触を是非ご堪能ください!
引用元:マジックアイズ公式サイトより

という感じ。

おもな変更点は

  • 歯をやわらかく
  • 素材をやわらかく

このおかげで、「甘噛み感」を演出。

tinko

前作は歯がかたくて痛かったからね

くわしく見ていきましょう。

外観【やわらかボディ】

真実の口アマガミというオナホール

全長160mm、幅80mm、重さ420g。

人面フェラホール。

さわり心地はモチモチ

ふわトロとまではいかないけど、しっとりやわらかいモチモチ具合

真実の口アマガミのやわらかさ

素材は「めるてぃ~素材」。

べたつき・匂いあり

tinko

まあこのやわらかさなら仕方ない

真実の口アマガミの入口

リアルな挿入口。

真実の口アマガミのベロ

リアルな歯・ベロ。

真実の口アマガミをクパッと開いてみた

リアルな口内。

内部構造【リアル口内フェラホール】

真実の口アマガミの内部構造

内部長140mm。

内部はまさにリアル口内

真実の口アマガミを裏返してみた

裏返したらこんな感じ。

前作よりやわらかいベロに、

真実の口アマガミのベロ側

前作よりムニュっとやさしく包みこむ喉奥

真実の口アマガミの喉チンコ側

tinko

アマガミは温めてから使ったらマジでリアルフェラ

真実の口 アマガミのサイズ感

真実の口アマガミのサイズ感

Sサイズ…竿の長さ11.5cm 太さ2.4~3.2cm 全体の長さ16cm
Mサイズ…竿の長さ14.6cm 太さ3~3.9cm 全体の長さ18.5cm
Lサイズ… 竿の長さ16.3cm 太さ3.4~4.1cm 全体の長さ20.5cm

S・Mサイズはすっぽり。
どちらもおすすめです。

Lサイズはちょいあまり。
素材がやわらかいので押し込めば根元までいけそうだけど、底が裂ける心配が、、

真実の口アマガミの評判・口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『真実の口アマガミ』のよさを説明してもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

いい評判・口コミ体験談

Left Caption

★★★★★

感触がマジで口
Left Caption

★★★★★

ノーマル版真実の口よりやわらかくてフェラチオ感が増しています
Left Caption

★★★★★

狭い喉奥、強すぎず弱すぎずの前歯これは紛れもなくお口

いい評価の声は「リアルフェラ、まったり」など。

tinko

完全同意

悪い評判・口コミ体験談

Left Caption

★☆☆☆☆

歯が痛い
Left Caption

★☆☆☆☆

洗うのがめんどくさい
Left Caption

★☆☆☆☆

くさくて鼻を近づけられない

悪い評価の声は「歯が痛い、耐久性がわるい」など。

このやわらかさだから、におい・べたつき・耐久性に関しては仕方ない。

歯が痛いという人もいるけど、これで痛かったら歯がついてるフェラホールは買わないほうがいい

tinko的評価★★★★★

いかがでしたか?

この『真実の口 ぺろりん』は、

やわらかい★★☆☆☆硬い
まったり★★☆☆☆高刺激
おすすめ度★★★★★

という感じ。

まとめると、

  • まったり刺激好き
  • 亀頭をふんわり包まれたい
  • フェラホールに興味がある

にオススメ。

逆に、

  • ソフト刺激が苦手
  • ベロの存在感を求めている

な人はオススメしません。

個人的にフェラホールでいちばんオススメなのはこの『真実の口 アマガミ』。

けど、いろいろ調べてみたら刺激が弱すぎるという声も、、

そういう人は前作の真実の口がおすすめ。

真実の口の中身

真実の口のやわらかさ

tinko

「アマガミはおすすめできないけど、初代はおすすめできる」という人もけっこういた。

▼くわしいレビュー記事はこちら

もしこの『真実の口 アマガミ』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

値段 4860円2400円前後
重量 420g
サイズ 160×70mm(全長×幅)
内部直径 140mm
メーカー マジックアイズ
素材 アウター・インナーともモチモチなソフト素材
におい あり