【モォ~娘】いまだに売れ続ける理由がわからん【クリアホール】

2019年4月12日

モォ~娘を徹底レビュー

どうも、うすのろです。

今回レビューするオナホールは『モォ~娘』

 

根強い、というより根強すぎる人気

2009年とすっごい昔に発売されたのにいまだに売れ続けているオナホール。

 

正直わたくし、

何でここまで人気があるのかわかりませぬ。

 

ということでこの記事では、

  • モォ~娘ってどんなオナホール?
  • モォ~娘を実際に使ってみた使用感、感想
  • モォ~娘を買わない方がいいタイプ

について書いていきます。

 

時間がない人のための簡易レビュー

星2。

ほとんどの人にはおすすめしない。

 

おすすめできる人・オナホ初心者
・ねっちょり系が好き
・安いオナホを探している

 

おすすめできない人・耐久性重視
・ハード刺激好き
・においとべたつきが気になる

 

ねっちょりモチモチした素材で、竜巻状にヒダが渦巻いてるクリアホール。

内部の不揃いな段をニュルニュルとすり抜けていく感覚と、付属のローションが大容量。

 

ぶっちゃけ誰にもオススメはできない。

たしかに安いけど、おなじような値段でも「ヴァージンループ」とか気持ちいいオナホールはある。

強いて言うなら、ぼくのことを信用できない人は買ってみてもいいかも。

モォ~娘のパッケージ
モォ~娘
merci(メルシー) 1000円台前半

オススメ

 

モォ~娘とはどんなオナオール?

モォ~娘のパッケージ

『モォ~娘』とは、2009年に「merci(メルシー)」から発売されたオナホールです。

だいぶ昔に発売したのにいまだに売れてるオナホール。

 

2018年のAmazonのオナホール売り上げランキング第4位

オナホールって見ただけじゃわからない分、口コミの数がそのまま売り上げに反映されたりしますからね。

そういった理由で、昔に流行ったオナホールがいまだに売れたりしちゃう。

 

でも問題は、気持ちいいかどうか

常に進化するオナホール業界、2009年なんて昔に発売されたオナホールが今でも気持ちいいのか?

 

外観【においとべたつきが残念なクリアホール】

モォ~娘というオナホール

全長145mm、幅45mm、重さ208g。

わりと軽量なクリアホール。

 

さわり心地はねっちょりとモチモチの中間

クリアホールだけど、ハード系と呼んでいいほどの硬さはない

ソフトでもハードでもない、どっち付かずなやわらかさ。

モォ~娘のやわらかさ

こうしてみるとプルプル感もあるのかも?

 

個人的に残念だったのが、においべたつき

どちらも強烈。

 

袋を開けた瞬間から強烈な石油臭がするし、手に取ったらすごく張り付く。

使う前にかならず一回洗った方がいいですよ。

モォ~娘の入口

入口はこんな感じ。
すり鉢状だから入口は広め。

 

内部構造【竜巻状に渦巻いた不揃いなヒダたち】

モォ~娘の内部構造

内部は115mm。

わりと短め。

 

内部は「ヒダ加工」

竜巻みたいに不揃いなヒダが渦巻いてる感じ。

 

ヒダの大きさや内部の広さを変えることでいろんな種類の日だけの刺激が得れるといった感じですね、『モォ~娘』。

それでは早速使ってみたいと思います。

POINT・素材の触感はどうか?
・内部のヒダ刺激は気持ちいいか?
べたつきと匂いは問題ないか?

 

 

実際に使ってみた体験談

モォ~娘の中身

 

ローション多っ。

 

付属ローションが120mlと大容量でビックリ。

それで使ってみた率直な感想。

 

べたつきすぎじゃない??

 

使用感、感想

星2。

微妙。

 

なんでこんな高評価レビューが多いんだろう?

もしかしたら

 

初めてオナホール買ってみたい

高評価で値段も安い『モォ~娘』を買う

初めてだからほか知らないけど、気持ちいい!

 

みたいに「はじめてオナホールを買った人たち」がレビューしてるのかもしれないですね。

いろんなオナホールを使ったことがあるぼくからしたら、あんま気持ちよくないです。

 

まったり系としてみたら★★★☆☆。
高刺激系としてみたら★★☆☆☆。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

実はまったり系刺激

クリアタイプのオナホールってだいたい全部高刺激なハード系だと思ってた僕ですが、この『モォ~娘』はちがう。

明らかにまったり系

モチモチした感触でねっちょりとムスコを包んでくれる。

 

すごいねっちょりしてるから、ストロークしてるときの「ズリリッ、、」とへばりついてくる感じが好きな人からしたらたまらないでしょう。

Right Caption

うすのろ

なんとなく耐久性が心配な肌触り

 

ヒダ感はあるけどほかと比べると、、

トルネードのように不規則に配置されてるヒダたち。

ヒダ感はあるっちゃあるけど「これだ!」って感じではない。

大きさに差はあれど、全体的に低めにヒダが作られてる。

 

ヒダが気持ちいいというよりかは、不規則な狭さの段が気持ちいい。

「ニュルン、ニュルン、ニュルン」みたいに通り抜ける感じ。

ヒダ感を求めて買ったら後悔するかも、、

Right Caption

うすのろ

ねっっちょり絡みついてくる感覚が好きな人向け

 

べたつきと匂いは何とかならなかったのか?

べたつきすぎ。

買ってから洗わずにそのまま使ったんですけど、べたつき過ぎてストロークしづらい。

付属ローションもわりと高粘度。

このオナホールを使うならローションは「アストログライド」を使った方がいいかも。

アストログライド・レギュラー
アストログライド・レギュラー

 

しかもくさい

必死に洗っても落ちない。

パウダー振りかけてもくさいしベタベタ。

時間が経ってからこうなるのは仕方ないけど、最初からこれはちょっと、、

Right Caption

うすのろ

ねっちょりなのは人によってプラスなのかな?

 

サイズ感

モォ~娘のサイズ感

Sサイズ…竿の長さ11.5cm 太さ2.4~3.2cm 全体の長さ16cm
Mサイズ…竿の長さ14.6cm 太さ3~3.9cm 全体の長さ18.5cm
Lサイズ… 竿の長さ16.3cm 太さ3.4~4.1cm 全体の長さ20.5cm

Sサイズはすっぽり埋まります。
オススメ

Mサイズは余ります。
根元までいきたい人はオススメしません。

Lサイズも完全な余り。
シンプルにオススメしません。

 

モォ~娘をオススメできない人

モォ~娘をおすすめできないタイプ

個人的にはあまりオススメできない『モォ~娘』ですが、その中でも特に向いてないなというタイプをご紹介します。

具体的には、

  • 長く使っていきたい人
  • ハード刺激を求めている人
  • においとべたつきが気になる人

は絶対にやめたほうがいいです。

 

裂けやすいし内部が徐々に剥がれていく

この『モォ~娘』。
けっこう裂けやすいです。

おまけに使ってると内部の小さいゴムみたいなのが毛玉のように徐々に剥がれていく。

その小さいゴムは仕方ないとしても、せめて裂けないように裏返し洗いは控えましょう

内部長115mmとちょっと小さめなので、ムスコのサイズが大きい人は壊れるのが早いかも。

ソフト素材希望でムスコのサイズが15cm以上の人には「R-20」がおすすめ。

 

クリアホールなのにまったり刺激

また、ハードな刺激を求めている人。

クリアホールってことでこの『モォ~娘』も高刺激なんじゃないかと思うかもしれませんが、まったり系刺激です。

ただねっちょりまとわりついてくる感覚。

ハード系を探しているならほかのオナホールを探しましょう。

クリアホールでハード刺激と言ったら「ヴァージンループハード」。

サイズも似てるしおすすめですよ。

 

においとべたつきは絶対に気になる

最後ににおいとべたつき問題。

どちらもひどい

この問題はどんな対策をしても無駄なので、おとなしくほかのオナホールを探しましょう。

においとべたつき問題とは無縁なオナホールなら「TENGA HLIP HOLE」がおすすめ。

値段は5000円台と高く感じるけど、使ってみたら5000円以上の価値があることが分かる。

ほかのフリップホールと比較してみてみたい人は下記の記事もパラパラっとお読みください。

 

うすのろ的評価★★☆☆☆

いかがでしたか?

この『モォ~娘』は

まったり度★★☆☆☆
高刺激度★☆☆☆☆
総合評価★★☆☆☆

という感じ。

まとめると

  • オナホ初心者
  • ねっちょり系が好き
  • 安いオナホールを探している

という人に向いています。

モォ~娘のパッケージ
モォ~娘
merci(メルシー) 1000円台前半

オススメ

 

逆に、

  • 長く使っていきたい人
  • ハード刺激を求めている人
  • においとべたつきが気になる人

はおすすめしません。

他のオナホールを探しましょう。

値段 2376円→1000円台前半
重量 208g
サイズ 145×mm(全長×幅)
内部直径 115mm
メーカー merci(メルシー)
素材 ねっとりしたモチモチ素材
におい あり