【オナホレビュー】ロリCQ2の「2」って子宮が二つって意味?

2019年6月12日

ロリCQ2を徹底レビュー

どうも、うすのろです。

今回レビューするのは『ロリCQ2』というオナホール。

 

以前に発売された「ロリCQ」の続編です。

大きさやらギミックやらをいろいろ改造させて進化させたオナホール。

この『ロリCQ2』の2って「ロリCQ」の続編だから2、って思ってたんですけどちがいました。

 

子宮が2つあるんだこれ

 

ということでこの記事では、

  • ロリCQ2ってどんなオナホール?
  • ロリCQ2を実際に使ってみた使用感、感想
  • ロリCQ2を買わない方がいいタイプ
  • ロリCQ2の評判、口コミ

について書いていきます。

 

ロリCQ2ってどんなオナホール?

ロリCQ2のパッケージ

『ロリCQ2』とは、2018年に「RIDE JAPAN」から発売された子宮系オナホールです。

前作の「ロリCQ」は2014年発売。

ということで4年ぶりの続編です。

 

この4年の間にいろんなオナホールを作ってきた「RIDE JAPAN」。

きっと開発力も上がっているはず。

ウデをあげた職人さんたちが、前作の課題点も抑えつつ新たに作ったオナホール。

非常に楽しみですね。

 

ロリCQ2の構造

ロリCQ2というオナホール

全長170mm、幅75mm、重さは350g。

前作にくらべて大きくなってますね。

 

さわり心地はモチモチ

揉んでるだけでも気持ちいいやわらかさです。

ロリCQ2のやわらかさ

やわらかさが伝わるデローン感。

 

これは「バンジータッチ」という、モチっとしたやわらかさを持った素材です。

「ヴァージンループ」と同じ素材で、揉んだら肌に張り付くようにピトッとする。

においもなし。
べたつきは多少あるんですけど、油が残る感じはしないですね。

だからピトッて張り付いてもそこまでイヤな気がしないのかも。

ロリCQ2の入口

入口はこんな感じ。
狭い。

 

ロリCQ2の内部構造

ロリCQ2の内部構造

内部長150mm。
これも前作より長くなってます。

 

内部構造は「CQ構造」

要するに、子宮口をイメージして作られたものです。

 

この『ロリCQ2』、一番の目玉はCQ部分が2つあるということ。

前半に1つ、奥に1つ。

子宮をイメージして作られてるから奥にあるのは当然だけど、前半にもあるっていうのは画期的ですね。

 

子宮口は前作同様の肉厚さ。

そして子宮口周りも前作同様イボイボ。

 

それ以外にも気になるのは中間のゾリゾリ通路の狭さ

前作の内部も狭かったけど、今回のこの通路はゾリゾリしてるのにくわえて前作以上の狭さ。

そして前半のCQ手前と後半のCQ奥は広めに作られてる。

 

広い→狭い→広い

ボンキュッボン

Right Caption

うすのろ

仕掛けが多すぎてそれぞれの刺激が霞まないか心配

 

モチモチな触感で複数のギミックや内部の広さの変化などたくさんの刺激を楽しめる感じですね、『ロリCQ2』。

ではさっそく使っていきたいと思います。

POINT・素材のモチモチ感はどうか?
2つのCQは気持ちいいか?
・仕掛けが多すぎて中途半端な刺激になってないか?

 

ロリCQ2を実際に使ってみた

ロリCQ2の中身

 

クポッ×2

 

さすがロリCQシリーズ。

CQの存在感。

「そこ」にあるってことがかならずわかる。

 

クポクポクポクポッ

 

ロリCQ2を実際に使ってみた使用感、感想

子宮感がすごいです。

 

1ストロークだけでもたくさんの刺激ある。

ところどころでキュッキュッキュと締め付けられる感覚があります。

でも素材自体はやわらかいので全体的にはゆる系です。

子宮口などギミックの部分でちょっと締め付けられる感じです。

 

まったり系としてみたら★★★★☆。
高刺激系としてみたら★★☆☆☆。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

前作同様のユルユル加減

ロリCQシリーズはキツキツ系と紹介されてます。

けど、前作の「ロリCQ」はぜんぜんキツさを感じなかった。

むしろユルユル。

 

今作の『ロリCQ2』も同じようにユルユルでしたね。

内部にすごく狭い通路がありますが、密着感はあってもキツさは感じなかった。

密着感は本当にすごいんですけどね、、

「ロリ」と「キツキツ」を謳ってますが、使ってみたらモチモチのまったり系なオナホールでした。

Right Caption

うすのろ

パッケージの女の子とぜんぜんイメージちがう。パネマジだこれ

 

マジで子宮が2つあるぞ

この『ロリCQ2』の一番の目玉である2つのCQ。

存在感すごいです。

 

特に前半のCQ。

「あ、いま子宮口通り抜けた」って確実にわかります。

そのくらいの「ニュルッ」感。

小さいつぼみにねじ込んでる感がたまらない。

 

後半のCQは人によるかもですね。

前作より大きく作られているので、ムスコが小さい人は後半のCQに届かないかも。

しかも届いてもたまに入らない。

でもその分、ニュルっと入ったときの気持ちよさは倍増。

後半のCQ内にねじこみ、擦りつけるるのは本当に気持ちいいですよ。

Right Caption

うすのろ

奥のCQのとこら辺をつまむようしてストロークすると子宮内に入りやすくなるよ

 

子宮口まわりのイボ以外は完ぺき

この『ロリCQ2』のギミックと言えば、2つのCQ、CQ周りのイボイボ、中間の狭い通路の3つ。

CQ周りのイボイボだけはあってもなくてもいいという感じでしたね。

 

CQはもちろん気持ちいい。

中間の通路もゾリゾリしてて子宮系とまた違う刺激だし、狭いので密着感がすごい。

いろんな種類の刺激をごちゃまぜにした、バラエティに富んだオナホールでした。

 

ロリCQ2のサイズ感

ロリCQ2のサイズ感
親指の位置が亀頭の先端

Sサイズ…竿の長さ11.5cm 太さ2.4~3.2cm 全体の長さ16cm
Mサイズ…竿の長さ14.6cm 太さ3~3.9cm 全体の長さ18.5cm
Lサイズ… 竿の長さ16.3cm 太さ3.4~4.1cm 全体の長さ20.5cm

Sサイズは奥まで届かないです。
Sサイズだと奥のCQまで届かないかもなのであまりおすすめしません

Mサイズはジャストフィット。

Lサイズはちょいあまり。
でも写真のとおり根元まで余裕で届きます。
むしろ奥突き感も考えたら一番おすすめかも。

 

ロリCQ2をおすすめできない人

ロリCQ2をオススメできない人

子宮を2つ取り付けるという魔改造を成功させた『ロリCQ2』ですが、もしかしたら合わない人がいるかもしれません。

具体的には、

  • カリが細めな人
  • ムスコのサイズが小さい人
  • バキューム感を求めている人

は向かないかもしれません。

 

この『ロリCQ2』は小さな子宮口にねじ込む感覚が気持ちよさの秘密の一つです。

でもカリが細めだとそのねじ込む感覚がそこまで感じられないかも。

特に後半のCQ。

工夫しないとなかなか入らないし、挿入してもニュルンッ感がイマイチかも。

 

また、ムスコのサイズ自体が小さい人も微妙ですね。

この『ロリCQ2』は全長170mmと大きめ。

しかも目玉のCQのひとつは奥にあります。

もしこれに届かなそうなら気持ちよさは半減するので、買わない方がいいかも。

Right Caption

うすのろ

引っ張ったら伸びるやわらか素材だからちょっと小さいかも?くらいなら大丈夫だけどね

最後にバキューム感を求めている人。

 

ない。

 

全体的に低刺激。

バキューム感を求めているなら他のオナホールを探しましょう。

 

 

うすのろ的評価★★★☆☆

いかがでしたか?

この『ロリCQ2』は

まったり度★★★★☆
高刺激度★★☆☆☆
総合評価★★★☆☆

という感じですね。
星4寄りの星3。

 

まとめると、

  • 亀頭が好きな人
  • 子宮系が好きな人
  • まったり刺激が好きな人

におすすめです。

逆に、

  • カリが細めな人
  • ムスコのサイズが小さい人
  • バキューム感を求めている人

はオススメしません。

他のオナホールを探しましょう。

値段 3240円→1900円前後
重量 350g
サイズ 170×75mm(全長×幅)
内部直径 150mm
メーカー RIDE JAPAN
素材 バンジータッチ(モチモチなやわらか素材)
におい なし