【2019年版】ヴァージンループの全種類とそれぞれの特徴を徹底解説

2018年11月21日

どうも、うすのろです。

 

人気オナホールあるある。

シリーズものが出すぎてて何を買えばいいか分からない問題。

 

「一番売れてるのはシリーズの初期に発売されたモデルだけど、昔のに比べたら改良された最新のほうが気持ちいいに決まってる。新作を買おう。」

「いや、新作は初期のやつに比べてレビューが少ないからすこし不安だな。改良が失敗した可能性だってある。やっぱり初期のレビューが多い方を買おう。」

悩みだしたらキリがない。

 

ということでこの記事では、

ヴァージンループの種類とそれぞれの特徴

をご紹介します。

 

 

うすのろ的ヴァージンループおすすめランキング

まずはじめに、シリーズをコンプリートしているぼくが独断と偏見で勝手に格付け。

ムスコが13~15cm、ちょっと細め、皮多めの亀頭弱い寸止め好き系男子は参考にしてみてください。

Right Caption

うすのろ

これが俺のチンスぺ(チンコスペック)だ。

 

1位、ヴァージンループダブルモーションロングハード

こいつはやばかった。

インナーループがすごい。

 

まず挿入したらムスコをゾリゾリ壁に押しつけてくる。

裏スジにはピンポイントでインナーループがゾリゾリ。

 

まるでフェラホ。

「裏筋を舐め上げられる」ような感覚が最高。

 

インナーループの当たる位置を変えたりして刺激にバリエーションをつけれる。

「えっ!?おれこんなところも弱かったんだ!」と新しい自分の性感帯も見つけてくれて、大満足したから1位とさせていただきます。

 

ヴァージンループダブルモーションロングハードの外観
ヴァージンループダブルモーション
ロングハード

RIDE 1000円台後半

1位!

 

 

2位、ヴァージンループダリンセブンハード

ヴァージンループダリンセブンハードの中身

2位はダリンセブンハード。

 

縦ヒダがほかのと比べて太いから、内部がシリーズで一番せまい。

亀頭を垂直に擦られる感覚がたまらない。

 

ちょっと細め、そして亀頭弱い系男子のぼくからしたらまさにドストライク。

 

ヴァージンループダリンセブンハードのパッケージ

ヴァージンループダリンセブンハード
RIDE 1000円台後半

2位

 

 

3位、ヴァージンループエイトロング

ぶっちゃけソフトとハードは、ほぼ同率。

 

サクッと済ませたいときはハード。

じっくりいきたいときはソフト。

 

奥のイボゾーンがいい。

ゾリゾリを我慢した先に待ち受けるイボイボ。

 

うっかり射精の嵐。

しっかりと狙ったスナイパー射精のときの気持ちよさは半端じゃない。

 

ヴァージンループエイトロング∞の中身
ヴァージンループエイトロング
RIDE 1000円台中盤

3位

 

 

各ヴァージンループの特徴とメリット・デメリット

 

ヴァージンループシリーズは全部で8種類。

共通して言える特徴が

  • くりかえし何回も使える
  • 極細な横ヒダがびっしり詰まってる
  • しっかり奥までエスコートしてくれる複数の縦ヒダ

この3つ。

 

びっしり詰まった横ヒダの1本1本が「ゾリゾリ感」を生み出し、
縦ヒダは亀頭に沿いながら絶妙な「ゾワゾワ感」を生み出す。

この奇跡のバランスが『ヴァージンループ』の気持ちよさの秘密です。

 

これを踏まえたうえでそれぞれどのような特徴があるか見ていきましょう。

 

ヴァージンループ

↑画像クリックでレビューページへ

伝説を生み出した初代ヴァージンループ。

 

本当にシンプルな構造。

びっしり詰まった横ヒダに4本の縦ヒダ。

すごくモチモチした柔らかい素材。

 

このヴァージンループのおすすめポイントは

  • 簡単に洗える
  • 安い(1000円台前半)
  • ソフト素材でまったり楽しめる

というところ。

逆に

  • ムスコが大きい
  • ランダム刺激を求めてる
  • ハードでゴリゴリした感触を求めてる

という人にはおすすめできません。

 

ヴァージンループの外観

ヴァージンループ
RIDE 1000円台前半

オススメ

 

ヴァージンループハード

↑画像クリックでレビューページへ

2代目のヴァージンループハード。

 

このモデルが爆発的な人気を呼び、不動の地位を獲得しました。

いまでも各通販サイトを見ると、このヴァージンループハードはかならずランクイン。

 

構造自体は前作のヴァージンループと同じ。

ちがいは、高弾力で伸縮性のあるハード素材に変わったこと。

ハード素材になったおかげで「ゾリゾリ感」がさらに増し、高刺激オナホ-ルとして世の男性たちをヒイヒイ言わせてきました。

 

このヴァージンループハードのおすすめポイントは、

  • 簡単に洗える
  • 安い(1000円代前半)
  • 高刺激で一気に射精感を高められる

というところ。

逆に、

  • ムスコが大きい
  • シンプル構造が好きじゃない
  • まったり楽しんで徐々に射精感を高めていきたい

という人にはおすすめできません。

 

ヴァージンループハードの外観

ヴァージンループハード
RIDE 1000円台

オススメ

 

ヴァージンループエイトロング

↑画像クリックでレビューページへ

3代目、はじめて改良を加えたヴァージンループ。

 

具体的になにが変わったかというと、

  • まえより肉厚になった
  • 縦ヒダが増えた(4本→8本)
  • 大きくなった(14cm→18cm)
  • 奥のポケットが空洞→イボイボがついた

この4点。

この改良によって、ヴァージンループは「ムスコが大きい人でも楽しめるオナホール」に。

 

このヴァージンループエイトロングのおすすめポイントは、

  • ムスコが大きくても楽しめる
  • まったりトロトロな刺激を味わえる
  • 奥のイボゾーンにより亀頭への刺激がアップ

というところ。

逆に、

  • シンプルな構造が好きじゃない人
  • ハードでゴロゴロな感触を求めている人
  • ムスコが小さい人(奥のイボゾーンに届かない)

にはオススメできません。

 

ヴァージンループエイトロング∞の中身
ヴァージンループエイトロング
RIDE 1000円台中盤

オススメ

 

 

ヴァージンループエイトロングハード

↑画像クリックでレビューページへ

5代目ヴァージンループ。

 

前のエイトロングとおなじ構造。

あいかわらずヴァージンループのハード版はヒダが優秀。

このエイトロングハードも射精感が一気に訪れます。

 

このヴァージンループエイトロングハードのおすすめポイントは、

  • ムスコが大きくても楽しめる
  • 奥のイボゾーンで亀頭への刺激がアップ
  • ハード素材なため、高刺激で一気に射精感を高められる

というところ。

逆に、

  • シンプルな構造が好きじゃない人
  • まったりと徐々に射精感を高めていきたい人
  • ムスコが小さい人(奥のイボゾーンに届かない)

にはオススメできません。

 

ヴァージンループエイトロングハードの外観
ヴァージンループエイトロングハード
RIDE 1000円台中盤

オススメ

 

 

ヴァージンループダリンセブン

↑画像クリックでレビューページへ

6代目ヴァージンループ。

 

ほかのヴァージンループより縦ヒダが太くなっているのが特徴

いままでのヴァージンループのポイントは横ヒダで亀頭を平行方向にゾリゾリする刺激。

このダリンセブンは縦ヒダが亀頭を垂直方向にも擦るから、従来の「ゾリゾリ感」に加えて「ゾワゾワ感」が増した。

 

このヴァージンループダリンセブンのおすすめポイントは、

  • 裏筋を中心に責めてくるゾワゾワした刺激
  • まったり徐々に射精感を高めていける
  • ヴァージンループシリーズで一番狭い

というところ。

逆に、

  • ムスコが太い人
  • シンプルな構造が苦手な人
  • 高刺激で一気に射精感を高めたい人

にはオススメできません。

 

ヴァージンループダリンセブンの外観
ヴァージンループダリンセブン
RIDE 1000円台中盤

オススメ

 

 

ヴァージンループダリンセブンハード

ヴァージンループダリンセブンハードのパッケージ
↑画像クリックでレビューページへ

8代目、最新作ヴァージンループ。

 

前作とのちがいはハード素材に変わっただけ。

素材が変わっただけなのに気持ちよさは段違い。

シリーズで一番のゾリゾリ感です。

 

このヴァージンループダリンセブンハードは、

  • オナホ選びが面倒な人
  • ハードでゴリゴリな刺激を求めている人
  • とりあえず気持ちいいオナホールを探している人

におすすめ。

逆に、

  • まったり系を求めている人
  • 複雑な内部構造を求めている人

はオススメしません。

 

ヴァージンループダリンセブンハードのパッケージ

ヴァージンループダリンセブンハード
RIDE 1000円台後半

オススメ

 

 

ヴァージンループダブルモーション

↑画像クリックでレビューページへ

実は4代目ヴァージンループ。

 

特徴は、

  • 形状が変わった(お腹~お尻のイメージ)
  • 素材がハリのあるプリッとしたものに
  • 内部にインナーループという棒が埋め込まれた

この3つ。

 

1番の目玉はインナーループ。

いままでのヴァージンループは刺激が単調で飽きるという声が多かった。

でもこれはインナースティックが埋め込まれたおかげでランダムに刺激が襲ってくるようになり、飽きることなくプレイを楽しめるようになりました。

 

このヴァージンループダブルモーションのおすすめポイントは、

  • 刺激がランダムに襲ってくる
  • 腰フリオナニーに向いてる(刺激がさらにランダムに)
  • いままでとちがう感触のヴァージンループが味わえる

というところ。

逆に、

  • ムスコが長い人
  • ローション漏れが気になる人
  • バキューム感や密着感を求めている人

にはオススメできません。

 

ヴァージンループダブルモーションの外観
ヴァージンループダブルモーション
RIDE 2000円台前半

オススメ 

 

 

ヴァージンループダブルモーションロングハード

↑画像クリックでレビューページへ

7代目ヴァージンループ。

前のダブルモーションとくらべて

  • ハード素材
  • 全長が長くなった
  • 形がいつものハンドリング構造に戻った

この3つが特徴。

ハード素材のおかげで、挿入したらインナーループがムスコを押し上げ、ゾリゾリ感や裏筋への刺激が格段に上がりました。

 

このヴァージンループダブルモーションロングハードのおすすめポイントは、

  • ハード素材なため高刺激
  • 刺激が単調ではなくランダムになった
  • 亀頭、とくに裏筋への刺激がピンポイントにすごくなった

というところ。

逆に、

  • まったり楽しみたい人
  • ムスコが太くて敏感な人
  • バキューム感や密着感を求めている人

にはオススメできません。

 

ヴァージンループダブルモーションロングハードの外観
ヴァージンループダブルモーション
ロングハード

RIDE 1000円台後半

オススメ

 

まとめ

いかがでしたか?

 

いまやヴァージンループシリーズは業界トップの巨大ファミリー。

その分種類も増えてしまい、はじめて買うときはどのヴァージンループを買えばいいか分かりづらい。

 

でもこの記事を読んだら自分に合うヴァージンループが分かるようになったと思います。

次の記事では『目的に合わせたヴァージンループオススメランキング』を載せておきますのでもし興味があったらのぞいてみてください。

ヴァージンループ以外のオナホールをお探しなら当サイト『オナ王』で自分好みのオナホールを見つけてください。