【R-18】上下非対称なモコモコのおかげでいつまでも楽しめる!

2020年9月3日

R-18徹底レビュー

今回レビューするオナホールはR-18

中国で先行発売されたオナホールがついに日本上陸。

タイトルに数字が入ってるトイズハートは本命の証。(セブンティーンR-20など)

今作はトレーニングホールとして発売されている『R-18』。

tinko

出来が悪かったから言い訳で言ってんじゃないの?

トレーニングじゃなくて「ヌキ」目的でつかってみたところ、

だろうね。

おすすめできる人

  • 早漏を直したい
  • バキューム力重視
  • カリを責められたい
おすすめできない人

  • カリが敏感
  • 包まれ感重視
  • 肉をかき分ける感覚が好き

当てはまったら「R-18をおすすめできない人」へ!

時間がない人のための簡易レビュー

R-18のレビューまとめ
1分でわかるR-18R-18

星3。

わるくはないけど、コレジャナイ感。

モチプリ素材で、上下非対称なモコモコが襲いかかるオナホール。

上下非対称だから挿入角度をズラしたらまた新鮮な刺激で何度でも楽しめる。

とくに奥にある大イボ突起がガツンと裏スジを突く。

トレーニング用といえるほど高刺激でもない、わりと中途半端な出来栄え

R-18の画像まとめ

裏スジをえぐられたい人におすすめ。

実際につかってみた

R-18の中身

なんやこれ

トレーニングホールと呼べるほど鍛えられるような感覚はない。

ヌキ目的としてはまあまあな出来。

なんか中途半端だな

使用感、感想

星3。

わるくないけど、とくにおすすめできるわけでもない。

やわらかい★★★☆☆硬い
まったり★★★★☆高刺激

くわしく見ていきましょう。

挿入感:グポグポするウネウネっぷり

挿入感としては、グポグポ。

ウネウネボディだから肉厚部分と肉薄部分がある。

R-18のやわらかさ

このモコモコ道のおかげでストロークするとグポグポいやらしい音が部屋にひびく

刺激感:なめらかな腹筋ニュルニュル

刺激感としては、ニュルニュル滑りこむ感覚。

モコモコ道でも表面はなめらかだから、途中で引っかかることなくニュルンと奥まで進める。

刺激のポイントはふたつ。

ひとつはこの腹筋のような連続モコモコ

R-18の内部凸凹2

このウネウネ道がニュルンニュルン。

なだらかな起伏だから刺激というより「心地いい」。

tinko

電車の「ガタンゴトン」みたいな心地よさ

もうひとつは腹筋の反対側にあるデカ突起

R-18のイボ突起

『R-18』内でいちばん高い起伏。

エッジの効いたコリコリがムスコを突いてくる。

tinko

これは裏スジ鍛えられる

R-18の内部凸凹GIF
GIFだから読み込みに時間かかるかも

押しては引き、寄せては返す波のよう。

起伏を抜けてもまたすぐ起伏。

クルクル回せば刺激の変化も楽しめる飽きないオナホール。

コツのいる空気抜き

バキューム力はある。

しっかり吸いついてくる。

でも、この『R-18』は空気抜きのコツがある。

この底の部分をギュッと握りつぶしてから挿入するのがおすすめ。

R-18のバキュームをかける場所

これをやるとやらないで密着感がまるでちがう

空洞部分の吸いつきがバッツグンによくなるからぜひ試してみてほしい。

tinko

挿入してから空気を抜くんじゃなくて、抜いてから挿入するんだ

洗い方、裏返しは可能?

R-18は裏返し微妙

裏返しは可能。

とはいえ、おすすめはしない

素材的にちょっとでも切れ目が入ったらそのまま一気に裂けちゃいそう。

裏返さずに洗いましょう。

耐久性のあるホールだからある程度ゴシゴシやっても大丈夫。

R-18をおすすめできない人

R-18をおすすめできない人

起伏のおおい刺激を味わえる『R-18』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも

具体的には、

  • カリが敏感
  • 包まれ感重視
  • 肉をかき分ける感覚が好き

という人は向かない。

突起が鋭角すぎる

この『R-18』の押しでもある奥の大イボ。

このイボがどうかんがえても高刺激

tinko

絶対にカリ首をエグッてくるから逃げ場がないんだよね

カリにやさしいオナホールが好きならほかのオナホールを探しましょう

おすすめはまだ名前がありません

まだ名前がありませんの中身
まだ名前がありませんの内部ギミック

リアル志向の低刺激タイプ。

有名な「セブンティーン」の進化版だから、あっちを買うならこっちのがお得。

▼くわしいレビュー記事はこちら

肉薄な部分がある

この『R-18』はウネウネ。

肉厚じゃないのにウネウネしてるから、肉薄な部分があって包まれ感に欠ける

tinko

グポグポうるさいしね

肉厚系が好きならほかのオナホールを探しましょう。

おすすめは初々しい妹

初々しい妹の中身
初々しい妹の内部構造

ほどよいウネり。

肉をかき分ける感覚も十分。

使うたび気持ちよくなってく覚醒ホールとしても有名。

▼くわしいレビュー記事はこちら

かき分け感は意外とない

この『R-18』の内部はウネウネ系。

でも肉をかき分ける感覚はない

tinko

かき分けるというより表面を滑ってる感じ

肉のかき分け感覚を求めているならほかのオナホールを探しましょう。

おすすめは無口なあの娘ビッグ

無口なあの娘ビッグの中身
無口なあの娘ビッグの内部構造

無次元構造で肉のかき分け感はバツグン

前半の突起ギミックがカリ首をエグる感じも『R-18』に通ずるものがある。

▼くわしいレビュー記事はこちら

R-18とはどんなオナホール?

R-18のパッケージ
値段5500円3000円前後
メーカートイズハート
発売年2020年
サイズ150×60mm(全長×幅)
内部長125mm
重さ303g
おすすめ度★★★☆☆

https://twitter.com/urute_/status/1288784493013159936

メーカーの商品説明では、

あなたを育てるトレーニングオナホール

「元の世界に戻っても
 ここでのこと 思い出してね」

トイズハート公式サイトより

という感じ。

tinko

世界観重視やね

外観【プリモチハンドサイズ】

R-18というオナホール

全長150mm、幅65mm、重さ303g。

手に収まるスタンダードサイズ。

R-18のサイズ感

さわり心地はプリモチ

耐久性バツグン。

しかも使えば使うほど気持ちよくなっていく「セーフスキン」素材。

R-18のやわらかさ

におい、べたつきはなし。

tinko

トイズハート製はココ徹底してる

R-18の挿入口

ちょい狭な挿入口。

R-18をクパッと開いた

中はモコモコ。

内部構造【モコモコ無次元構造】

R-18の内部構造

内部長125mm。

内部は「イボ魔法陣」

上下非対称な構造でイボイボが配置されています。

R-18を裏返してみた

裏返したらこんな感じ。

凹凸がなだらかな腹筋側と、

R-18の内部凸凹2

エッジの効いた大イボ突起がある裏スジ責め側。

R-18の内部凸凹

最奥のは2重のハート型突起。

R-18のハート型突起
tinko

ちなみにここの存在感は皆無だよ

R-18の評判、口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『R-18』のよさを説明してもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

いい評判、口コミ体験談

調査中

わるい評判、口コミ体験談

調査中

tinko的評価★★★☆☆

いかがでしたか?

この『R-18』は、

やわらかい★★★☆☆硬い
まったり★★★★☆高刺激
おすすめ度★★★☆☆

という感じ。

まとめると、

  • 早漏を直したい
  • バキューム力重視
  • カリ首をえぐられたい

という人におすすめ。

逆に、

  • カリが敏感
  • 包まれ感重視
  • 肉をかき分ける感覚が好き

という人は向かない。

もしこの『R-18』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。