【セックスの練習】腰振りオナニーにつかえるオナホール固定方法5選+2

腰振りオナニーに使う固定具完全レビュー

どうも、現役アダルトショップ店員tinkoです。

とつぜんですが、セックスしたくないですか?

いまパートナーがいない場合は風俗に連絡。

本番までさせてくれるお店は最低でも60分2万~。

さすがに高い、、

この記事は60分2万円を高いとおもえる金銭感覚の持ち主に読んでほしい記事です。

2万円なんて大金を払わなくてもセックスはできます。

それが「腰振りオナニー」。

オナホールを固定し、まるでセックスしてるかのように腰を振る方法。

tinko

リアル系オナホールで腰振りしたらもう「セックス」よ

たった1回60分に2万円は払えない。

5000円札一枚で一生セックスできるような環境をつくりたいという人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

簡単なネタバレ

  • 腰振りオナニーはセックスの「体験」だけじゃなく「練習」にもなる
  • 部屋にあっても違和感のないベスト固定具は「ベーグルクッション」
  • だれも部屋にこないなら「ウレタンヒップ」もおすすめ
  • エロVRと連動する電動ホールはセックス以上のセックス

腰振りオナニーのメリット

腰振りオナニーのメリット

腰振りオナニーのおおきなメリットはただひとつ。

疑似セックスを体験できるということ。

シンプルに気持ちいいのはもちろん、セックスの練習にもなるという一石二鳥っぷり。

利き手じゃないほうでオナニーすると他人にしごかれてる気分というのはよく聞きます。

tinko

学生時代にかならず試すよね

それの上位互換。

腰振りオナニーはホンモノのセックス。

「今度はじめてセックスするんだけど、相手に馬鹿にされたくない、、」

という人はぜひ試してみてください。

おすすめはベーグルクッション(1000~2000円)

ベーグルクッション

オナホーラーたちの間でいちばん定番なのは「ベーグルクッション」

アダルトグッズではなく、実はそこらへんに売ってるこのクッションがベターです。

穴のあるクッションにオナホールを突っ込み、腰振りオナニー。

ベーグルクッションにオナホールを固定
ヴァージンループを挟む

穴に突っ込めば寝バック。

縦に挟めば正常位もできちゃう。

数あるクッションのなか、とくに使われてるのがこの「ベーグルクッション」と「聞こえるごろ寝まくら」。

tinko

聞こえるごろ寝まくらはいまほとんど売ってないんだよな、、

人気の理由は、

  • 安い
  • 装着が簡単
  • 部屋にあっても違和感ない

この3つ。

ウソだと思う人はAmazonのレビュー欄を覗いてみてください。

実際に「そういう人」がチラホラ、、

tinko

俺たちはファミリーだ

エロ屋が販売しているオナホール固定グッズ3選

おすすめのオナホール固定グッズ3選

ベーグルクッションは「オナホ固定専用グッズか?」というレベルの使い勝手のよさ。

でもたかがクッションに負けて納得するアダルトグッズメーカーたちではありません。

ここからはアダルトグッズメーカーが製作したオナホ固定グッズをご紹介します。

固定グッズの種類

  • ウレタン製固定グッズ(安定感バツグン
  • 空気を入れる固定グッズ(使い勝手
  • 大型オナホール(刺激に飽きがち

ウレタンヒップ(3900円)

ウレタンヒップ

オナホ固定グッズとしては最高級の使い心地

メリット

  • バツグンの安定感
  • リアルすぎる腰振り体験
  • いろんなオナホを使いまわせる

デメリット

  • 置き場に困る
  • バックしかできない
  • 種類がすくない

使い方は簡単。

穴にオナホールを差し込むだけ。

ウレタンヒップとテンガフリップホール

穴自体けっこうおおきいから「TENGA FLIP HOLE」との相性がバツグン。

ぶっちゃけフリップホール用グッズといっても過言ではないレベルのフィット感。

もちろん普通のオナホールにもつかえます。

tinko

細身のオナホはタオルに包もう

固定グッズとしての機能性は最高級。

唯一の欠点は、置き場。

すくなくとも実家暮らしは買っちゃダメ

エアピロー・エアドール(1000~4000円)

エアピロー
オナホ固定三昧とフェラ魔チオ

いわゆる「空気嫁」

人型のおおきいやつもあれば、まくら型や下半身だけなど種類が豊富。

メリット

  • 種類が豊富
  • いろんな体位ができる
  • いろんなオナホを使いまわせる

デメリット

  • 安定感がイマイチ
  • 準備に時間がかかる
  • さわり心地がリアルじゃない

使うたびに空気を入れなきゃいけないから面倒

逆にいえば、普段はたたんでコンパクトに収納ができるということ。

だれにもバレずに腰振りオナニーができるというのはすごくメリット。

全身型はもちろん、下半身だけなど種類は盛りだくさん。

自分のしたい体位ができる空気嫁を見つけましょう。

tinko

でも軽いから腰振ってるときに動いちゃうのってアレなんだよな、、

大型オナホール(10000円オーバー)

すじまんくぱぁココロとろりんこのサイズの違い
右:据え置き型 真ん中:ハンドホール

いわゆる「据え置き型」オナホール

ラブドールみたいに手足はない、トルソー(胴体)ボディ。

メリット

  • 種類が豊富
  • 準備が簡単
  • 土台が安定してる

デメリット

  • 高価
  • 置き場に困る
  • メンテナンスが大変

数キロ級の大型オナホール。

高価なのはしかたない。

けど高価でも売れてるものは売れてるし、売れる理由もしっかりある

ぷにあなDX」シリーズとかは据え置き型として一強レベルの人気っぷり。

tinko

置き型のオナニーはもうセックスよ

家にあるもので固定する方法

家にあるもので腰振りオナニーする方法

もしあなたが、

「オナホを固定するためだけに買い物をしたくない」

「一回腰振りオナニーがどんなもんか知りたいだけ」

と思ってたら、わざわざ買い物する必要はなし。

家にあるものでだってオナホールを固定する方法はたくさんあります。

tinko

ただやっぱり質は落ちるよ?

テープでテーブルに固定

テーブルにテープで留めて固定する方法。

べつにテーブルに限らず、段ボールとかでも代用可能

拘束プレイにもつかう「マルチバンデージ」とかならテープ跡がのこらないから汚れることもない。

オナホールをテーブルに固定

ただこの固定方法はおすすめしない。

腰を振るとすぐテーブルが動くしガタガタうるさい

tinko

だれもがやるけど、全員1回きりでやめるやつ

布団やまくらでぐるぐる巻きに

ベッドですぐできるすごく簡単な方法。

オナホをタオルで包めば布団にベタつきが付かない。

緩かったらベルトを巻いてしっかりキツキツに。

この方法で残念なのが、

  • ローションが垂れる
  • ピストンのたびにズレていく

このふたつ。

ローションや精子漏れはまだ下にバスタオルを敷いておけば大丈夫かもしれない。

けどピストンのたびにちょっとずつ奥に行っちゃったり勢い余って布団から引き抜いちゃったりそもそもの使用感がサイアク

ためしてみたらすごくストレスだったから、すくなくともボクはもうやらない

tinko

ある芸人さんはソファーの割れ目に挟んでたらしい

オナニーでセックスの練習もしよう

いかがでしたか?

簡単にまとめると、

  • 「ベーグルクッション」がいちばんベター
  • よりリアルな疑似セックスを求めるなら「ウレタンヒップ」

という感じ。

余談ですが、2万円ほど出せるならさらにリアルな疑似セックス体験を味わえます。

それがいま日本でいちばん売れてる電動ホールの「A10サイクロンSA+」

A-10サイクロンSA+の中身

49通りの回転ギミック、さらにすごいのがアダルトVR動画と連動できるという最先端ギミック。

A10サイクロンSA+とVRが連動してる
GIFだから読み込みに時間かかるかも

フェラのときのベロの動きや騎乗位のときの腰の動きに合わせてグルグル回転する優れもの。

▼くわしいレビュー記事はこちら

4万くらいだせるなら「A10ピストンSA」というピストンホールも。

A10ピストンSAの中身

「A10 サイクロンSA+」は回転運動。

こっちはアダルト動画とあわせて上下運動してくれるからめっちゃセックス

A10ピストンSAはアダルトVRと連動可能
GIFだから読み込みに時間かかるかも

▼くわしいレビュー記事はこちら

「腰振りオナニー」ではないけど「疑似セックス」。

むしろ「セックスよりセックス」を味わえるのがこのふたつの電動ホール。

セックスの練習がてら腰振りオナニーを楽しみたいなら「ウレタンヒップ」。

ウレタンヒップ

よりリアルな疑似セックスをたのしみたいなら電動ホールをおすすめします。

A10ピストンSAとA10サイクロンSA+

もしほかのオナホールも見てみたくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。