VRオナニーの始め方を元アダルトショップ店員が1からすべて教えます【アダルトVR初心者必見】

2021年4月21日

アダルトVRオナニー完全解説マニュアル

あなたはVRオナニーをしたことがありますか?

ボクは2016年からVRオナニーに手を出しています。

2Dとそんなに違うん?

お金かかるっぽいから失敗するのが怖い

などなど「アダルトVRに興味はあるけどイマイチ一歩踏み出せない」とおもったりしてませんか?

2DもVRも両方味わってるボクが断言します。

興味があるならやるべき

2016年だったらここまで断言はしなかったでしょう。

けどいまのアダルトVRはどれも高レベルなことはもちろん、参入ハードルもすごく下がっています。

道具をそろえたらすぐに始められるし、作品数いまやたくさん。

自分も性癖に合う作品がかならずあります。

tinko

とくに主観ものが好きなら絶対に始めたほうがいい。世界が変わる

ということでここからはアダルトVRオナニーの始め方を1からすべてご紹介していきます

この記事の簡単なまとめ
  1. むかしと違い、いまのVRはマジで抜ける
  2. 格安のスマホ用ゴーグルではなく、Oculus製のゴーグルを買え
  3. VR作品は単品購入ではなくFANZAの見放題チャンネルに入会すべし
  4. VRと連動できる電動オナホールも続々と現れている

いま、アダルトVRを始めたほうがいい理由

いまアダルトVRをおすすめする理由はただひとつ。

いまのVRはめっちゃ抜けるから。

なぜいまのVRが抜けるか。

それは

  • 技術が安定してきた
  • 有名女優が当たり前のように参戦してきた

このふたつの要因が大きいです。

2014年に始まったアダルトVR産業。

アダルトVRのグーグルトレンド
2016年をピークに下降線

グーグルトレンドを見てもわかるとおり、アダルトVRが大盛り上がりしたのは2016年ごろです。

けどその時代の撮影技術はまだまだ甘く、「試したけど微妙だった」という人がたくさんいました。

tinko

「小人化」「巨人化」「位置ずれ」。当時はハズレが多かった

でも令和のVRはそれらの問題をオールクリア。

「VRだから」ではなく、純粋に「作品として」抜けるものが数多くリリースされるようになりました

FANZAランキングにVRがランクインするように
いまではランキング上位にかならずVR作品が入ってる!

技術が安定し、「作品として抜ける」ものを撮れるようになったおかげで次に起きたのはメーカー専属女優の参戦です。

2016年当時は名の売れてない企画女優だらけだったVR業界。

天使もえのスクショ
天使もえのブログより
VRに出ないという選択肢があった時代

でも「VRは売れる」ということに気付いたメーカーから続々とVR業界に参入。

2018年FANZA年間ランキング
2018年FANZA年間ランキング
メーカー専属女優のVRは入っておらず

いまは専属女優が当たり前のようにVR作品をリリースする時代になりました。

2019年FANZA年間ランキング
2019年FANZA年間ランキング
S1の専属女優が次々ランクイン
tinko

S1の三上悠亜、アイポケの桃乃木かなもめっちゃ作品出してるよ

撮影技術が上がり、女優の質も上がったアダルトVR。

ボクが始めた2016年ごろは女優の手がルフィのギア3みたいに大きくなったりと不満だらけでした。

マジでこんなんあった

けど、いまのVRにはなんの不満もない。

「アダルトVRに興味があるけど、失敗するのがイヤで手を出せない」というあなた。

いまのVRのクオリティなら手を出しても大丈夫です。

スマホ用の格安VRゴーグルは買うな

VRオナニーを始めるには

  1. VR動画
  2. VRゴーグル

このふたつを用意する必要があります。

このときに注意してほしいことは、

スマホ用VRゴーグルは買うな

ということ。

スマホ用VRゴーグル
スマホ用ゴーグル

スマホ用VRゴーグルはどれも数千円ていど。

やすさに負けてつい買っちゃいがちですが、かならず後悔します。

買えばわかるけど、いちいちスマホをセットするのが面倒・ラインとかアプリの通知がピコンピコン

オナニー環境としては非常に劣悪です。

tinko

ボクも最初に買ったのがスマホ用ゴーグルだったんだけど、いまは置き物になってる

断言します。

スマホ用ゴーグルはメイン機にならない。

まさに『安物買いの銭失い』。

格安ゴーグルはかならず後悔するので、予算オーバーでも無理して数万円のVRゴーグルを買うべきです。

絶対に失敗したくないという人へ

「でもまだVRオナニーが自分に合うかわからないのに何万円も出せないよ!」
という人がいるのもわかります。
そういう人は

  • 千円くらいの最安値ゴーグルを買う
  • VRオナニーができる個室ビデオ鑑賞に行く

どちらかでVRオナニーを一回試してみましょう
これでハマったらこれから紹介するVRゴーグルを買う、ハマらなかったらお金を守れてラッキー

おすすめのVRゴーグルはOculus

おすすめのVRゴーグルは「Oculus Quest2」です。

Oculus Quest2

理由は、これひとつ買えばいいから。

VRゴーグルで検索をかけると「PSVR」や「VIVE」などたくさんのものがヒットするでしょう。

でもそれらはPS4やPCとつなげなきゃいけない、VRゴーグル単体じゃ使えません

tinko

要するにプレステとかパソコンも買っといてねってこと

その点、Oculus製品はスタンドアローン型。

本体ひとつ買えばVR空間へビュン。

映画館のなかにいるような気分を味わえるし、ゲームで遊べたりもします。

OculusのVR世界

「Oculus Quest2」にかぎらず、「GO」など。

どちらも数万円とけっして安い値段ではないです。

けど一回買ったら何年も使えるし、後悔はしないので大丈夫です。

tinko

ストリーミング派は64GB、ダウンロード派は256GB。

facebookアカウントと紐づける必要がある

Oculus製品は2021年以降、facebookアカウントとの連動が義務付けられています

アカウントがない人はこれを機につくりましょう。

ココだけの話、偽名でも大丈夫です。

一時期、偽名アカがBanされまくる事件があったけど、あれは大統領選でトランプさんがいろいろやらかしたせい。

いまはもう落ち着いたので偽名フレンド0のfacebookアカウントでもBanされずに連動できます。

tinko

実はボクのfacebookアカウントも、、

どうしても紐づけたくない人は、、
  • 偽名とはいえ、アカウントを作るのがイヤ
  • いまのアカウントと紐づけて知り合いにバレるのがイヤ

と、どうしてもfacebookアカウントを紐づけたくない人もいるでしょう。
そういう人はDPVR-4Dというアダルト専用ゴーグルを買いましょう。

セール会場へジャンプ!

ゲームはできないけど、オナニー以外使うつもりがないなら問題なし。
定価41400円のところ、いまアダルトフェスタで買うと29800円でVR動画もついてくるのでお得です。(8/2まで)

おすすめサイトはFANZAかアダルトフェスタ

VRゴーグルの用意ができたらつぎはどこでVR動画を仕入れるか。

おすすめはFANZA(元DMM)の「VRch」。

FANZAのVRch

月額2800円で7235タイトルものVR動画が見放題。

毎月160本の新作も入荷してくるから、いつログインしても見たことない作品がズラリ。

 紗倉まなや小倉由菜などSOD専属女優が勢ぞろいしてる作品や、

三上悠亜やあおいつかさなどS1専属女優が共演してる作品まで、

VRchなら無料でぜんぶ見れます。

tinko

作品数が多すぎてボクはむしろ見れてないやつのほうが多い

VRは単品で買うより見放題に入会しましょう

アダルトVRは作品によって体位がまったくちがう。

買った作品が自分の普段オナニーしてる体勢とちがうケースも多々ある

たとえば、ボクの場合だと仰向けでオナニーするので「天井特化」シリーズはドンピシャです。

けど「密室ロッカー内」シリーズみたいな立ち視点ばかりのVRだと肝心なところが見えません。

このように、VRは作品それぞれ視点がちがう

いま紹介した2シリーズはわかりやすいから大丈夫だけど、作品によっては何回も視点変更するものも。

自分のオナニースタイルとちがう作品を買ってしまわないように、「VRch」のような見放題プランに入会することをおすすめします。

tinko

そもそも新作VRって一本1300円だからね。見放題なら2800円で7000タイトル以上。

ほかのVR見放題プラン

VRサイトはほかにPICMO(サービス終了)HBOX(エロゲーとかもある)などいくつかあります。

けど、ほとんどはFANZAにくらべて取り扱ってる作品数がすくない下位互換。

たくさんの作品をまんべんなく見たい人はFANZAの「VRch」一択です。

けど人によっておすすめしたいのが「SODプライムVR見放題」「WankzVR」

SODプライムVR見放題」はその名のとおり、400タイトルものSOD作品を見放題というもの。

SODプライム

FANZAの7325本にくらべたら少ないけど、SODしか興味ない人はこっちのほうが安くてお得。

「結局SOD専属女優の作品しか見てないや」という人にはとくにおすすめ。

tinko

古川いおりさんファンとかはこっちに入っといたほうがいい。最近あの人VRに力入れてるから

そしてもうひとつが「WankzVR」

これは洋物サイト、金髪外国人の無修正を見たかったらこれ一択

無修正のサイトにリンクを張ることは法律の関係上できないので、お名前だけでも。

電動オナホールと連動させてよりリアルな疑似セックス体験を!

上でも紹介したように、おすすめの見放題サイトはFANZAのVRchです。

でも唯一、電動オナホールとの連動オナニーもしてみたい人は「アダルトフェスタ」。

A10ピストンSAはアダルトVRと連動可能
ピストン系「A10ピストンSA」の連動機能

アダルトフェスタ」で配信されている動画は一部の電動オナホールと連動させることができます。

これなら枢木あおいさんのこねくり騎乗位もより忠実に味わえるし、

A10サイクロンSA+とVRが連動してる
回転系「A10サイクロンSA+」の連動機能

乳首舐めまでしてくれる。

ufo saのVR連動
乳首系「UFO SA」の連動機能
tinko

これがオナニーの最前線か、、

アダルトVRといったらやっぱり疑似セックス体験

よりリアルさを求めるとなると電動ホールとの連携は自然と視野に入ってくるでしょう。

アダルトフェスタ」の見放題は2DとVR作品を合わせて約5000タイトル。

アダルトフェスタ

FANZAにくらべたら作品数はすくないけど、そもそも5000本ぜんぶ見れるかといえば見れないでしょう。

むしろ電動オナホールと連動できる分、オナニーの質はこっちのほうが上。

ゴーグル・電動ホール・乳首グッズ。

1からすべてを揃えようとするとなかなかの値段。

けどオナニーの質を世界最高峰レベルまで持っていけるとおもえば、安いもんです

値段だけみたら安くはないけど、損はしません。

ここを乗り越えたらいまよりもっと気持ちいいオナニーライフが待っているでしょう。

tinko

ボクも注文してから家に届くまでは心配してたけど、実際につかってみたら買ってよかったとおもえた

▼参考記事

腰振りオナニーはあまりおすすめしない

ちなみに腰振りオナニー目当てならVRはあまりおすすめしません

やってみたらわかるけど、ゴーグルが重いしズレる。

「腰振りオナニーのレベルアップだ!」とおもってVRゴーグルを買うと後悔するでしょう。

▼参考記事

腰振りオナニーとはちょっと違うけど疑似セックス感を味わいたいなら

VRゴーグル×クッション×電動オナホール

クッションの穴に電動オナホールをハメて、VRの視点に合わせて体勢だけ変える。

クッションにA10サイクロンをハメる
ホットパワーズのおなクッション

この方法は臨場感があって楽しめた。

tinko

VR作品って女優が主導で動いてくれることが多いからからチンコ突っ込むだけでいいんだよね

▼参考記事

エロVRの文化はもう定着している

いかがでしたか?

最近ではFANZAの売上ランキングを見ると、上位にはかならずVR作品があります。

いろんな会社がVRゴーグルを開発しています。

アダルトVRと連動する電動オナホールが世に出てきています。

いまはもうVRオナニーをしてる人はたくさんいる時代だし、アダルトVRしか見ない人も珍しくない

VRオナニーでは満足できず、女優の使ってるシャンプーを調べてその匂いを嗅ぎながらオナニーするという猛者まで現れる始末。

三上悠亜のシャンプー
三上悠亜のYouTubeより
tinko

AV女優がよくシャンプーを聞かれるのはそういうこと、、

もうブームではなく文化として定着してきたVR産業。

これを機にぜひVRオナニーに挑戦してみてください。

もしアダルトVRだけでなくオナホールにも興味がわいたら下記の記事もいっしょにご覧ください

もしこの記事に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。