【TENGA バキュームジャイロローラー】値段が高いということ以外は完ぺきな電動テンガ

2021年3月13日

TENGAバキュームジャイロローラーを徹底レビュー

今回レビューする電動オナホールは『TENGA バキュームジャイロローラー』

吸引と回転を兼ね備えた、むかし発売された「バキュームコントローラー」と「ジャイロローラー」をミックスしたようなもの。

そのふたつを合わせても17160円なところ、『TENGAバキュームジャイロローラー』は24000円。

「え、高すぎない、、?」

というのが正直な感想ですよね。

けど実際につかってみたら、とある新機能が搭載されていて高いのも納得。

むしろお値段以上、24000円以上のクオリティなことがわかりました。

tinko

やっぱTENGAってすごいよ

簡単なまとめ
  • 吸引と回転ギミックを同時に味わえる
  • 今作はマニュアル操作にくわえてオートプログラムも搭載
  • 吸引+回転のおかげで喉奥グリグリイラマチオしてる気分に!

よくないところ
  • 陰毛が巻きこまれる
  • アダルト動画と連動できない

当てはまったら「テンガバキュームジャイロローラーをおすすめできない人」へ!

TENGA バキュームジャイロローラーをおすすめする3つのポイント

『TENGAバキュームジャイロローラー』は24000円。

簡単に手を出せる値段ではないです。

tinko

ホームベーカリーとか買える値段だからね

なので興味のない人にはおすすめしません。

『TENGAバキュームジャイロローラー』は

「電動ホールに興味があるけど、なにを買えばいいか分からない」

という人におすすめです。

具体的にどういうところがおすすめかというと

  • オナニーが面倒くさくない
  • オート機能がついてるありがたみ
  • 吸引系・回転系ホールの弱点を補いあってる

この3つ。

片手で持てるハンドサイズ

『TENGA バキュームジャイロローラー』は530g。

手にすっぽりのハンドサイズだから、片手でもストレスなく持つことができます

tinko

ペットボトルとほぼいっしょ

TENGAしか知らない人からしたら当たり前なことだろうだけど、実は電動オナホールのほとんどは片手持ちがむずかしい

有名な「A10サイクロンSA+」は1.4kgという重力級だし、

TENGAバキュームジャイロローラーとA10サイクロンSA+の比較

シンクロ」みたいに片手で持てても低クオリティだったみたいなことばかり。

TENGAバキュームジャイロローラーとシンクロの比較

その点、『TENGA バキュームジャイロローラー』は実用性が高いのに片手で持てる

クオリティを求めるとどうしても巨大化してしまうけど、巨大化するとつぎはオナニーにつかうのが面倒くさくくなる。

その点『TENGAバキュームジャイロローラー』は本体にカップをカポッてハメるだけ。

電動オナホールによくあるのが、準備するのが面倒で気付いたら置き物になっているパターン

でもこの『TENGAバキュームジャイロローラー』は、準備がラク・ストレスがない。

電動オナホール使いはみんなビックリするお手軽さです。

tinko

「使うのが面倒くさくない電動オナホール」って全然ないのよね

「オートプログラム」という神の一手

いままでに発売された「バキュームコントローラー」や「ジャイロローラー」は吸引も回転もマニュアルのみ。

すべて自分でコントロールできるという代償に、こまかい動きができないというデメリットがありました。

けど『TENGA バキュームジャイロローラー』は「オートプログラム」という新機能が搭載。

TENGAバキュームジャイロローラーのローリング機能

マニュアル機能を残しつつ、自動で吸引・回転してくれるという神機能も搭載されています。

このおかげでマニュアルでやるには面倒な「キュッキュッキュッ」みたいなこまかいバキューム・ローリングが可能に。

TENGAバキュームジャイロローラーのオートプログラム
P4パターン

ボタンを押して放置するだけでグポグポしてくれるし、レロレロと亀頭をねぶられる。

飽きたらもう一回ボタンを押すだけでべつの刺激。

マニュアルとオートのよさを両方兼ね備えた名マシン。

tinko

まさに「かゆいところに手が届く」

グッポングッポン感がすごい

バキューム機能とローリング機能を兼ね備えている『TENGA バキュームジャイロローラー』。

これらが合わさったときの破壊力がすさまじい。

もともと個々の機能を搭載したマシンはTENGAから発売されていました。

けど「バキュームコントローラー」は吸いつきが強いおかげで動かしづらく、刺激が単調に。

「ジャイロローラー」はクルクルまわるおかげで吸いつきがたりず、スカスカに。

それぞれの足りない部分をちょうど補い合ったのが『TENGAバキュームジャイロローラー』。

TENGAバキュームジャイロローラーのグチュグチュ

竿を喉奥までグッポリ咥えられ、キュッと喉輪締めした状態から亀頭をジュルジュル。

竿が内壁に超密着してる状態でのローリング機能はリアルフェラ以上にフェラ

tinko

喉奥までグイっとイラマチオしたうえでさらにグリグリするような感覚

テンガバキュームジャイロローラーをおすすめできない人

回転系電動ホールとしてトップクラスに使い勝手のいい『テンガバキュームジャイロローラー』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも。

具体的には、

  • チン毛ボーボー
  • VR連動オナニーもしたい

という人は合わない。

チン毛が巻きこむ

回転系電動ホールの宿命、チン毛巻きこみ問題。

回転だけでなく吸引機能までついてる『TENGA バキュームジャイロローラー』。

めっちゃチン毛が巻き込まれます。

陰毛ジャングルな人はいっしょに「除毛スプレー」や「ムダ毛トリマー」などをいっしょに買ったほうがいい。

パイパンにまでする必要はないけど、ある程度整えないとブチブチ抜けてストレス。

tinko

女子はボーボー嫌いらしいし、これを機に陰毛カットを始めよう

唯一の弱点は連動できないこと

回転系電動ホールのなかでトップクラスの使いやすさを誇る『TENGA バキュームジャイロローラー』。

TENGAカップも10種類以上あるので、刺激に飽きることもない。

テンガカップたち

ぶっちゃけ「どの回転系電動ホールがおすすめ?」と聞かれたらこれ一択。

でも唯一、欠点をあげるとするならアダルト動画と連動できないこと。

技術発展がすさまじい昨今の電動オナホール界、いまはアダルトVRと連動できるものも現れています。

その代表例がA10サイクロンSA+

A-10サイクロンSA+の中身

普通のAVだけでなく、VRと連動できる疑似セックス界の頂点。

A10サイクロンSA+とVRが連動してる
GIFだから読み込みに時間かかるかも

SNSでランチの写真を上げてるAV女優との疑似SEXに興味があるなら「A10サイクロンSA+」をおすすめする。

tinko

じつはこっちのほうが値段安いんよね

▼くわしいレビュー記事はこちら

テンガバキュームジャイロローラーの使い方

値段24000円
発売年2020年
メーカーTENGA
サイズ190×85mm(全長×幅)
重さ530g
駆動時間60分(マックス時)
充電時間150分
動き吸引(6パターン)
回転(4パターン)
静音性A10ピストンと同等

メーカーの商品説明では

【VACUUM GYRO ROLLER】
人類の快感をさらに次の次元へ。
「Vacuum Controller」の吸引機能と「GYRO ROLLER」の回転刺激が合体した 「VACUUM GYRO ROLLER」 が登場。

「Vacuum Controller」から引き継いだ、 ハイパワーな吸引力の強力な電動バキューム体験。 「GYRO ROLLER」から引き継いだ、ジャイロセンサーによる、 手を傾けるだけでコントロールできる電動ローリング刺激。 2つの機能が融合することで実現した、『電動バキュームローリング刺激』という、 新次元のTENGA体験をお楽しみいただけます。

さらに、バキューム機能とローリング機能には、 それぞれ4種類のオートプログラムを搭載しました。

バキュームプログラムとローリングプログラムの組み合わせにより、 人類未体験の新次元の快感を生み出します。

TENGA公式サイトより

こんな感じ。

tinko

商品発表の動画があるんだけど、まじジョブズ

起動~セッティング

『TENGAバキュームジャイロローラー』の使い方はかんたん。

説明書も入ってるし、ぶっちゃけ読まなくても直感的に理解できる。

まずは充電しましょう。

肌色に点滅したら充電中、色が消えたら充電完了の合図です。

つぎはテンガカップをセッティングしましょう。

あとは操作するだけです。

操作方法

TENGAバキュームジャイロローラーの操作説明

使い方はこんな感じ。

バキュームを起動させたら上のランプが、ローリングを起動させたら下のランプが点灯します。

TENGAバキュームジャイロローラーのバキューム機能

これがくわしいバキューム機能。

実際にバキュームをかけたらこんな感じ。

TENGAバキュームジャイロローラーのバキューム力

手で押さずともディルドが飲み込まれていきます。

TENGAバキュームジャイロローラーのバキューム力

RV3モードにしたらこんなグポグポも可能。

tinko

膣トレやんけ

TENGAバキュームジャイロローラーのバキューム機能

これがくわしいローリング機能。

実際に回すとこんな感じ。

TENGAバキュームジャイロローラーマニュアルローリング

マニュアルモードは手首をヒネるだけで回転をコントロールできます。

TENGAバキュームジャイロローラーのオートプログラム

オートプログラムなら手動ではむずかしい舌で転がすようなレロレロも可能に。

tinko

これはホントに助かる

TENGAバキュームジャイロローラーの静音性

音量はこの程度。

電動ひげそり「フィリップス7000」とほぼいっしょ。

TENGA VACUUM GYRO ROLLERの評判・口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『TENGA VACUUM GYRO ROLLER』のよさを説明してもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。

よかったら参考にしてください。

いいレビュー

調査中

わるいレビュー

調査中

高いけど、お値段以上の価値がある

いかがでしたか?

「バキュームコントローラー」と「ジャイロローラー」をあわせて買っても16000円程度。

値段だけみると24000円の『TENGAバキュームジャイロローラー』は割高に見えるかもしれません。

けどつかってみた感想としては、お得

けっして安い値段ではないけど、【バキューム+ローリング】に【マニュアル+オート】。

いろんな電動オナホールを触ってきたけど、このサイズでこれ以上に高機能なものを見たことがありません

アダルト動画と連動する最先端オナニーを体験したいなら「A10サイクロンSA+」。

連動には興味がなく、純粋にハイクオリティな回転系ホールを求めているなら『TENGAバキュームジャイロローラー』を買っても後悔しないでしょう。

もしこの『TENGAバキュームジャイロローラー』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。