【AIV-No.06】ベロ表面のザラザラが業界トップもフェラホール!

2024年1月12日2023年,PR,フェラホール,レビュー

AIV No.06の中身
AIV No.06というオナホール
AIV No.06のサイズ感
AIV No.06のやわらかさ
AIV No.06の挿入口
AIV No.06をクパッとしてみた
AIV No.06の半裏返し
AIV No.06のベロの長さ
AIV No.06の内部構造
AIV No.06の内部突起
AIV No.06の内部突起
AIV No.06のベロは半分ついてる
AIV No.06の中身
AIV No.06の中身
AIV No.06というオナホール
AIV No.06というオナホール
AIV No.06のサイズ感
AIV No.06のサイズ感
AIV No.06のやわらかさ
AIV No.06のやわらかさ
AIV No.06の挿入口
AIV No.06の挿入口
AIV No.06をクパッとしてみた
AIV No.06をクパッとしてみた
AIV No.06の半裏返し
AIV No.06の半裏返し
AIV No.06のベロの長さ
AIV No.06のベロの長さ
AIV No.06の内部構造
AIV No.06の内部構造
AIV No.06の内部突起
AIV No.06の内部突起
AIV No.06の内部突起
AIV No.06の内部突起
AIV No.06のベロは半分ついてる
AIV No.06のベロは半分ついてる
previous arrow
next arrow
AIV No.06の中身
AIV No.06というオナホール
AIV No.06のサイズ感
AIV No.06のやわらかさ
AIV No.06の挿入口
AIV No.06をクパッとしてみた
AIV No.06の半裏返し
AIV No.06のベロの長さ
AIV No.06の内部構造
AIV No.06の内部突起
AIV No.06の内部突起
AIV No.06のベロは半分ついてる
previous arrow
next arrow

AI生成で開発されたオナホール『AIV-No.06』をレビューします。

AIに学習させて開発した理想的なフェラホール!
AIV-No.06

4.0★★★★☆

▼よく使われてる販売サイト

メーカー
タマトイズAI
値段
3,872円前後
発売年
2023年
特徴
フェラホール
  • ストロークのたびベロがグニョグニョ動くのが好き
  • ふつうのリアル系フェラホールはもうお腹いっぱい
  • 「歯がない女のフェラは絶品」という都市伝説を検証してみたい!

良い点

  • ベロ・ボディ本体の硬度バランス
  • グニョグニョうごめくおおきなベロ

悪い点

  • リアル系ではない
  • 刺激ギミックがベロしかない
  • 本体ソフト・ベロだけコリコリの部分二層構造
  • AIが生成したAIVシリーズ第6弾
  • 歯や唇がない代わりに、ベロが巨大で表面がギザギザしてる

星5オナホが何本も最大60%オフ!

「FANZA大人のおもちゃ 1000タイトルセール」が開催されました。(5/23~6/27まで)

FANZAキャンペーン
↑タップしたらセール会場へ飛べます↑

1019タイトルものグッズが最大60%オフというバーゲンセール。

当サイトで最高評価のオナホールもたくさんセールされているので、

  • オナホデビューをしたいと思っている
  • 買いそびれたオナホールがあって、いまさら定価で買う気になれない

という人がいたら、ぜひこのキャンペーンを利用してください。

>>セブンティーンリアリティ<<

>>セール会場はここ<<

てぃんこ

今回はFANZA内でも売上が高いものを厳選してセールしてるからマジでお得!

>>その他セール情報一覧<<

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
それによるレビュー内容の変更・忖度は一切ございません

3分でわかる簡易レビュー

AIV No.06の画像まとめ

星4。

マンネリ化したフェラホール界を打開するキッカケになり得る名作。

AIV No.06の画像まとめ

自然なリアルさ・人工的な搾取感 両方を兼ね備えている。

『AIV-No.06』の特徴は、

  • リアル口内のようなモチモチボディ
  • ベロだけコリコリ素材という部分二層構造
  • 幾何学模様にギザギザしたベロ表面

特筆すべきは、ベロのザラザラっぷり

AIV No.06の半裏返し

「気持ちいいフェラをする女性の条件は、ベロのザラザラと唾液の多さ」

と某AV男優が言ってたけど、今作はまさに”ベロのザラザラ”っぷりがすばらしい。

リアル系フェラホールとくらべて、

  • 硬度をより硬くしている
  • ザラザラをより強調している
  • ベロのサイズを大きくしている

という工夫から、ベロの存在感が通常のフェラホールより強く、ベロが意思を持ってペニスを舐めまわしてるように感じる。

AIV No.06のベロ
グニョグニョうごく

手首をひねりながらストロークすると、トルネードフェラみたいにベロがグルングルンとペニスを舐めまわす。

ベロ以外の部分は口内粘膜のようなやわらかさで、ペニスをやさしく包みこんでくれる。

てぃんこ

本体・ローションを温めてからオナニー開始するとマジでピンサロよ

歯・くちびる・喉奥などがないことを考えると、リアル系フェラホールとは言えない。

リアル再現度という点においては、「真実の口」や「超ギャル盛りこってり濃厚フェラ」に劣るでしょう。

しかし、ベロの存在感・ベロ表面のザラザラっぷり。

ようするに「ベロの気持ちよさ」に関してのみ、まちがいなく『AIV-No.06』のほうに分がある

まとめると、『AIV-No.06』は、

  • ストロークのたびベロがグニョグニョ動くのが好き
  • ふつうのリアル系フェラホールはもうお腹いっぱい
  • 「歯がない女のフェラは絶品」という都市伝説を検証してみたい!

という、ベロの搾精能力に特化したフェラホールです。

こういうベロがゴツゴツしてて気持ちいいのって、今作と「ダブルフェラ魔チオ」くらいしかない希少種なので、フェラホ愛好家の人はチェックしとくべき。

AIV-No.06の評判・口コミ体験談

いいレビュー

調査中(2024/1/11現在)

わるいレビュー

調査中(2024/1/11現在)

■販売サイトはこちら

ほんのちょっとくわしいレビュー

AIV No.06の中身

具体的になにが気持ちいいのか。

さっきの簡易レビューで書ききれなかった

  • ボディ・ベロのすばらしい硬度バランス
  • 今作のベロが気持ちいい3つの理由
  • 通常のフェラホールとのちがい

について深掘りしていきます。

リアル口内のようなやわらかボディ・存在感を際立たせるコリコリベロ

『AIV-No.06』は、ボディ(肌色)がソフト・ベロ(赤色)だけコリコリの部分二層構造。

AIV No.06の内部構造
肌色ソフト・赤色コリコリ

おかげで、ベロの存在感を際立っています

この硬度差のおかげでベロの存在感がクッキリ、”ベロに舐め上げられてる感”が通常のフェラホールより十二分にたのしめる

さらに、ボディのやわらかさがちょうど口内粘膜とおなじくらいっていうのもいい。

AIV No.06のやわらかさ
モニュモニュ

まるで頬っぺたの内側のお肉みたいな触感

挿入するとベロがおおきすぎるせいで内部に空洞が生まれるんだけど、その感触も本物のオクチに咥えられてるようで、より興奮する。

てぃんこ

ボディ・ローションを温めて内部をトロトロにするともうホンモノ中のホンモノよ

リアル口内のようなやわらかさと、オナホールとして搾精するための刺激的ベロギミック。

リアルとファンタジー両方を兼ね備えている。

「ホンモノのオクチみたいなんだけど、人間では再現できない気持ちよさ」をあじわえる、稀有なフェラホールです。

AIV-No.06のベロが気持ちいい3つの理由

『AIV-No.06』いちばんの魅力は、ベロ。

AIV No.06の内部構造

今作のベロの特徴は、

  • 長舌
  • 本体とベロに硬度差をつけることでベロの存在感を際立たせている
  • ベロ表面に幾何学的模様をほどこすことでふつうのベロよりザラザラ感がつよい

という、とにかく「ベロによる刺激を最大限まで高めたフェラホール」という仕上がりになっています。

特筆すべきは、”ザラザラ”というよりもはや”ギザギザ”なベロ表面。

AIV No.06の内部突起
ベロがギザギザ

「気持ちいいフェラをする女性の条件は、ベロのザラザラと唾液の多さ」

という某AV男優の発言を鵜呑みにしたのかっていうくらい、ベロ表面が過剰にザラザラしてる。

AIV No.06の内部構造

粗目なヤスリで削ってるような、「痛気持いたきもちいい」という表現がピッタリのザラザラ刺激。

てぃんこ

ザラザラが気持よすぎて脳の快感回路にずっと微弱な電流をながされてる感覚になった

これだけでも十分なのに、ダメ押しの長舌というアクセント。

おかげで、ストローク中のグニョグニョ感がすさまじいことになっている。

AIV No.06のベロ
グニョグニョなベロ

毎ストローク、刺激感がちがう。

手首をひねってストロークすると、本体に遅れてベロがやってくるから、ネチャ~っと粘膜チックにペニスを這われるような感触をあじわえる。

てぃんこ

大蛇丸のベロってこんな感じなんだろうな

フェラホールはむかしとくらべてたくさん種類があるため、存在感を出すのが年々むずかしくなってきています。

オナホブログを運営している身からしても「これ前にも似たようなのあったな…」ということが多々あり、なかなか読者さまにオススメできるモノと出会えないのが現状。

しかし、ようやく胸を張っておすすめできるフェラホールが現れた。

『AIV-No.06』は、フェラホールのなかでも随一のベロ刺激をもつフェラホールなので、ベロのザラザラ感がすきなら脳死でポチってもだいじょうぶです。

通常のフェラホールよりベロ刺激に特化している

『AIV-No.06』は、どっちかというとファンタジー刺激寄りです。

フェラホールには、リアル系・ファンタジー系の2パターンがあります。

リアル系・ファンタジー系のちがい

リアル系
・口内再現度を重要視した、ホンモノの女性に咥えられているようなフェラ刺激
・特徴としては、歯・ベロ・喉チンコなどがちゃんと配置されている

ファンタジー系
・リアルな口内より気持ちよさを重要視したフェラ刺激
・特徴としては、ベロの雰囲気だけは残しつつ、人工的ギミックが配置されているものが多い

『AIV-No.06』は、ベロ刺激に特化させたため、代償として歯や喉チンコがありません。

なので、リアルなフェラ感をもとめているなら。ぶっちゃけ不向き

てぃんこ

まあ「歯がない女のフェラは絶品」っていうくらいだし、気持ちよさだけでいったら優秀なフェラホールなんだけどね

まとめると、『AIV-No.06』は、

  • ストロークのたびベロがグニョグニョ動くのが好き
  • ふつうのリアル系フェラホールはもうお腹いっぱい
  • 「歯がない女のフェラは絶品」という都市伝説を検証してみたい!

今作は、とにかくベロにザラザラされたい人にこそおすすめできるフェラホールです。

AIV-No.06をおすすめできないタイプ

AIV No.06をおすすめできない人

ベロの存在感にかんしてフェラホ界トップに君臨する『AIV-No.06』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも。

  • ギュッとした密着感重視
  • リアル系フェラ刺激をもとめている
  • どうせならもっとリアルから離れた人外系フェラ刺激がほしい

という人には合わない。

内部はけっこう空洞がある

『AIV-No.06』はベロがおおきいため、ペニスを挿入すると頬っぺた側の部分が空洞になる。

隙間ゼロ状態でピッチリ締め付けられたいならほかのフェラホールをさがしましょう。

おすすめは超ギャル盛りこってり濃厚フェラ

超ギャル盛りこってり濃厚フェラの中身
超ギャル盛りこってり濃厚フェラの内部構造まとめ

喉チンコがギュッと締まってるフェラホール。

リアルとファンタジー両方のバランスを保った上に気持ちいいやつといったらこれが真っ先に思い浮かぶ。

■販売サイトはこちら

▼実際につかってみた感想レビュー

リアル系というよりり系

『AIV-No.06』は、歯もくちびるもなく、フェラ要素といったらベロのみ。

ベロ表面のザラザラをリアルより盛っています。

そういう人工的なギミックより、リアルな口内刺激をもとめているならほかのオナホールをさがしましょう。

おすすめは真実の口 アマガミ

真実の口アマガミの中身
真実の口アマガミの内部構造

フェラホール界の王、真実の口シリーズの一番人気。

フェラホール未経験ならまずこれをおすすめするし、「フェラホール好きだけどまだ使ったことがない」のなら使ってみ!っておすすめする。

■販売サイトはこちら

▼実際につかってみた感想レビュー

ベロが二枚ある伝説のフェラホールがある

『AIV-No.06』は、ベロ表面がめっちゃザラザラしています。

AIV No.06の内部突起

人間離れといってもいいくらい、とにかくザラザラ。

こういう人外系フェラホールに耐性があるなら、もう一本、おすすめしたいものがある。

それがダブルフェラ魔チオ

ダブルフェラ魔チオの中身
ダブルフェラ魔チオの挿入口の中身

コリコリ・ザラザラの二枚舌が配置されたやばいやつ。

二枚の舌に同時に舐め上げられる感覚が気になる人はぜひ。

■販売サイトはこちら

▼実際につかってみた感想レビュー

AIV-No.06とは?

AIV No.06のパッケージ
値段4,840円3,872円前後(20%オフ)
メーカータマトイズAI
発売年2023年
サイズ170×80mm(全長×幅)
内部長140mm
重さ550g
裏返し
おすすめ度★★★★☆

メーカーの商品説明では

 AIに数カ月の間、様々なオナホールを学習させて作った理想的なオナホール
外観はスタンダードな柔らかさ、舌は少し固めで非リアルな凹凸ザラザラ刺激の変則的な下部二層構造

タマトイズ公式サイトより

という感じ。

外観【ムニュムニュ】

AIV No.06というオナホール

全長170mm、幅80mm、おもさ550g。

500mlの缶コーラとおなじくらいのおおきさ。

AIV No.06のサイズ感

硬度はソフト(-1)

さわり心地はモニュモニュ

力を入れてない太もものようなやわらかさ。

AIV No.06のやわらかさ

におい・べたつきは微。

挿入口はこんなかんじ。

AIV No.06の挿入口
AIV No.06をクパッとしてみた
AIV No.06の半裏返し
AIV No.06のベロの長さ
てぃんこ

ベロめっちゃ長い

内部構造

AIV No.06の内部構造

内部長140mm。

つくりは「変則的な下部二層構造」

ボディ本体はソフト、中のベロだけコリコリの硬度差が売りのフェラホールです。

AIV No.06の内部構造

裏かえしたらこんなかんじ。

AIV No.06を裏返してみた
AIV No.06の内部突起
AIV No.06の内部突起
AIV No.06のベロ

てぃんこ的評価★★★★☆

最後にオナホデータをまとめておきます。

やわらかい★★☆☆☆硬い
まったり★★☆☆☆高刺激
おすすめ度★★★★☆

おすすめできる人

  • ストロークのたびベロがグニョグニョ動くのが好き
  • ふつうのリアル系フェラホールはもうお腹いっぱい
  • 「歯がない女のフェラは絶品」という都市伝説を検証してみたい!

おすすめできない人

  • ギュッとした密着感重視
  • リアル系フェラ刺激をもとめている
  • どうせならもっとリアルから離れた人外系フェラ刺激がほしい

もしこの『AIV-No.06』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

この記事を書いた人
tinko(ティンコ)

プロフィール
元アダルトショップ店員。いまニート。「オナ王」は、買ったオナホールをひたすらレビューしています。より良いオナニーライフの手助けになれれば幸いです。
プロフィール詳細 / リクエスト板 / Twitter