【ボクのおなぺっと3】ネットでは酷評だけど、本当はどうなの?

2020年5月30日

ボクのおなぺっと3徹底レビュー

今回レビューするオナホールはボクのおなぺっと3

どうも、tinkoです。

 

オナホにすこしでも興味があったら聞いたことがあるであろう名前、「ボクのおなぺっと」。

「やすくて」「きもちいい」を体現した、伝説的なオナホール。

その伝説を引き継いだ最後のボクおながこの『ボクのおなぺっと3』。

tinko

ボクおな4は進化しすぎて面影ないからね

とはいっても、ネットの声を見るとちらほら酷評が、、

実際にボクも買って試してみました。

 

ネットの声、正しい。

 

ということでこの記事では、

  • ボクのおなぺっと3とはどんなオナホール?
  • ボクのおなぺっと3を実際に使ってみた使用感、感想
  • ボクのおなぺっと3を買わない方がいいタイプ
  • ボクのおなぺっと3の評判、口コミ体験談

について書いていきます。

 

時間がない人のための簡易レビュー

星2。

やりたいことが分かったうえで、低評価。

おすすめできる人コスパ重視
ボクおなマニア

 

おすすめできない人耐久性重視
匂いが気になる
単調な刺激はすぐ飽きる
当てはまったら「ボクのおなぺっと3をおすすめできない人」へ!

 

フニャフニャなさわり心地で、初代ボクおなよりすこし肉厚になったオナホール。

中をボコボコ道にし、締め付けも強化されてる。

やりたいことはちゃんとわかったうえで、シンプルに気持ちよくない

 

ボクおなをコンプリートしたいなら買ってもいい。

 

実際に使ってみた

ボクのおなぺっと3の中身

 

微妙、、

 

やりたいことはしっかりわかる。

初代より肉厚に、そして締め付け感を強化。

制作者の意図をくみ取ったうえで、ひとこと。

 

微妙、、

 

使用感、感想

星2。

やりたいことが分かったうえで、低評価。

 

やわらかい★★☆☆☆硬い
まったり★★☆☆☆高刺激

 

くわしく見ていきましょう。

 

ローションの使い方に注意

この『ボクのおなぺっと3』、肉薄

dav

入口をしっかりローションでヌルヌルにしておかないと、すぐ裂けちゃうから注意。

 

かといってローションをたくさん注いだら液垂れするし、なかのヒダが微妙に。

ただローションをいっぱい注ぐんじゃなくて、挿入口をヌルヌルにしておくこと

tinko

なかは少なめでええで

 

手の感触が伝わるスパイラルギミック

刺激の種類はひたすらゾリゾリ

GIFだから読み込みに時間かかるかも

入口から奥までずっとスパイラル。

締め付け感がすごい分、ほかのボクおなより密着感はある。

 

でも、ヒダが前作より控えめになってるから、刺激がマイルドになった。

密着感は増した、けど刺激はマイルドに。

そして肉薄だからまったり包まれ感もない

tinko

どこをピックアップして人におすすめすればいいかわからん

 

バキューム力はある

バキューム力はある

締め付け感もバツグン。

でも吸いつくというより、ただ狭いという感覚のほうが近い

 

洗い方、裏返しは可能?

裏返しは微妙。

できるっちゃできるけど、肉薄で耐久性ひくいからすぐ裂ける。

tinko

やすいから逆にガンガン裏返すっていうのもアリだけどね

できれば裏返さずに洗うのがおすすめ。

底が薄くて、水を貯めたらプクッと膨らんで破裂しそうになるから注意。

 

 

ボクのおなぺっと3をおすすめできない人

ボクのおなぺっと3をおすすめできない人

前作より締め付け感がアップした『ボクのおなぺっと3』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも

具体的には、

  • 耐久性重視
  • 匂いが気になる
  • 単調な刺激はすぐ飽きる

という人は向かない。

 

低コストによる肉薄さ

この『ボクのおなぺっと3』。

安いのはありがたいけど、いかんせん肉薄

tinko

ソッコー避けた

手荒に扱うタイプなら、ほかのオナホールを探しましょう。

おすすめは「ボクのおなぺっと2ぐれいと」

ボクのおなぺっと2ぐれいとの中身

ボクのおなぺっと2ぐれいとの内部構造

肉厚になり、オナホギミックもたくさん取り付けられたボクおな亜種。

 

 

古き良き石油臭

この『ボクのおなぺっと3』。

オナホ特有のにおいが、まあ強烈。

 

匂いが気になる人はほかのオナホールを探しましょう。

おすすめは温泉欲情

温泉欲情の中身

温泉欲情のボテヒダがゾリゾリしてる

ほぼ無臭、ボクおなみたいなヒダにトルネード突起がうごめく、密着感バツグンのオナホール。

tinko

これ人気すぎてすぐ売り切れるから、在庫のこってたらとりま買っといたほうがいいよ

▼くわしいレビュー記事はこちら

 

刺激はシンプル

この『ボクのおなぺっと3』。

内部道が多少ウネウネしてるとはいえ、結局ずっとゾリゾリするだけ

 

ずっとおなじ刺激だとすぐ飽きそうな人はほかのオナホールを探しましょう。

同シリーズならぼくのおなぺっと4

ボクのおなぺっと4の中身

ボクのおなぺっと4の内部全体

ボクおな秘伝のヒダを残しつつ、釣鐘リングや子宮口などあらゆるオナホギミックを詰め込んだボクおな。

tinko

気持ちよさは保証しないっす。

▼くわしいレビュー記事はこちら

 

ボクのおなぺっと3とはどんなオナホール?

ボクのおなぺっと3のパッケージ

『ボクのおなぺっと3』とは、2013年に「メイト」から発売されたオナホールです。

ボクおなシリーズのナンバリング。

いろんなメーカーとコラボして方向性がブレブレななか、数少ない正統後継ホールのひとつ。

tinko

オナホ界でもトップクラスにヤリマンだよこいつ

くわしくみていきましょう。

 

外観【肉薄ボディ】

ボクのおなぺっと3というオナホール

全長140mm、幅35mm、重さ145g。

ミニサイズ。

ボクのおなぺっと3のサイズ感

さわり心地はフニャフニャ

わらび餅のようなやわらかさ。

ボクのおなぺっと3のやわらかさ

 

べたつきは中。

においは強烈

tinko

古参のオナホーラーならこのにおいで勃起するね

ボクのおなぺっと3の挿入口

挿入口はビラビラ強め。

ボクのおなぺっと3をクパッと開いてみた

クパッと開くとヒダヒダ。

 

内部構造【ヒダ構造】

ボクのおなぺっと3の内部構造

内部長120mm。

 

内部は「ヒダ構造」

ボクおなシリーズ内では控えめなヒダ。

ボクのおなぺっと3を裏返してみた

裏返したらこんな感じ。

ボコボコした道に、ヒダギミック

ボクのおなぺっと3のヒダ

tinko

シリーズ1のまったりゾリゾリ

 

ボクのおなぺっと3の評判、口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『ボクのおなぺっと3』のよさを説明してもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

 

いい評判、口コミ体験談

調査中

 

悪い評判、口コミ体験談

調査中

 

うすのろ的評価★★☆☆☆

いかがでしたか?

この『ボクのおなぺっと3』は、

やわらかい★★☆☆☆硬い
まったり★★☆☆☆高刺激
おすすめ度★★☆☆☆

という感じ。

まとめると、

  • コスパ重視
  • ボクおなマニア

におすすめ。

 

逆に、

  • 耐久性重視
  • 匂いが気になる
  • 単調な刺激はすぐ飽きる

は向かないかも。

 

もしこの『ボクのおなぺっと3』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

値段 1320円500円台後半
販売店 NLS
FANZA
大人の通販大魔王
重量 135g
サイズ 140×35mm(全長×幅)
内部直径 120mm
メーカー メイト
素材 フニャフニャ
におい あり