オナホ初心者はTENGAとヴァージンループどっち最初に買うべきか

オナホ初心者はTENGAとヴァージンループのどちらを買うべきか

どうも、うすのろです。

 

「初めてオナホを買いたい!」とおもったとき、真っ先に頭に浮かぶのは『TENGA』だと思います。

ぼくがそうでした。
ぼくはオナホが欲しいと思ったとき、真っ先に頭に浮かんだTENGAカップを、真っ先にそのまま買いに行っちゃいました。

 

しかし、そのときぼくがネットでリサーチをかけてから買いに行ったとしたら、TENGAカップを買っていなかったでしょう。

ぼくは確実に『ヴァージンループ』を買っていたはずです。

 

ということでこの記事では、

  • ぼくがTENGAカップではなくヴァージンループを買ってたと思う理由
  • はじめて買うオナホをヴァージンループにするべきタイプ
  • はじめて買うオナホをTENGAカップにするべきタイプ

について書いていきます。

 

ぼくがなぜTENGAカップではなくヴァージンループを買ってたと思うか

TENGAとヴァージンループの比較

ぼくがなぜTENGAカップではなくヴァージンループを買っていたはずか。

理由は簡単。

 

安くて使いまわせるからです。

 

まだオナホ初心者だったころのぼくがオナホに求めていたものは、

  • 安さ
  • 気持ちよさ
  • 繰り返し使えるか

この3つでした。

 

ぼんんやりとその3つを頭に浮かべながら、なんとなく買ったのがTENGAのディープスロートカップ。

しかし、家に帰って裏面を見たら衝撃の文字が、、

TENGAカップは使い捨て用

「開封後、ご使用は一回のみにしてください。」

 

これ使い捨てかい!!

 

使いまわせないオナホールに用はない。

それが、ぼくがTENGAを買って失敗したなとおもう理由です。

 

なぜヴァージンループなのか

とはいってもTENGAカップ自体はすごく気持ちよかったです。

ぼくをオナホの世界に導いてくれたのはまちがいなくTENGAカップ。

不満点はただひとつ、「使いまわせなかった」というだけです。

 

ということで次は「安くて何回も使えるオナホール」をいろいろ探しました。

そのとき目についたのが『ヴァージンループ』です。

 

目についた理由は、「安い」「何回も使える」、という条件を満たしていたことに加えて「レビュー数の多さ」でした。

ヴァージンループってAmazonやNLSなどの通販サイトでのレビュー数が多いんですよね。

特にステマっぽいアカウントも見当たらず、説得力のある低評価レビューもある中で、それでも総合的に評価が高かったんです。

 

気付いたらぼくはポチってました。

そして、その選択は間違ってなかったと心から思います。

 

理由は

  • 安い
  • 気持ちいい
  • 繰り返し使える

という3つの条件を完ぺきに抑えていたからです。

 

どういう人がはじめてのオナホはヴァージンループにするべきか

はじめて買うオナホールで失敗しないためには、

「オナホールになにを求めて買うか」

ということを明確にしておく必要があります。

「電動式がいい」とか「柔らかいやつがいい」とかそんな話です。

 

では、ヴァージンループはどういう人にオススメか。

 

何度も書いてますが、

  • 安さ
  • 気持ち良さ
  • 使いまわし可能

この3つの条件を求めている人です。

 

ヴァージンループは人気オナホですので様々なシリーズのものがありますが、一番安いもので1000円代前半
新作でもネット通販で買うならなら2000円以内に収まります。(店舗価格よりネット価格のほうが安い)

 

気持ち良さに関しては保証します。
ぼくの保証が信用できないという人も多いと思うので、そういう人は各通販サイトのレビューページをご覧になってください。

Right Caption

うすのろ

「気持ち良さに関しては保証します。」
お前誰やねんって話だわな

 

もちろん使いまわしも可能。

内部構造がシンプルなので汚れも落ちやすいし、裏返しも可能なので洗浄の手間はほかのオナホールに比べて格段に楽になっています。

 

どういう人がはじめてのオナホはTENGAにすべきか

TENGAディープスロートカップ

はじめてのオナホールはTENGAを買うべき人とはどんな人か。

それは

「オナホール」を試してみたい人

でしょう。

 

とりあえず「オナホール」を使ってみたい。

そんな人にTENGAカップはオススメです。

TENGAのカップシリーズはどれも1000円以下で買えるし、気持ちよさはどう考えても1000円以下のクオリティじゃないです。(笑)

 

TENGAのカップシリーズは、その商品1個買うだけで簡単にオナニーができます。

もともとローションが入っているので新しくローションを買う必要ないし、使い捨てなので終わったあとは洗わずにゴミ箱にポイッです。

 

ということでTENGAカップは、オナホールオナニーをするのにめちゃめちゃ手軽なんですよね。

「とりあえずオナホールというものを使ってオナニーをしてみたい。」という人にはTENGAカップはすごくオススメです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

まとめると、

1000円以上払えて何回も使いたい→ヴァージンループ
一回きりでもいいから1000円以下のもの→TENGAカップ

となります。

 

まあ、オナホにハマったぼくからすれば絶対にヴァージンループを買った方がいいと思いますが、なかにはオナホにハマらない人もいますからね。

まずはTENGAカップで様子見ってのもアリだと思います。

しかし、「どうせ買うならずっと使えるやつがいいなー」と思っていたらヴァージンループを買うことをオススメします。

最後に「じゃあヴァージンループは具体的にどんな種類があるか」をまとめた記事のリンクを貼っておきますので、お時間がありましたらそちらで「より自分に合ったヴァージンループ」を見つけてみてください。