【FLIP HOLE赤】じわじわと射精感を高めてくるオナホール【何回でも使える】

2019年6月1日

TENGAフリップホール赤を徹底レビュー!!

どうも、うすのろです。

今回レビューするオナホールは『TENGAフリップホール赤』

 

白・黒・シルバー・赤と全4種類あるフリップホールシリーズ。

あなたはどのフリップホールが欲しいですか?

 

白と黒はソフトとハードだとなんとなく分かる。

じゃあシルバーと赤は?

白と黒にくらべたらレビューも少ないし、もしかしたら気持ちよくない?

 

そんなことはありません。

レビュー数の差はただ単に発売時期の差。

 

使ってみた結果、シルバーは段の高いエッジの利いた刺激。

じゃあ赤はどんな刺激なのか?

確かめてきました。

 

ということでこの記事では、

  • TENGAフリップホール赤ってどんなオナホール?
  • TENGAフリップホール赤を実際ぬ使ってみた使用感、感想
  • TENGAフリップホール赤を買わない方がいいタイプ
  • TENGAフリップホール赤の評判、口コミ体験談

について書いていきます。

 

TENGAフリップホール赤ってどんなオナホール?

TENGAフリップホール赤の外観

『TENGAフリップホール赤』とは、2011年に「TENGA」から発売された繰り返し使用可能なオナホールです。

 

評判の良かったTENGAフリップホール白、黒の続編としてシルバーと同時発売。

白と黒の弱点であった「重すぎる」問題を改善し、なおかつ内部構造まで改造したのがシルバーと赤です。

 

ソフトの白、ハードの黒。

そしてエッジのシルバーときて、この赤は、

 密集したブラッシュゲルが四方から滑らかに絡みつく!

(引用:https://www.tenga.co.jp/products/hole/flip_hole_red/

と紹介されてます。

実際にどんな構造なのか詳しく見ていきましょう。

 

TENGAフリップホール赤の構造

TENGAフリップホール赤の乾かし方

全長175mm、幅85mm、重さ520g。

白・黒にくらべて大きさは変わらないけど、重さは約50g軽くなってますね。

 

見た目は相変わらずスタイリッシュ。

存在を知らなかったら、だれもこのフリップホールをオナホールとは思わないでしょう。

TENGAフリップホール赤を引き抜く

本体と横に外装キャップ。

このキャップを外すとパカッと2つに割れるんですね。

TENGAフリップホール赤をパかっと開けた画像

Right Caption

うすのろ

これなら洗うのも楽ちんだ

フローティングパットの使い方

真ん中のシルバープレート。

これは「フローティングパッド」といってボタンを押し込むことでバキュームをかけることができるらしい。

上のボタンが奥のバキューム、下が入口のバキューㇺ、真ん中が全体的にって感じですね。

TENGAフリップホール赤の入口

入口はこんな感じ。

 

TENGAフリップホール赤の内部構造

TENGAフリップホール赤の内部構造

内部長約150mm。

 

ゲルのさわり心地はプルプル

内部構造は細かい突起が密集した感じ

 

段が高くてトゲトゲしかったシルバーとは明らかにちがいますね。

先端の方にヒダヒダがあるのも気になるところ。

TENGAフリップホール赤の内部構造の詳細

突起とヒダでじんわり擦ってくる感じですね、『TENGAフリップホール赤』。

では実際に使ってみたいと思います。

POINT持ち心地はどうか?
内部構造は気持ちいいか?
ほかのシリーズとくらべてどうか?

 

TENGAフリップホール赤を実際に使ってみた

TENGAフリップホール赤の中身

 

じんわり。

 

これと言って目を引く衝撃はない。

けど、じわりじわり。

徐々に、でも確実にムスコを気持ちよく擦ってくる。

 

気付いたら発射寸前だった。

 

TENGAフリップホール赤の使用感、感想

星4。

確かな気持ちよさ。

 

刺激自体はすごく地味。

「ここがすごい!」みたいなギミックはない。

 

けど、気持ちいい。

じわじわとと射精感を高めていく感覚。

あの感覚が好きな人にはおすすめです。

 

まったり系としてみたら★★★☆☆。
高刺激系としてみたら★★☆☆☆。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

軽くはなったけどやっぱりサイズは大きい

持ち心地ですが、確かに軽くなった。

でも大きさは前作と一緒。

あいかわらずデカくて、プラスチック感が残ったまま。

慣れちゃえば気にならないけど、いつも普通のオナホールを使ってる人はちょっと気になるかも。

Right Caption

うすのろ

フリップホール使ったあとにヴァージンループとか使うと「ちっちゃっ!」ってびっくりする

 

まったり徐々に射精感を高める刺激

使い心地は、まったり

細かい突起とヒダがムスコ、とくに亀頭をじんわりと擦ってくれる。

というかツブツブが多すぎて刺激が細かい。

心地のいい刺激でしたね。

 

内部ギミックの段は全体的に低めなので、くっきり目立った刺激はない。

けど、肉を掻き分けるような感覚は味わえます。

 

細かいツブツブした肉壁を擦る気持ちよさ。

そして奥で確実にカリに引っかかってくるヒダヒダ。

 

控えめな刺激だけど、確実に気持ちいいオナホールです。

Right Caption

うすのろ

入口は相変わらず挿入しづらいからローション塗らないとだよ

 

シリーズ史上最多の刺激の細かさ

ほかのシリーズと比べて、

  • まったり刺激
  • 刺激の細かさ
  • 肉を掻き分ける感覚

を求めている人はこの『TENGAフリップホール赤』をおすすめします。

粒々が多い分、刺激が細かいんですよね。

 

同じようなまったり系として「TENGAフリップホール白」がありますが、

まとわりついてくるまったり感→TENGAフリップホール白
肉を掻き分けるまったり感→TENGAフリップホール赤

という感じなので、自分に合ったフリップホールを見つけましょう。

 

TENGAフリップホール赤の洗い方

TENGAフリップホール赤の乾かし方

洗い方は簡単。

使い終わったらキャップを外してフリップホールをパカッと2つに割る。

そのまま水で洗い流す

タオルかキッチンペーパーで水気を取る

キャップに立てて乾かす

パかっと開いて乾かせるので衛生的にも問題なし

 

水気の残りとかカビがすぐにわかりますからね。

乾かし終わったらスプレーかパウダーを振りかけてオイルブリード対策もしておけば完ぺき。

Right Caption

うすのろ

乾かすのは簡単になったけど、洗うほうは裏返し洗いの方が楽だったりするよね

 

TENGAフリップホール赤のサイズ感

テンガフリップホールのサイズ感

Sサイズ…竿の長さ11.5cm 太さ2.4~3.2cm 全体の長さ16cm
Mサイズ…竿の長さ14.6cm 太さ3~3.9cm 全体の長さ18.5cm
Lサイズ… 竿の長さ16.3cm 太さ3.4~4.1cm 全体の長さ20.5cm

Sサイズは根本まですっぽり。
奥まで突けないけど凸凹は十分感じれて気持ちいい。

Mサイズはちょうど。
文句なしにおすすめ。

Lサイズも根本まですっぽり。
窮屈で横のキャップが壊れそうだったのでオススメはしません。

 

TENGAフリップホール赤をオススメできない人

TENGAフリップホール赤をオススメできないタイプ

じんわり肉を掻き分ける感覚にはもってこいの『TENGAフリップホール赤』ですが、もしかしたら合わない人がいるかもしれません。

具体的には、

  • ムスコが細めな人
  • サクッとオナニーをしたい人
  • ハードでゴリゴリな刺激を求めている人

は向かないかもしれません。

 

内部ギミックの段が低い、、

この『TENGAフリップホール赤』。

内部の突起やヒダの段が低い。

なのでムスコが細めな人は内部ギミックを存分に楽しめないかもしれません。

 

バキュームをかければそれなりに狭くなります。

でも、念のためSサイズくらいの太さの人はべつのオナホールを探した方がいいかも。

同時発売された「TENGAフリップホールシルバー」とか段が高くていいですよ。

Right Caption

うすのろ

段が低いおかげで徐々に射精感を高めていく気持ちよさを生み出してるんだけどね、、

 

セットするまでが面倒、、

この『TENGA フリップホール赤』。

セットするまで面倒。

 

1.横のカバーを外し、中を開く

2.ローションを垂らす

3.フタを閉じ、カバーを取り付けて開かないように固定する

4.入口に軽くローションを垂らす

 

ということで勃起してからセットしようとすると一回萎える

使うならまず最初にセットしてからエッチなものを見る。

セットが面倒な人は残念ながらほかのオナホールを探しましょう。

Right Caption

うすのろ

ベットで寝ながらオナニーする派の人とか面倒くさそう

 

窮屈感は入口だけ。硬さなんてどこにもない

この『TENGAフリップホール赤』。

硬さなんてどこにもない。

 

強いて言えばローションを塗らないと入口が狭くて挿入できないことくらい。

じんわりまったりと射精感を高める感じの刺激ですからね。

ゴリゴリほどじゃないけどそれなりの硬さと気持ちよさを求めるなら「TENGAフリップホール黒」なんてオススメですよ。

 

TENGAフリップホール赤の評判、口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『TENGAフリップホール赤』のよさを説明しててもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

 

良い評判、口コミ体験談

Left Caption

★★★★★

REDは他のシリーズと違って細かい出っ張りが沢山とにかく沢山あるのが特徴
Left Caption

★★★★★

最深部の刺激が気持ちよく亀頭がジーンとしびれた感じで昇天しています
Left Caption

★★★★★

早漏気味の方や亀頭が快感ポイントの方にはお勧め

良い評価の声としては「まったり楽しめる、亀頭が気持ちいい」という声が多かったですね。

これに関しては完全に同意。

 

悪い評判、口コミ体験談

Left Caption

★☆☆☆☆

白黒赤と使ってみましたが、もっとも刺激が弱い
初めてフリップホールを買う方は黙って刺激のもっとも強い黒を選ぶことをお勧めします
Left Caption

★☆☆☆☆

突起物が細かく小さい為、ムスコは刺激を感じられず気持ちいい感覚がありませんでした
Left Caption

★☆☆☆☆

少し行為をしているときは重い

悪い評価の声としては「刺激が弱い、物足りない」という声が多かったですね。

こればっかりは完全に好みの問題。

中には内部のゲルを他のフリップホールと組み合わせて使ってる人もいるらしいですよ。

黒と赤のハイブリッドがおすすめらしいです。

Right Caption

うすのろ

まったり刺激で徐々に射精感を高めるっていうのが好きな人からしたらドンピシャなオナホールなんだけどね、、

 

うすのろ的評価★★★★☆

いかがでしたか?

 

この『TENGAフリップホール赤』は

まったり度★★★★☆
高刺激度★☆☆☆☆
総合評価★★★★☆

といった感じ。
じんわり気持ちよくなれるオナホール。

 

まとめると、

  • 亀頭責め好き
  • 徐々に射精感を高める系が好き
  • 繰り返し使えるオナホールを探している

という人におすすめ。

逆に、

  • ムスコが細めな人
  • サクッとオナニーをしたい人
  • ハードでゴリゴリな刺激を求めている人

にはおすすめできません。

ほかのオナホールを探しましょう。

値段 7344円→5000円台
重量 520g
サイズ 175×85mm(全長×幅)
内部直径 約150mm
メーカー TENGA
素材 ゲル(プルプル)
におい なし