【ROCKET+1D】日本で唯一のVRと連動する振動系ホール

2021年2月5日

ROCKET+1D徹底レビュー

今回レビューする電動ホールは『ROCKET+1D』

アダルト動画と連動してブルブル震える振動系の電動ホール。

「連動オナニーはしたいけど、振動が気持ちいいとおもえない、、」

という人はわざわざ『ROCKET+1D』を買う必要はありません。

回転系の「A10サイクロンSA+」かピストン系の「A10ピストンSA」を買いましょう。

tinko

安いからって妥協すると後悔する

この『ROCKET+1D』は、振動刺激に興味がある人に向けての電動オナホール。

ムスコにローターを当てたときに気持ちいいと感じれる人に向けたもの。

ROCKET+1Dの外観

あらゆる振動系ホールのなかでアダルトVRと連動オナニーができるのはこの『ROCKET+1D』だけ。

ROCKET+1Dをおすすめできるポイント

この『ROCKET+1D』は7000円前後。

ROCKET+1Dの値段

振動系オナホールとしてみたらわりと高いほう。

それでもおすすめできる点としては、

  • 電動ホールとしては安い
  • アダルトVRと連動できる
  • 振動ギミックが想像以上に気持ちいい

この3つ。

電動ホールとしては安い

この『ROCKET+1D』の値段は7000円前後。

普通のオナホールにくらべたら高いけど、電動ホール界を見渡してみたら安い。

すくなくともアダルトVRと連動できる電動ホールのなかでは最安値

アダルトVRと連動オナニーができる

この『ROCKET+1D』の魅力のひとつは、アダルトVRと連動できること。

現在、アダルトVRと連動できる電動ホールは、

  • ROCKET+1D
  • A10サイクロンSA+
  • A10ピストンSA
  • シンクロ

この4つだけ。

そのなかで最安値なのがこの『ROCKET+1D』。

女優の動きに合わせて振動してくれるから、ただハメてAVを見てればいいだけ。

tinko

VRゴーグルをハメて見ると臨場感がハンパない

振動ギミックが意外と気持ちいい

回転ギミックやピストンギミックはなんとなく想像がつきやすい。

でも振動はイメージがわきにくいし、なんとなく気持ちよくなさそう。

とおもってたけど、使ってみたら意外と気持ちいい

ROCKET+1Dをハメる

亀頭責め特化というけど、ちゃんと竿全体に振動が行きわたる

バキュームとはまたちがう、まるで張り付いてるようなこの振動。

普段から上下にシゴくオナニースタイルの人は新鮮でおもしろい刺激。

AVとの連動機能はいらない、振動だけでいいなら3980円の「激震!オナリズム」というさらに安い電動ホールを。

激震! オナリズム
激震! オナリズム
tinko

ハンズフリーで無理やりイカされるこの感覚、Mの人はハマるぞ

ROCKET+1Dを買わないほうがいいタイプ

ROCKET+1Dをおすすめできない人

アダルトVRと連動できる電動ホールのなかでは最安値な『ROCKET+1D』ですが、もしかしたら買わないほうがいい人がいるかも。

具体的には、

  • 同居人がいる
  • ソフト刺激好き
  • 上下にしごきたい
  • 動画との連動感を求めている

という人には合わない。

うるさいというより響きわたる

この『ROCKET+1D』。

音量自体はたいしたことないけど、いかんせん振動ギミック。

電源をつけたら部屋中に音ではない、地震のような振動が響き渡る

すくなくとも静かな真夜中に電源をONにしたら同居人にはバレるどころか、心配される。

ROCKET+1Dの音量チェック

スマホの測音器で測ってみたら

ROCKET+1Dの音量

この数値。

電気シェーバーの値も測ってみると

もっとうるさい。

けど「振動する」ということも考えたらやっぱり髭剃りよりうるさい

tinko

床に響くんだよな、、

刺激はずっと強い

この『ROCKET+1D』。

ムスコに設置する黒いラバー部分はふつうに硬い

車のタイヤとおなじくらいの硬さ。

それでもって電源をつけたらブルブル振動。

ジワジワ射精感を高めたいまったり刺激好きには向かない

刺激はただ振動するだけ

この『ROCKET+1D』の表面はツルツル

ROCKET+1Dのやわらかさ

これをムスコに装着し、振動させるだけ。

上下にシゴく一般的な摩擦オナニーしたい人にとってはむずがゆい。

そういう人はTENGA FLIP0 EVがおすすめ。

電動テンガホワイトのパッケージ
電動テンガホワイトのローター部分

ただでさえ気持ちいい内部の凸凹。

それにくわえてローターも内蔵されてるぜいたく仕様。

振動系電動ホールではトップクラスの気持ちよさ。

▼くわしいレビュー記事はこちら

女の子に合わせて震えるだけ

アダルトVRと連動してるのが魅力な『ROCKET+1D』。

とはいえ、実際につかってみたらすこしガッカリ。

たしかに女の子にあわせて振動するけど、震えるだけ。

手コキしてるときも騎乗位してるときも、振動。

「コレジャナイ感」が否めない。

本気でVRでの疑似セックスを体験してみたいならA10サイクロンSA+がおすすめ。

A-10サイクロンSA+の中身
A10サイクロンSA+とVRが連動してる
タップしたら再生されます

女優の動きに合わせてクルクル回転するすごいやつ。

「上下に動かないと意味ないじゃん!」と思いがちだけど、上下運動は自分の手でできる。

▼くわしいレビュー記事はこちら

上下のピストン運動も自動でしてもらいたいならA10ピストンSA

A10ピストンSAの中身
A10ピストンSAはアダルトVRと連動可能
タップしたら再生されます

4万円前後と値段は張るけど、値段に見合ったハンパないピストン連動

最初はあまりの連動っぷりにおどろくけど、使ってくうちに「上下運動って自分でやればよくね?」という結論に至ったりもする。

▼くわしいレビュー記事はこちら

ROCKET+1Dの使い方

ここからは『ROCKET+1D』の使い方を簡単に書いていきます。

めちゃめちゃラクチンだから読む必要なかったりもするけど、「こんな感じかー」とイメージを固めるつもりで読んでみてください。

セッティング

起動はワンタッチ。

ROCKET+1Dのボタン

子の電源ボタンを2秒長押し。

ROCKET+1Dを起動する

光ったら電源ONになった証。

もう一度ボタンを押すとブルブル振動してくれます。

ROCKET+1Dの振動パターン

アダルトVRと連動させる方法

A10サイクロンSA+とスマホを連動させた
連動が成功したら青ランプに

この『ROCKET+1D』のすごいところは、「アダルトフェスタ」の+1D対応のアダルトVRと連動できるということ。

+1Dとは

DVDや映像ファイルを再生するだけで周辺機器やグッズと連動させる技術。2D/3D問わず連動(1D)を付加(+)させるから「+1D」。
これならAV女優がフェラチオや騎乗位で腰を動かしてくれてるときの動きを+1D対応機器と連動できる

連動させる方法は簡単。

  1. アダルトフェスタ」に会員登録
  2. ROCKET+1Dを起動
  3. Dimention player」で動画を再生

これだけ。

ROCKET+1Dを起動したら、dimention Playerで連動設定。

連動が完了したら、『ROCKET+1D』のボタンが青く光ります。

ROCKET+1DとVR連動
tinko

あとはムスコに装着して動画を見るだけ

お得にVRオナニーを楽しむために!

ちなみにアダルトフェスタは動画単品じゃなくて見放題に登録したほうがいい

アダルトフェスタ
毎週新作が追加される!

VRの技術はまだまだ発展途上。

動画によってはあきらかなハズレがある。

女優が手を抜いてるとかじゃなく、画角やらカメラ酔いするような撮影技術のハズレ。

単品購入で失敗するより最初から見放題に加入しておいたほうが後悔せずにすむ

tinko

「小人化」「巨人化」って蔑称もあるほどだからね

A10サイクロンSA+とVRが連動してる
タップしたら再生されます

新作VRが1本1000~1500円のところ、月額2980円払えばVRだけじゃなく2D作品もたくさん見れるお得セット。

『A10サイクロンSA+』を買うならアダルトフェスタの見放題はマスト。

VRゴーグルはどれがオススメ?

VRゴーグルには

  • スマホ用(ゴーグルにスマホをハメる)
  • PC用(パソコンとBluetooth連動)
  • 一体型(インターネット内蔵)

の3種類があります。

いちばんのおすすめは一体型(スタンドアロン型)の「Oculus go」

oculus go

パソコンやスマホにつなぐ必要なし。

Wi-Fi環境さえあればこれひとつでVRを楽しめます。

A10サイクロンSA+とOculus GO

2~5万くらいするけど、アダルト動画のほかにゲームやVRチャットなどできることが盛りだくさん。

でもひとつ大きな問題が。

2020年以降、あたらしく「oculus」を買った人はfacebookアカウントとの連動を義務づけられます

これ用の偽アカを作ってもすぐバレて即BAN。

tinko

本アカのリア友にVR使ってることがバレる、、

「エロVR見てること友だちにバレたくない」

という人はDPVR-4D(34800円)がおすすめ。

DPVR-4D
DPVR-4D2

アダルトフェスタも推奨してるヌキ用VRゴーグル。

ゲームもVRチャットも興味がないという人は「Oculus」よりこっちのがお得

1万円も得するセール情報!

現在、アダルトフェスタで5月10日までの期間限定セール開催されています。
「DPVR-4D」「2D・VR作品5本」と計41400円のところがいまだけ29800円
さらに5作品6時間分のVR動画もいっしょについてくるから計1万円以上もお得に!

ついてくるVR動画の詳細はこちらをクリック

ちなみにVR BOX(1000円)などのスマホ型VRゴーグルはおすすめしません。

安いから「お試しでVRを体験してみたい!」という人はいい。

けど、長く使っていくにはいろいろと不便すぎる。

tinko

いちいち装着するのが面倒だし、ラインの通知とかが目障りなんだよね、、

VR連動ホールとしては最安値

いかがでしたか?

需要としてはニッチな振動系ホール。

ニッチだけど、ハマる人は特にハマるブルブル刺激

そのなかでもアダルト動画と連動できるのは『ROCKET+1D』だけ

振動は好き。

でも上下にしごきたいという人はやっぱりTENGA FLIP0 EV

TENGA FLIP0 EVの画像まとめ

動画と連動はできないけど、振動系としてはこれ以上ないオナホール

▼くわしいレビュー記事はこちら

電動ホールは高価なわりにハズレが多いです。マジで多い。

電動ホールで失敗したくない人のために、高価でもちゃんとおすすめできる電動ホールランキングについて書いた記事があるのでよかったらご一読ください。

もしこの『ROCKET+1D』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。