【テンガフリップゼロエレクトロニックバイブレーションブラック】コリコリ素材とブルブル振動の相性は、、?

2020年9月18日

TENGA FLIP0 EV BLACK徹底レビュー

今回レビューするオナホールは『TENGA FLIP0 EV BLACK』

オナホ界の頂点に君臨するTENGA社

そこの最上級モデルが『テンガフリップゼロEVブラック』。

ソフト版である「テンガフリップゼロEV」は、まさに振動系の頂点。

電動テンガホワイトのパッケージ

ハズレがおおいといわれる電動ホールでも文句なし、自信をもっておすすめできるオナホールでした。

では、ハード版であるこの『TENGA FLIP0 EV BLACK』も文句なしにおすすめできるのか?

見ていきましょう。

tinko

人生そんなに甘くないんだよな、、

おすすめできる人

  • ハード刺激好き
  • 電動ホールに興味がある
  • 後始末に時間をかけたくない
おすすめできない人

  • まったり刺激好き
  • 長時間オナニーをしていたい
  • オナホに1万円以上は出せない

当てはまったら「TENGA FLIP0 EV BLACKをおすすめできない人」

TENGA FLIP0 EV BLACKのパッケージ
テンガフリップゼロEVブラック 
TENGA 18000円前後

おすすめ度★★★★☆

オススメ

時間がない人のための簡易レビュー

TENGA FLIP0 EV BLACKのレビューまとめ
1分でわかるTENGA FLIP0 EV BLACK

星4。

硬いゲルが振動すると密着感がうすれる。

プルプルな高弾力ゲルで、従来の「FLIP 0 BLACK」に振動するダブルモーターを搭載した振動系電動ホール。

モーターによる振動とメーカー最硬度ゲル、TENGA製品のなかではいちばん高刺激

振動によるピトッと張りつくような感覚と突きはなすような高弾力ゲルがミスマッチ

振動による恩恵をあまり受けてないから、純正の「TENGA FLIP0 BLACK」にプラス1万円の価値はあるかと聞かれたら「うーん、、」という感じ。

TENGA FLIP0 EV BLACKの画像まとめ

TENGA製品最高刺激を体感したい人はおすすめ。

TENGA FLIP0 EV BLACKのパッケージ
テンガフリップゼロEVブラック 
TENGA 18000円前後

おすすめ度★★★★☆

オススメ

実際につかってみた

TENGA FLIP0 EV BLACKの中身

なんだこれ

気持ちいい。

気持ちいいことは気持ちいいんだ。

でも、突き放してくる。

近づこうと頑張っても、ゲルがムスコを突き放す。

振動が邪魔だな

使用感・感想

星4。

硬いゲルが振動すると密着感がうすれる。

やわらかい★★★★☆硬い
まったり★★★★★高刺激

くわしくみていきましょう。

挿入感:ローションの注ぎ方が重要

このテンガはローションの注ぎ方で挿入感がかわる。

これはただ穴からローションを注ぐんじゃダメ

揉みこんでローションを内部全体に浸透させるというオナホテクがつかえない。

図のようにパカッと開いてローションを塗り込んでから、さらに穴からもローションを注ぎましょう

tinko

入口の周りもヌルヌルにしないと引っかかるんよ

刺激感…ゲルが突き放してくる

この『TENGA FLIP0 EV BLACK』の特徴は、

  • 硬いゲル素材
  • 振動するダブルモーター

このふたつ。

このふたつが絶妙にかみ合ってなかった

TENGA FLIP0 EV BLACKのダブルモーター

振動系のいいところといえば、ムスコに張り付く感覚。

電流が走ったかのように張りつく隙間0mmの高密着。

ゲルが食い込み、ムスコの芯までブルブルと刺激してくるのがすごく気持ちいい。

けどこの『TENGA FLIP0 EV BLACK』は、高弾力ゲル。

密着したくても 高弾力+振動 のコンボで突き放される。

ムスコの表面には刺激がくるけど、インナーまでは刺激も振動も届いてこない

電動テンガ黒の内部凸凹
GIFだから読み込みに時間かかるかも
tinko

凸凹はすごいんだけどね

ソフトゲルの白い「TENGA FLIP0 EV」のほうは素材と振動の相性がバツグン

テンガフリップ0EVの振動
GIFだから読み込みに時間かかるかも

ふたつの要素がかけ算になってて、すごい包まれ感と密着感を生んでた。

その点、この『TENGA FLIP0 EV BLACK』は足し算。

悪くはないけど、振動を100%活かしきれてない

1万円以上払ってまで買う魅力はあるかと聞かれたら、首を縦には振れない。

tinko

高刺激好きならまた話は変わってくるのかな?

バキューム力はバツグン

バキューム力はバツグン

この「ブレイシングパッド」のおかげで自分の好きなバキューム力に調節できる。

ギュッと吸いつかれたい人も、甘噛み程度でいい人もみんな満足できる。

tinko

さすがTENGA製だよなー

この機能にくわえて、ダブルモーターによる振動ギミック。

バキューム・振動ともにマックスにするともはや吸いつくというよりゴリゴリ締め付けられる

洗浄方法・乾かし方

洗うのはすごく簡単。

使い終わったらパカッと開いてそのまま水洗い。

フリップゼロEVブラックは丸洗いOK

完全防水だから端子のことも気にせずジャブジャブ丸洗いしましょう。

洗い終えたらタオルで水気を取り、スタンドに立てて乾燥。

充電しながら乾燥させたい人はこう。

充電しながら電動テンガホワイトを乾かす

充電しなくてもいいなら、こう。

電動テンガホワイトを乾かす
tinko

画像使いまわしだけど許してね

TENGA FLIP0 EV BLACKのパッケージ
テンガフリップゼロEVブラック 
TENGA 18000円前後

おすすめ度★★★★☆

オススメ

TENGA FLIP0 EV BLACKをおすすめできない人

ゴリゴリの締まりを体験できる『テンガフリップゼロEVブラック』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも

具体的には、

  • まったり刺激好き
  • 1万円以上は出せない
  • 長時間オナニーがしたい

という人は合わない。

ギュンギュン締め付けてくる

この『TENGA FLIP0 EV BLACK』はハードゲル素材。

それに振動ギミックも搭載され、すべてを駆使したらなかなかの強刺激

tinko

すべてを駆使しないならこれ買う必要ないしね

もしあなたがまったり刺激好きならほかのオナホールを探しましょう。

おすすめはTENGA FLIP0 EV

電動テンガホワイトの中身
TENGA FLIP0 EVの画像まとめ

電動テンガのソフト素材。

やわらか素材と振動ギミックがベストマッチでめっちゃオススメ。

▼くわしいレビュー記事はこちら

オナホールに1万円も出せない

この『TENGA FLIP0 EV BLACK』は定価19800円。

電動としては平均だけど、オナホールとしてみたらバリ高い

tinko

プレステ買えるだろこれ

さすがにそこまで財布のヒモが緩くないというならほかのオナホールを探しましょう。

おすすめは7000円前後で買えちゃうTENGA FLIP0 BLACK

TENGA FLIP0黒の中身
TENGA FLIP0黒を開けた画像

振動しないフリップゼロ黒。

高弾力ゲルと振動ギミックのミスマッチ具合をかんがえると、普通にこっちを買ったほうがいい。

▼くわしいレビュー記事はこちら

重くて手が疲れる

この『TENGA FLIP0 EV BLACK』は重さ530g。

ずっと持ってると手首が疲れる

tinko

シコって腱鞘炎は恥ずかしい

もしあなたがじっくり長時間オナニーしたいならほかのオナホールを探しましょう。

おすすめはTENGA SPINNER 01

テンンガスピナーの中身
テンガスピナーテトラ01の詳細

軽くて使いやすい。

バネがグルングルン回転する新感覚のヒネリ刺激を2000円前後で味わえる。

▼くわしいレビュー記事はこちら

TENGA FLIP 0 (ZERO) ELECTRONIC VIBRATION BLACKとはどんなオナホール?

TENGA FLIP0 EV BLACKのパッケージ
価格19800円
発売年2018年
メーカーTENGA
サイズ180×80mm(全長×幅)
内部長150mm
重さ530g
稼働時間40分
充電時間90分
おすすめ度★★★★☆

メーカーの商品説明では、

高弾力ゲルによって強化された締めつけと、高密度ディティールによって実現したFLIP 0(ZERO)EVのハードバージョンが登場。
ゲルの内側から発生する強力なダブルバイブレーションを、最大限に発揮するような設計により、革新的でダイナミックな快感を実現しました。
TENGA 史上最強のハードな振動快感をお楽しみください。

TENGA公式サイトより

という感じ。

tinko

キツキツじゃないのに高刺激なのはホンモノの証

外観【フリップスタイル】

TENGA FLIP0 EV BLACKというオナホール

全長180mm、幅80mm、重さ530g。

しっかりしたつくりのオナホール。

TENGA FLIP0 EV BLACKのサイズ感

ゲルのさわり心地は、プルプル。

押しつぶそうとしても潰れきらない高弾力ゲル

ゲルのなかにあるこの部分は「ブレイシングパッド」。

TENGA FLIP0 EVのブレイシングパッド

この部分を押すことで空気が抜け、バキューム力をコントロール。

この部分があるおかげでにおい・べたつきはなし。

本当にまったくない、衛生面最強なのがTENGAの強み

電動テンガホワイトのアームを引き抜く

アームを引き抜いてがばっと開いてみましょう。

tinko

画像使いまわしてるけど怒らないでね?

内部構造【ダブルモーター搭載】

TENGA FLIP0 EV BLACKの内部

内部長150mm。

内部は「ダブルモーターギミック」

TENGA FLIP0 EV BLACKのダブルモーター

内部にふたつのブルブル震えるモーターが搭載。

TENGA FLIP0 EV BLACKの振動パターン

上のボタンを長押ししたら振動開始。

ぜんぶで5つの振動パターンがあります。

tinko

Highはもはや痛いぞ

TENGA FLIP0 EV BLACKの内部構造

内部の凸凹はこんな感じ。

まばらにギミックが散らばってるというより、計算されつくされた精密な凸凹。

tinko

振動させなくても気持ちいいぞこれ、、

充電方法

充電は簡単。

テンガフリップ0EVの充電コネクター

台にあるコネクターにケーブルを差すだけ。

TENGA FLIP0 EV BLACKの充電ランプ
tinko

もはや家電やでこれ、、

テンガフリップゼロEVブラックの評判・口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『テンガフリップゼロ黒』のよさを説明してもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。

よかったら参考にしてください。

Twitterハッシュタグはこちら→「#フリップゼロEV

いい評判、口コミ体験談

★★★★★

手を動かす必要がないくらい振動が気持ちいい

★★★★★

締め付けも強いし、両サイドからのバイブレーションが最高に気持ちいい

★★★★★

丸洗いもできるし片付けがラクチン

いい評価の声は「振動が気持ちいい、後片付けがラクチン」など。

後片付けがラクだとオナニーも気軽にできるから本当に助かる。

わるい評判、口コミ体験談

★☆☆☆☆

ゲルの隙間からローションが漏れる

★☆☆☆☆

音がうるさかった

★☆☆☆☆

とにかく重いしうるさい

わるい評価の声は「重い、うるさい」が多い。

重さに関しては肝心なリサーチ不足。

tinko的評価★★★★☆

いかがでしたか?

この『TENGA FLIP0 EV BLACK』は、

やわらかい★★★★☆硬い
まったり★★★★★高刺激
おすすめ度★★★★☆

という感じ。

まとめると、

  • ハード刺激好き
  • 電動ホールに興味がある
  • 後始末に時間をかけたくない

という人におすすめ。

TENGA FLIP0 EV BLACKのパッケージ
テンガフリップゼロEVブラック 
TENGA 18000円前後

おすすめ度★★★★☆

オススメ

逆に、

  • まったり刺激好き
  • 1万円以上は出せない
  • 長時間オナニーがしたい

という人は合わない。

もしこの『フリップゼロEVブラック』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。