【フリップゼロ 黒】密着感の代わりに手に入れた最高の使いやすさ

2019年6月30日

TENGA FLIP0黒を徹底レビュー

どうも、うすのろです。

今回レビューするオナホールは、TENGA FLIP0黒

 

TENGA製ホールと言ったら代表的なのは「TENGA フリップホール」シリーズ。

なかでも「FLIP HOLE BLACK」はまあ気持ちよかった。

 

そんなフリップホール黒の進化系が、今回紹介する『TENGA FLIP0黒』。

フリップホールの設計をゼロから見直し、改善に改善を加えたこのオナホール。

 

果たして気持ちいいのか?

 

先に結果を言うと、使いやすくはなったけど気持ちよさはフリップホール黒のほうが上だった。

 

ということでこの記事では、

  • TENGA FLIP0黒とはどんなオナホール?
  • TENGA FLIP0黒を実際に使ってみた使用感、感想
  • TENGA FLIP0黒を買わない方がいい人
  • TENGA FLIP0黒の評判、口コミ体験談

について書いていきます。

 

時間がない人のための簡易レビュー

星4。

使いやすいし気持ちいいけど、フリップホール黒のほうが密着感があった。

 

おすすめできる人オナホ初心者
清潔感が気になる
・変なオナホを買って失敗したくない

 

おすすめできない人サクッと抜きたい
まったり刺激が好き
フリップホールをすでに持っている

 

高弾力ゲルで、プルプルな肉をかき分けるような感覚を味わえるオナホール。

バキューム調整も簡単だから、自分好みの締め付けでオナニーができる。

 

清潔感を保ちつつ、高刺激で気持ちいいオナホールを探している人におすすめ。

 

TENGA FLIP0黒
TENGA FLIP 0(ZERO) BLACK
TENGA 7000円台後半

オススメ

 

TENGA FLIP0とはどんなオナホール?

TENGA FLIP0黒

『TENGA FLIP0黒』とは、2016年に「TENGA」から発売された繰り返し使用可能なオナホールです。

 

フリップホールのすべてを見直し、ゼロから新たに設計されたオナホール。

フリップホールのおもな弱点は、

  • 持ちにくい
  • 挿入しづらい
  • ローション漏れ
  • 横の固定キャップがハメにくい

の4つ。

 

これらの問題はすべて解決できたのか。

実際に見ていきましょう。

 

外観【スタイリッシュで持ちやすい】

TENGA FLIP0黒というオナホール

全長180mm、幅80mm、重さ460g。

フリップホールより軽くなってる。

 

見た目はオナホールとは思えないおしゃれ感。

丸っこい分、フリップホールより持ちやすい

ブレイシングパッドの使い方

ゲルの真ん中にある黒い部分を押すことでバキューム感を調節できる仕組み。

 

写真

横のスライドアーム。

これはわかりやすくカチッとハマる

前のフリップホールは正直ちゃんとハマってるかわかりづらかった。

TENGA FLIP0黒を開けた画像

キャップを外すとパカッと2つに割れる。

Right Caption

うすのろ

これなら洗うのも楽ちんだ

写真

しかも今回はフリップホールと違い、挿入口のほうがゲルと一体になって折れ曲がる。

「インテグレーテッド・ピポット」っていうらしい。

 

これのおかげで入口付近にも簡単にローションを垂らせるように。

 

しっかりフリップホールの弱点を克服してきてますね、『フリップ0』。

フリップ0黒の入口

入り口はこんな感じ。

 

内部構造【挿入しやすいハードゲル素材】

TENGA FLIP0黒の内部構造

内部長は約150mm。

 

ゲルのさわり心地は、高弾力なプルプル

「TENGA プレミアムカップ」とおなじ高品質ゲルを使ってるそう。

 

内部構造は、まあ複雑。

フリップホールにくらべたらゲルの隙間が減ってる。

あと入り口のほうにゆとりがあるから挿入もスムーズにできそう。

 

実際に使ってみるしかないですね、『TENGA FLIP0黒』。

早速使っていきたいと思います。

POINT内部構造は気持ちいいか?
バキューム力はちゃんとあるか?
フリップホールの弱点は克服できたか?

 

 

実際に使ってみた体験談

TENGA FLIP0黒の中身

 

ツルンッ。

 

ツルンッと引っかかることなく挿入できた。

フリップホールにくらべて格段に挿入しやすい。

そして、ちゃんと気持ちいい。

けど、、

 

気持ちよさならフリップホールのほうが上。

 

使用感、感想

星4。

しっかり気持ちいい。

 

ただどうしても前作のフリップホールとくらべると気持ちよさは落ちる

密着感がフリップホールに劣ってる。

その分挿入しやすくなったけど、ゴリゴリとシゴかれるあの感覚は薄れた。

 

まったり系としてみたら★☆☆☆☆。
高刺激系としてみたら★★★★☆。

 

詳しく見ていきましょう。

 

複雑な内部構造のハード素材なのに挿入しやすい

様々なギミックが敷き詰められているフリップ0。

でも挿入感はばっちり。

 

入り口付近がスカスカですごく挿入しやすい

写真

内部が複雑だと、ローションが浸透しきらないで挿入しようとしても引っかかって痛いときがよくあります。

でもこのフリップ0はその挿入しづらい問題を軽々とクリア。

Right Caption

うすのろ

これでローション漏れ問題も一緒に解決してるのがすごい

内部のボコボコは当たり前のように気持ちいい。

高弾力ゲルが折れることなくしっかりとムスコをしごいてくる。

奥のほうにあるドーム状のおおきな突起がいいアクセント。

 

挿入もしやすくてしっかり気持ちいい。

バランスのとれたいいオナホールでした。

 

空気抜きが手軽なのに強力

バキュームかけやすい。

バキュームのかかり具合を完全に調節できる。

 

自分のちょうどいいところでバキュームを止められる。

しかも持ち手もフリップホールみたいにプラスチック感がない。

Right Caption

うすのろ

これは本当に使いやすいテンガだ

 

使いやすさはフリップ0、気持ちよさはフリップホール

フリップホールのおもな弱点。

  • 持ちにくい
  • 挿入しづらい
  • ローション漏れ
  • 横の固定キャップがハメにくい

これらをすべて解決してる。

 

持ちにくさは、軽量化、フォルムに丸みを帯びさせて解消。

挿入のしづらさとローション漏れ問題は、入り口付近の内部ギミックをスカスカにして解消。

固定キャップ問題は、新しいスライドキャップによって解消。

 

たしかにフリップホールの弱点をすべて解消してる。

 

でも代わりに密着感が薄れた。

ギューッとゲルがまとわりついてくるあの感覚。

 

あの感覚が薄れた分、気持ちよさはフリップホールのほうに軍配が上がるって感じですね。

Right Caption

うすのろ

気持ちよさはまあ置いとけ

 

洗い方、乾かし方

フリップ0黒の干し方

洗い方は簡単。

使い終わったらスライドアームを外して本体をパカッと開ける。

そのまま水で洗い流す

タオルかキッチンペーパーで水気を取る

キャップに立てて乾かす

パかっと開いて乾かせるので衛生的にも問題なし

 

水気の残りとかカビがすぐにわかる。

Right Caption

うすのろ

ちなみにキャップに立てるのがちょっとむずかしいから注意。

 

サイズ感

写真

Sサイズ…竿の長さ11.5cm 太さ2.4~3.2cm 全体の長さ16cm
Mサイズ…竿の長さ14.6cm 太さ3~3.9cm 全体の長さ18.5cm
Lサイズ… 竿の長さ16.3cm 太さ3.4~4.1cm 全体の長さ20.5cm

 

 

 

TENGA FLIP0黒をオススメしない人

TENGA FLIP0黒をおすすめできない人

複雑な内部構造なのに挿入しやすい『TENGA FLIP0黒』ですが、もしかしたら合わない人がいるかもしれません。

具体的には、

  • サクッと抜きたい人
  • まったり刺激が好きな人
  • フリップホールをすでに持っている人

は合わないかもしれません。

 

セットするのが面倒

この『TENGA FLIP0』。

セットするまで面倒。

 

1.横のカバーを外し、中を開く

2.ローションを垂らす

3.フタを閉じ、カバーを取り付けて開かないように固定する

4.入口に軽くローションを垂らす

ということで勃起してからセットしようとすると一回萎える。

新しいスライドアームのおかげでフリップホールにくらべたら楽にセットできるようになったけど、それでもまだちょっと面倒。

普通のオナホールならローション垂らして終わりですからね。

Right Caption

うすのろ

ベッドで寝ながらオナニーする派の人とか面倒くさそう

 

あくまで高刺激で気持ちいいオナホール

この『フリップ0黒』は高刺激系オナホール。

まったり長時間オナニーしてたい人には向いてない。

 

ツルンッと挿入できるから「あれ?もしかしてまったり系?」なんて思うかもだけど、一回ストロークしたらわかる。

しっかり高刺激。

刺激に敏感な人は同シリーズの「フリップ0白」を買いましょう。

 

フリップホールに慣れてたらわざわざ買う必要はない

フリップ0がフリップホールに勝っている点。

それは圧倒的に使いやすいところ。

 

気持ちよさで言ったら密着度がある分、フリップホールのほうが上。

フリップホールの使い方に慣れていたら、わざわざ7000円払ってまでフリップ0を買う必要はない。

Right Caption

うすのろ

結局フリップホールばっかり使ってる俺がいる

 

実際に使った人の評判、口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『TENGA FLIP0黒』のよさを説明しててもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

 

良い評判、口コミ体験談

Left Caption

★★★★★

遅漏の人にもおすすめ
Left Caption

★★★★★

吸い込まれる感じが半端なく気持ちよかった
Left Caption

★★★★★

私はだいたい1000円~2000円前後のオナホを使っていたのですが、挿入感、奥突き感、上下左右からの異なった刺激、すべての面で比べ物にならない程の快感を感じることができました

いい評価の声は「高刺激、バキュームがすごい」というのが多かったですね。

そこら辺の安物オナホールとは比べ物にならない完成度。

ゆーて安いオナホールでも「ヴァージンループ」シリーズとか気持ちいいのはありますけどね、、

 

悪い評判、口コミ体験談

Left Caption

★☆☆☆☆

他のオナホールより使用中の音が大きい
Left Caption

★☆☆☆☆

精密に作られているため、一部が壊れやすい
Left Caption

★☆☆☆☆

使用しているシリコンは人肌に似て非常に柔らかく、ゴリゴリはしていない

悪い評価の声は「耐久性、思ったよりハードじゃない」というのが多かったですね。

普段からハード系オナホールを使ってる人にとったらたしかに物足りない刺激かも。

ちゃんとゴリゴリしたハード系オナホールが欲しかったら「ヴァージンループエイトロングハード」とかおすすめ。

 

うすのろ的評価★★★★☆

いかがでしたか?

 

この『TENGA FLIP0黒』は、

まったり度★☆☆☆☆
高刺激度★★★★☆
総合評価★★★★☆

という感じ。
密着感がもっと欲しかったですね。

 

まとめると、

  • オナホ初心者
  • 清潔感が気になる
  • 使いやすくて気持ちいいオナホを探している

という人におすすめ。

 

TENGA FLIP0黒
TENGA FLIP 0(ZERO) BLACK
TENGA 7000円台後半

オススメ

 

逆に、

  • サクッと抜きたい人
  • まったり刺激が好きな人
  • フリップホールをすでに持っている人

にはおすすめできません。

初めて買うならフリップ0より安くて気持ちいいフリップホールシリーズの中から自分に合うものを選んでみたほうがいいですよ。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

値段 9180円→7000円台
重量 460g
サイズ 180×80mm(全長×幅)
内部直径 約150mm
メーカー TENGA
素材 高弾力ゲル
におい なし