【FLIP0 白】気持ちよさを取るか、使い勝手のよさを取るか

2019年6月30日

TENGA FLIP0白を徹底レビュー

どうも、うすのろです。

今回レビューするオナホールは、TENGA FLIP0

 

オナホール界1の大ヒットであるあの赤いやつ、「TENGAディープスロートカップ」。

その弱点である一回しか使えない問題を解決した、「TENGA FLIPHOLE」。

 

そして次に開発されたのがこの『TENGA FLIP0』。

フリップホールシリーズの弱点である持ちにくさとローション漏れ問題。

それらをバンバン解決してくれた未来型のフリップホールです。

 

でも大切なのは気持ちいいかどうか

 

実際に試してきました。

すごい使いやすくなったけど、ぶっちゃけ気持ちよさは前作のフリップホールのほうが上な気が、、

 

ということでこの記事では、

  • TENGAフリップ0ってどんなオナホール?
  • TENGAフリップ0を実際に使ってみた使用感、感想
  • TENGAフリップ0を買わない方がいいタイプ
  • TENGAフリップ0の評判、口コミ体験談

について書いていきます。

 

時間がない人のための簡易レビュー

星4。

使いやすくて気持ちいい。

 

おすすめできる人まったり刺激好き
清潔さを保てるオナホを探してる
・まだフリップホールを持っていない

 

おすすめできない人サクッとオナホで抜きたい
・すでにフリップホールを持っている
ハードでゴリゴリな刺激を求めている

 

高品質ゲルで、プルプルな肉をかき分けるような刺激を味わえるオナホール。

バキューム調節も自在で、自分が一番気持ちいい締まり具合でオナニーができる。

 

清潔さを保ちつつ、まったり系で気持ちいいオナホールを探しているっていう人におすすめ。

 

TENGA FLIP0白の見た目
TENGA FLIP0(ZERO)
TENGA 7000円台後半

オススメ

 

TENGA FLIP0とはどんなオナホール?

TENGA FLIP0白の見た目

『TENGA FLIP0』とは、2016年に「TENGA」から発売された繰り返し使用可能なオナホールです。

 

フリップホールのすべてを見直し、ゼロから新たに設計されたオナホール。

フリップホールのおもな弱点は、

  • 持ちにくい
  • 挿入しづらい
  • ローション漏れ
  • 横の固定キャップがハメにくい

の4つ。

 

これらの問題はすべて解決できたのか。

実際に見ていきましょう。

 

外観【軽くて持ちやすい形状】

TENGA FLIP0白というオナホール

全長180mm、幅80mm、重さ460g。

フリップホールより軽くなってる。

 

見た目はさすがのおしゃれ感。

丸みを帯びてる分、フリップホールより格段に持ちやすい

ブレイシングパッドの使い方

ゲルの真ん中にある白い部分を押すことでバキューム感を調節できる仕組み。

 

スライドアームをハメる

横のスライドアーム。

これはわかりやすくカチッとハマる

前のフリップホールは正直ちゃんとハマってるかわかりづらかった。

TENGA FLIP0白を開けた画像

キャップを外すとパカッと2つに割れる。

Right Caption

うすのろ

これなら洗うのも楽ちんだ

 

しかも今回はフリップホールと違い、挿入口のほうがゲルと一体になって折れ曲がる。

「インテグレーテッド・ピポット」っていうらしい。

写真

これのおかげで入口付近にも簡単にローションを垂らせるように

 

しっかりフリップホールの弱点を克服してきてますね、『フリップ0』。

写真

入り口はこんな感じ。

 

内部構造【挿入しやすくなった高品質ゲル】

TENGA FLIP0白の内部構造

内部長は約150mm。

 

ゲルのさわり心地は、やわらかいプルプル

「TENGA プレミアムカップ」とおなじ高品質ゲルを使ってるそう。

 

内部構造は、まあ複雑。

フリップホールにくらべたらゲルの隙間が少なくなってる。

あと入り口のほうにゆとりがあるから挿入もスムーズにできそう。

 

実際に使ってみるしかないですね、『TENGA FLIP0』。

早速使っていきたいと思います。

POINT内部構造は気持ちいいか?
バキューム力はちゃんとあるか?
フリップホールの弱点は克服できたか?

 

実際に使ってみた体験談

TENGA FLIP0白の中身

 

ツルンッ。

 

挿入しやすっ。

すごい使いやすい。

ちゃんと気持ちいい。

けど、、

 

ぶっちゃけフリップホールのほうが気持ちいい気が、、?

 

使用感、感想

星4。

使いやすくて気持ちいい。

 

複雑な内部構造、バキュームの調節のしやすさ、どちらも最高。

なにより使いやすい。

フリップホールに比べたら格段に使いやすくなってる。

 

けど、気持ちよさだけで言ったら正直「フリップホール白」のほうが上。

 

まったり系としてみたら★★★★☆。
高刺激系としてみたら★☆☆☆☆。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

複雑な内部構造なのに挿入しやすい

様々なギミックが敷き詰められているフリップ0。

でも入り口付近は空洞ですごく挿入しやすくなってる

写真

内部が複雑だと、ローションが浸透しきらないで挿入しようとしても引っかかって痛いときがよくあります。

でもこのフリップ0は挿入しづらい問題を軽々とクリア。

Right Caption

うすのろ

これでローション漏れ問題も一緒に解決してるのがすごい

 

内部はボコボコで気持ちいい。

でも包まれるような感覚はそこまで。

正確には、フリップホール白ほどの包まれる感覚はない

 

普通に使う分には何も考えずに気持ちいいけど、くらべちゃうと前のフリップホールのほうが気持ちよかったなっていう感じ。

 

バキュームのかけやすさが段違い

めっちゃバキュームかけやすい。

バキュームのかかり具合を完全に調節できる。

 

自分のちょうどいいところでバキュームを止められる。

しかも持ち手もフリップホールみたいにプラスチック感がない。

Right Caption

うすのろ

これは本当に使いやすいテンガだ

 

たしかにフリップホールの不満点をすべて解決してる

フリップホールのおもな不満点。

  • 持ちにくい
  • 挿入しづらい
  • ローション漏れ
  • 横の固定キャップがハメにくい

これらをすべて解決してる。

 

持ちにくさは、軽量化、フォルムに丸みを帯びさせて解消。

挿入のしづらさとローション漏れ問題は、入り口付近の内部ギミックをスカスカにして解消。

固定キャップ問題は、新しいスライドキャップによって解消。

 

前のフリップホールをすべてをゼロから見直し、すべての問題を解決した。

まさに『FLIP0』です。

Right Caption

うすのろ

気持ちよさはまあ置いとけ

 

洗い方、乾かし方

フリップ0白の干し方

洗い方は簡単。

使い終わったらスライドアームを外して本体をパカッと開ける。

そのまま水で洗い流す

タオルかキッチンペーパーで水気を取る

キャップに立てて乾かす

パかっと開いて乾かせるので衛生的にも問題なし

 

水気の残りとかカビがすぐにわかる。

Right Caption

うすのろ

ちなみにキャップに立てるのがちょっとむずかしいから注意。

 

サイズ感

写真

Sサイズ…竿の長さ11.5cm 太さ2.4~3.2cm 全体の長さ16cm
Mサイズ…竿の長さ14.6cm 太さ3~3.9cm 全体の長さ18.5cm
Lサイズ… 竿の長さ16.3cm 太さ3.4~4.1cm 全体の長さ20.5cm

 

 

 

TENGAフリップ0をオススメできない人

TENGA FLIP0白をおすすめできない人

気持ちいいうえに使いやすさマックスな『TENGA FLIP0』ですが、もしかしたら合わない人がいるかもしれません。

具体的には、

  • サクッとオナホールで抜きたい人
  • すでにフリップホールを持ってる人
  • ハードでゴリゴリな刺激を求めている人

は向かないかもしれません。

 

セットするまでが面倒

この『TENGA FLIP0』。

セットするまで面倒。

 

1.横のカバーを外し、中を開く

2.ローションを垂らす

3.フタを閉じ、カバーを取り付けて開かないように固定する

4.入口に軽くローションを垂らす

 

ということで勃起してからセットしようとすると一回萎える。

新しいスライドアームのおかげでフリップホールにくらべたら楽にセットできるようになったけど、それでもまだちょっと面倒。

普通のオナホールならローション垂らしてセット完了ですからね。

Right Caption

うすのろ

ベッドで寝ながらオナニーする派の人とか面倒くさそう

 

気持ちよさだけで言ったらフリップホールのほうが上

この『FLIP0』。

たしかにフリップホールにくらべたら使い心地が格段にあがってる。

めっちゃ使いやすい。

 

でも気持ちよさだけで言ったらフリップホール白のほうが上

やわらかいゲルに包まれる感がフリップホール白はすごい。

 

すでにフリップホール白を持っている人は使い方に慣れてるだろうからわざわざ『FLIP0』を買う必要なし。

まだ持ってない人は、気持ちよさ使い心地のよさ、どっちを重視するかで決めたほうがいい。

 

あくまでもソフト刺激

複雑な内部構造。

くっきりとしたボコボコ道。

圧倒的な吸いつき。

 

ここまでの条件をそろえても、ゴリゴリ感はまったくない

 

やわらかいソフト素材ですからね。

ハード系の刺激を求めているならほかのオナホールを探しましょう。

同じシリーズでハード刺激な「TENGA FLIP 0 BLACK」とかおすすめですよ。

 

使った人の評判、口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『TENGAフリップ0白』のよさを説明しててもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

 

良い評判、口コミ体験談

Left Caption

★★★★★

空気圧縮の快感はなかなかのもの
Left Caption

★★★★★

普通のオナホが洗うのがめんどくさい人、清潔かどうか気になっちゃう人におすすめ
Left Caption

★★★★★

100回は使った。普通のTENGAよりコスパはいい

いい評価の声は「洗いやすい、コスパがいい」というのが多かったですね。

気持ちよさはもちろん、大事なのは洗いやすさや清潔感。

そこをクリアしたうえで何回も使えるコスパの良さ。

さすがTENGAの開発力。

 

悪い評判、口コミ体験談

Left Caption

★☆☆☆☆

グニョグニョで柔らかすぎて全然気持ちよくない
Left Caption

★☆☆☆☆

手が小さめな私には、本品はやや大きく、使っていると親指の関節が痛くなってくる
Left Caption

★☆☆☆☆

ジョイント部分がやや脆く、使い方次第でバキッとなるから注意

悪い評価の声は「でかくて重い、スライドアームが壊れやすい」というのが多かったですね。

一応フリップホールにくらべたら持ちやすくなったけど、普通のオナホールとくらべたら確かに持ちづらい。

そこらへんは慣れですね。

あとスライドアームの扱いは本当に注意

Right Caption

うすのろ

折れたらもう使い物にならないよ

 

うすのろ的評価★★★★☆

いかがでしたか?

 

この『TENGAフリップ0白』は、

まったり度★★★★☆
高刺激度★☆☆☆☆
総合評価★★★★☆

という感じ。
フリップホールの気持ちよさにくらべたらちょっと落ちる。

 

まとめると、

  • まったり好き
  • 清潔感が気になる
  • 使いやすくて気持ちいいオナホを探している

という人におすすめ。

 

TENGA FLIP0白の見た目
TENGA FLIP0(ZERO)
TENGA 7000円台後半

オススメ

 

逆に、

  • サクッとオナホールで抜きたい人
  • すでにフリップホールを持ってる人
  • ハードでゴリゴリな刺激を求めている人

は向かないかも。

手軽でハード刺激なものが欲しいなら「ヴァージンループハード」がおすすめ。

安価で手を出しやすいし、なによりここ数年かはどのサイトを見ても売り上げランキング1位にいる。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

値段 9180円→7000円台
重量 460g
サイズ 180×80mm(全長×幅)
内部直径 約150mm
メーカー TENGA
素材 高品質ゲル(柔らかいプルプル)
におい なし