Magic eyes(マジックアイズ)でおすすめのオナホール3選+11本【2021年最新】

2021年4月7日

この記事ではマジックアイズのおすすめオナホールを紹介していきます。

まだオナホールをつかったことがない人はこの記事を参考にしないほうがいいです。

オナホ初心者は「RIDE JAPAN」や「トイズハート」など、シンプルかつ高品質なオナホメーカーから自分に合うものを探しましょう。

マジックアイズはオナホールに慣れてから

別メーカーのオナホールを3本つかってから良さがわかるオナホメーカーです。

tinko

お笑いでいうラーメンズみたいな、玄人が好むオナホメーカー

ということでここからはとくにおすすめできるマジックアイズ製オナホールを3本

そしてその3本から惜しくもギリギリ外れた主要シリーズをサラッとご紹介していきます。

すじまんくぱぁろりんこ【メーカー1番人気】

まずはこちらすじまんくぱぁろりんこ

いまやマジックアイズを代表するすじまんくぱぁシリーズの圧倒的1番人気です。

tinko

いつ見ても社内売上ランキング1位なんよな、、

すじまんくぱぁろりんこのまとめ

人気の秘密はコンセプトと構造のベストマッチ。

「処女のキツキツマ〇コ」をテーマにつくられた『すじまんくぱぁろりんこ』ですが、入口がキッツキツ。

すじまんくぱぁろりんこをくぱっ

入口のなかにまた入口が設置されている「くぱぁギミック」。

このギミックのおかげで締めつけ感が業界トップクラス

すじまんくぱぁろりんこの内部構造

内部もグチャグチャで、肉をかき分ける感覚もバツグン。

未成年とセックスしたいけど、犯罪だからできない。

けどその夢を諦められない成人男性のためにつくられた、合法的ロリ膣再現

tinko

学生のころ果たせなかった「処女膜貫通」という夢をいまここで!

▼くわしいレビュー記事はこちら

もっともキツキツなのは『すじまんくぱぁEXバージンろりんこ』

キツキツな処女マ〇コをテーマにつくられているすじまんくぱぁシリーズ。

そのなかで一番キツキツなのが『すじまんくぱぁEXバージンろりんこ』です。

まあ、キツキツ。

すじまんくぱぁEXバージンろりんこのまとめ画像

”トップクラス”ではなく”トップ”、業界No1の締まりです。

すじまんくぱぁEXバージンろりんこの挿入口レッド
赤い部分がハード素材

「エクストラバージン」という名に恥じない、圧倒的締めつけ感。

彼氏を受け入れたいのに緊張して力が入ってしまう怖がりな処女〇コを味わいたい人はぜひ。

tinko

まったり好きは買っちゃダメ。痛いから

▼くわしいレビュー記事はこちら

▼すじまんくぱぁシリーズのおすすめランキング

真実の口アマガミ【業界トップのフェラホール】

つづいて紹介したいのが真実の口 アマガミ

フェラホールの歴史をガラッと変えた真実の口シリーズの一番人気。

真実の口アマガミのベロ

精巧な歯とベロを取りつけた、マジックアイズならではのリアル造形。

真実の口アマガミの内部構造

前半はお口でパクっとくわえられてるような感覚、後半は喉輪締めされてるようなギチギチさ。

この構造をやわらか素材に採用することで、リアル口内のようなトロトロフェラチオを味わえるように。

tinko

なかのやわらかさが本当に女の子のお口なのよ

▼くわしいレビュー記事はこちら

初代『真実の口』はおすすめしない

いまのところ全5種類発売されている真実の口シリーズ。

その中で唯一、初代『真実の口』だけはおすすめしません

おすすめしない理由は「歯が痛い」から。

リアル口内を再現しすぎたせいか、歯が硬すぎて本当に嚙まれてる感覚。

真実の口の内部構造

女の子は歯が当たらないように気をつかってくれるけど、オナホールにその気遣いはありません。

ガリガリと噛まれ続けるため、ドMでもないかぎり萎えちゃう

tinko

初代以降、歯の素材が変わったからメーカーも失敗したと思ってるんだろね

▼くわしいレビュー記事はこちら

▼真実の口シリーズのおすすめランキング

天使のぷるまん【ふわトロ系なのにツブツブ刺激】

3つめにおすすめしたいのが天使のぷるまん

あまり有名なオナホールではない、隠れた名作。

天使のぷるまんのやわらかさ

いわゆる”ふわトロ系”と呼ばれる超まったり刺激。

ふわトロ系は素材がやわらかすぎるがゆえ、内部のこまかい凸凹がつぶれちゃうという弱点もあります。

けど、この『天使のぷるまん』はふわトロなのに凸凹がつぶれない。

天使のぷるまんの内部構造

このこまかい凸凹がふわトロ素材のまま味わえる

ふわトロ系を使ったことある人ならわかる、このすごさ。

シンプルかつ気持ちいいRIDE JAPAN製がふわトロホールの主流ですが、複雑でこまかいふわトロ系の王といったら間違いなくコレ。

tinko

粘膜感がたまらんのよね

▼くわしいレビュー記事はこちら

▼ふわトロ系オナホールのおすすめランキング

マジックアイズとはどんなメーカー?

マジックアイズは2010年頃に台頭してきたオナホメーカーです。

ぐちょ濡れ名器 MONSTER G」をきっかけに認知が広がり、「すじまんくぱぁ ろあ」でAmazon年間ランキング1位の大ヒット。

いまでは知らないユーザーのほうがすくない大手メーカーになりました。

メーカーの特徴といえば、ディテールへのこだわり

他の追随を許さない見た目のエロさ・内部のリアリティさ。

もはや芸術の域まで達した、匠ともいえるその技術力がマジックアイズの特徴です。

tinko

豆知識だけど、パケ絵のほとんどが緒菜穂さんっていうマジックアイズ社員が描いてるらしいよ

ということでここからは上で紹介しきれなかったマジックアイズ製のおすすめオナホールをご紹介していきます。

ぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ【RIDE JAPANとの神コラボ】

「すじまんくぱぁ」「真実の口」シリーズが現れるまでマジックアイズを支えていた影の立役者

それがぐちょ濡れ名器シリーズです。

そのなかでも特におすすめなのがぐちょ濡れ名器 MONSTER キメラ

RIDE JAPANとのコラボホール。

イボ・ヒダ・肉ヒダなどごちゃ混ぜな内部ギミック。

ぐちょ濡れ名器MONSTERキメラの画像まとめ

これのなにがすごいかって、耐久性のよさ

マジックアイズ製はつくりがこまかい分、耐久性がひくいという弱点もあります。

けど『ぐちょ濡れ名器MONSTERキメラ』はRIDE JAPAN素材。

マジックアイズ特有の耐久性の低さをカバーしています。

ぐちょ濡れ名器シリーズはいま見るとどれも古臭いものばかりですが、唯一『ぐちょ濡れ名器 MONSTERキメラ』だけは令和でも現役最前線で活躍できる

tinko

いいオナホールはいつ使っても”いい”んだよね

▼くわしいレビュー記事はこちら

くぱぁトリップまったり生体柔軟壁【粘膜感あふれるネットリ刺激】

マジックアイズといえばこだわり抜いた精巧ボディ。

けどつくりこみがすごい分、オナホールとしての性能がイマイチという声も、、

そんなユーザーの声を受けて開発されたのが”実用性重視”のくぱぁトリップシリーズ

そのなかでもくぱぁトリップまったり生体柔軟壁はすごい。

なにがすごいって、圧倒的な粘膜感

くぱぁトリップまったり生体柔軟壁の画像まとめ

ふわトロにちかい、トロトロなやわらか素材。

くぱぁトリップまったり生体柔軟壁の内部構造

このグチョグチョした柔肉がネチャーっと竿にへばりつく

地球外生命体のアメーバにまとわりつかれるような、不思議な粘膜感がクセになる。

tinko

このシリーズはこれと「ゾリゾリ五連硬質壁」がいい。ほかはやめとけ

▼くわしいレビュー記事はこちら

ラビアンローゼズ【マジアイが提唱する新たな二穴式】

つねにオナホールとしての可能性を広げようとがんばってるマジックアイズ。

そんなマジックアイズによるあらたな2穴式オナホール構造

それがラビアンローゼズシリーズです。

二穴式ホールは前と後ろでまっすぐな穴がつながってるのが普通です。

ラビアンローゼスの内部構造

けどこの『ラビアンローゼズ』はマ〇コとアナルとで穴がつながっています

これまで諦められていた”2穴式のスカスカ問題”がこのおかげで解消。

マ〇コ側・アナル側と二種類の刺激をミッチミチに楽しめるように。

tinko

ちなみに「薔薇乙女」っていう派生シリーズもあるんだけど、それは買わないほうがいい。

▼くわしいレビュー記事はこちら

極彩ウテルス【日本一こだわりの強い子宮ギミック】

マジックアイズは子宮ギミックのひとつですら他メーカーとちがいます。

その最たる例が極彩ウテルス

肉厚な三層成形ホール。

極彩ウテルスのやわらかさ

肉厚な包まれ感はもちろん、奥の子宮口ギミックがすばらしい。

極彩ウテルスの内部構造

圧倒的包まれ感に、亀頭の先を刺激するポルチオギミック。

たまにグポッと挿入できたときのサプライズ感。

エロ漫画でたまに見る「下りてきた子宮口に亀頭がチュッチュ」するあの描写をこれで再現できます。

tinko

続編の「極彩ウテルスDuo」は作りこみすぎて失敗してるから買わなくていい

▼くわしいレビュー記事はこちら

マジックアイズは作りこみが日本一

いかがでしたか?

ホットパワーズやマジックアイズみたいに、メジャーではないけど玄人に好まれるオナホールを作るメーカーはたくさんあります。

ほかにもすじまんくぱぁ以上に入口がキツキツな「とろりっち」、なかにコリコリな3連リングが埋め込まれている「欲情ギミック」など。

この記事では紹介しきれなかったマジックアイズ製オナホールはまだまだたくさん。

しかもどのオナホールもみなすごい作りこみ。

けどつくりがこまかい分、

  • 臭い
  • 耐久性がひくい

というふたつの欠点もあります。

tinko

オナホに慣れてない人にとってそのふたつはすごい重要だからね

なので、最初の一本にはおすすめしません。

マジックアイズはオナホールに慣れてきてからぜひ使ってみてください。

いろんなお笑いを知ってからラーメンズを見ると腹を抱えて笑えるように、いろんなオナホールをつかってからマジックアイズに手を出すとそのすごさが理解できるようになります。

もしこの記事に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。