【徹底比較】触手裏剣シリーズ全8種類のなかでいちばん気持ちいいオナホールを決めてみた【どれがおすすめ?】

2021年7月1日

触手裏剣シリーズのおすすめランキング

この記事では『自分に合った触手裏剣の選び方』について書いていきます。

ホットパワーズの「触手裏剣」シリーズ。

大好評につき、いまや8種類もの「触手裏剣」シリーズが発売されています。(廃盤は除く)

これだけ多いと

どれを買えばいいかわからなくないですか?

「触手裏剣」シリーズは、刺激の強度がちがうだけでどれもおなじ内部構造。

なので正直、わざわざ全シリーズをコンプリートする必要がない

一本で十分。

逆にいうと、自分のちんちんに合う「触手裏剣」はかならずあるということです。

tinko

ヒダ好きはぜったいひとつ持っとくべき

ベストな「触手裏剣」を手に入れられるように、この記事では自分に合った触手裏剣の選び方について書いていきます。

もっちりノーマルサキュ手裏剣VV椿の憂鬱ブラックハードダブル触手裏剣ねっとりソフトサキュ手裏剣すじズリ
値段3000円前後4100円前後2900円前後2800円前後3300円前後2800円前後3800円前後4100円前後
刺激ソフトソフトソフトハードちょいハードふわトロふわトロちょいソフト
特徴縦ゾリ絡みつきヒネリ刺激ハード縦ゾリギャップ二層構造ねっちょりゾリゾリねっちょり絡みつき部分的コリコリ
画像クリックでページ内ジャンプ!

「触手裏剣もっちりノーマル」がいちばんのおすすめ

このシリーズは触手裏剣 もっちりノーマルがいちばんオススメ。

というより、もっちりノーマルを起点にかんがえたほうがいい

tinko

大多数の人はもっちりノーマルでだいじょうぶ

大きく突起した6本の縦ヒダ。

触手裏剣もっちりノーマルの内部構造

この縦ヒダにゾリゾリ擦られる感覚が人気な職手裏剣シリーズ。

『触手裏剣もっちりノーマル』は、ひとことでいうとソフト系。

モッチリ包まれたい、笑みがこぼれるやわらかい刺激が好きな人はコレでだいじょうぶ。

触手裏剣もっちりノーマルの画像まとめ
tinko

「シンプルイズベスト」を体現したオナホールだね

▼くわしいレビュー記事はこちら

お金を出せるなら「サキュ手裏剣VV」

すこし特殊ですが、ソフト系好きなら半熟サキュバス外伝 サキュ手裏剣VVもおすすめ。

『サキュ手裏剣VV』の特徴は

  • 二層構造
  • 縦ヒダがウネウネしてる

この2点。

サキュ手裏剣VVの硬度の違い

アウターふわトロ・インナーコリコリの二層構造。

おかげでふんわりした包まれ感かつ、縦ヒダの存在感がクッキリしています。

サキュ手裏剣VVの断面図

縦ヒダは真っすぐではなく、V字にウネウネ。

Vの溝にカリをひっかける気持ちよさはたまらなく気持ちいい

tinko

この硬度差が「絡みつき感」をうまく生みだしてる

▼くわしいレビュー記事はこちら

「椿の憂鬱」はひとまずスルーでいい

「触手裏剣」シリーズでイマイチ影の薄いものとして、触手裏剣 椿の憂鬱があります。

これはいったんスルーでいい。

『椿の憂鬱』と「もっちりノーマル」なら後者をえらぶべき。

理由は、ヒダのゾリゾリがゴツくなってるから。

触手裏剣 番外編~椿の憂鬱~を裏返してみた

ヒネリながらシコることを想定している分、縦の突起にきざまれた横ヒダが太めに。

肝心のゾリゾリ感が薄れちゃってます。

人をえらぶタイプの刺激になってるので、ひとまずはスルーでいい。

触手裏剣 番外編~椿の憂鬱~の画像まとめ
tinko

これは玄人向け。触手裏剣の変態が買うやつ

▼くわしいレビュー記事はこちら

ハード系好きは「触手裏剣ブラックハード」

やわらかい包まれ感をもとめている人は「もっちりノーマル」で十分。

けど素材がやわらかい分、ゾリゾリ感が薄れるという弱点が、、

そこをカバーしたのが『触手裏剣ブラックハード』

やさしく包みこんでくれるやわらかさはないです。

けど、ヒダのゾリゾリ感は強烈。

バリ硬

ゾリゾリというよりもはやゴシゴシ。

鋭利なハード刺激をもとめているならこっち。

tinko

入口が広いから、硬いけど挿入はしやすいよ

一番人気は「ダブル触手裏剣」

ゾリゾリ感はほしいけど、硬いのはイヤだ。

というワガママちんちんにもホットパワーズは対応しています。

それがダブル触手裏剣

アウターがソフト・インナーがハードなギャップ二層構造。

ダブル触手裏剣のギャップ二層構造

これがなかなか優秀。

この構造のおかげでもっちりした包まれ感”のなかに”クッキリしたゾリゾリ刺激”を残すことに成功

「もっちりノーマル」の包まれ感と「ブラックハード」のゾリゾリ感。

ふたつのいいとこどりした、奇跡のオナホールです。

ダブル触手裏剣の画像まとめ
tinko

ちなみにシリーズでいちばん人気なのが『ダブル触手裏剣』らしい

▼くわしいレビュー記事はこちら

ふわトロ系好きは触手裏剣を比較する必要がある

ソフト系は「もっちりノーマル」。

ハード系は「ブラックハード」か「ダブル触手裏剣」。

ここまでは簡単です。

「触手裏剣」シリーズは、ふわトロ系選びで悩む。

tinko

刺激差があいまいだけど確実にあるからね

ひとつひとつの特徴とちがいをご紹介していきます。

刺激のよわさランキング
  1. ねっとりソフト
  2. サキュ手裏剣
  3. すじズリ

ふわトロすぎる「ねっとりソフト」

シリーズのなかでいちばん低刺激なのが『触手裏剣ねっとりソフト』

ソフトというより、もはやフニャフニャ。

風呂上がりの玉袋の皮くらいフニャフニャです。

左:ねっとりソフト 右:もっちりノーマル

この硬度だと縦ヒダが折れてゾリゾリ感もイマイチ。

ふわトロな包まれ感が好きなら問題はありません。

けど、ゾリゾリ感がほしい人にはおすすめしません

tinko

まっじっでやわらかい

ヒダがひっかかる「サキュ手裏剣」

ふわトロ系の触手裏剣に縦ヒダのゾリゾリ刺激は期待しちゃダメです。

突起がつぶれるので、鋭利さが損なわれてる。

ここでおすすめなのが半熟サキュバス外伝 淫魔忍法サキュ手裏剣

ホットパワーズ×キテルキテルのコラボ。

縦ヒダをV字にウネウネさせたサキュバス手裏剣。

サキュ手裏剣の内部構造

おかげで縦ヒダがニューンとカリに引っかかり、絡みつき、弾く

フニャフニャ硬度を逆手に取ったグニョゾリ刺激。

tinko

ふわトロ好きなら「ねっとりソフト」より『サキュ手裏剣』を買うべき

▼くわしいレビュー記事はこちら

最新シリーズ「触手裏剣すじズリ」

こちらはふわトロ以上ソフト未満の刺激が好きな人にむけて。

触手裏剣すじズリ

2本の縦ヒダだけハード素材というギャップ二層構造

触手裏剣すじズリの内部構造

黄色いエリアはフニャフニャ。

赤い部分だけがコリコリ。

触手裏剣すじズリのプリプリなヒダ

硬度差があるのでコリコリ感が際立つ際立つ。

クルクルまわしてコリコリヒダの位置を変えたら感触も変わるので、飽きずに最後まで楽しめる逸品

tinko

ちなみにこれは2番人気。二層構造が人気になりがち

▼くわしいレビュー記事はこちら

ホットパワーズには「HOCS」というサービスもある

自分に合いそうな「触手裏剣」は見つかりましたか?

ホットパワーズには自由に硬度をえらべる「HOCS」というサービスがあります。

「HOCS」とは?

ホットパワーズ・オナホール・カスタマイズ・サービス
…ホットパワーズの自社製品として発売されているオナホールのサイズと素材を自由に組み合わせる事が出来る、ホットパワーズ独自のサービス。

このサービスを利用すればかぎりなく理想に近いオナホールを手に入れられるけど、

  • 値段が高い
  • 受注が不定期

という2点で、じつは不便

待ってらんねえよ!

という人は「HOCS」の受注を待たずに通常販売されている「触手裏剣」をおすすめします。

最後に表でまとめておきます。

もっちりノーマルサキュ手裏剣VV椿の憂鬱ブラックハードダブル触手裏剣ねっとりソフトサキュ手裏剣すじズリ
値段3000円前後4100円前後2900円前後2800円前後3300円前後2800円前後3800円前後4100円前後
刺激ソフトソフトソフトハードちょいハードふわトロふわトロちょいソフト
特徴縦ゾリ絡みつきヒネリ刺激ハード縦ゾリギャップ二層構造ねっちょりゾリゾリねっちょり絡みつき部分的コリコリ
画像クリックでレビュー記事へジャンプ!

もしこの記事に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

この記事を書いた人
tinko(ティンコ)

プロフィール
元アダルトショップ店員。いまニート。「オナ王」は、買ったオナホールをひたすらレビューしています。より良いオナニーライフの手助けになれれば幸いです。
プロフィール詳細 / リクエスト板 / Twitter