【ボクのおなぺっとZERO】原点に返り「ボクおな」とはなんなのかを再確認できるオナホール

2020年6月10日

ボクのおなぺっとZERO徹底レビュー

今回レビューするオナホールはボクのおなぺっとZERO

どうも、tinkoです。

 

10本以上発売されててもう立派な大所帯となった「ボクのおなぺっと」。

その原点がこの『ボクのおなぺっとZERO』。

tinko

0って言ってるけど、実質は4だから

いろんなボクおなを発売し、一周回ってのZERO。

原点に立ち返ったこのボクおなを使い、ようやく思い出した。

 

「安くて」「気持ちいい」こそがボクおな。

 

ということでこの記事では、

  • ボクのおなぺっとZEROとはどんなオナホール?
  • ボクのおなぺっとZEROを実際に使ってみた使用感、感想
  • ボクのおなぺっとZEROを買わない方がいいタイプ
  • ボクのおなぺっとZEROの評判、口コミ体験談

について書いていきます。

 

時間がない人のための簡易レビュー

ボクのおなぺっと0のレビューまとめ

1分でわかるボクのおなぺっと0

星4。

大味なヒダがカリ首をゾリゾリしてくる。

 

おすすめできる人コスパ重視
ヒダ刺激好き
キツ系が好き

 

おすすめできない人デカチン
耐久性重視
単調な刺激だとすぐ飽きる
当てはまったら「ボクのおなぺっとZEROをおすすめできない人」へ!

 

わらび餅のようなやわらかさで、ボクおな定番の横ヒダが際立つようにつくられたオナホール。

横ヒダ以外に子宮口も配置されてるけど、やっぱりメインはゾリゾリ刺激

ボクおな特有の底の薄さをカバーしたりと良改造されてるけど、やっぱり刺激はシンプルで飽きがち

 

オナホを買うのが初めてで、とりあえず様子見で安いやつを探してる人におすすめ

 

実際に使ってみた

ボクのおなぺっとZEROの中身

 

刺激が荒い

 

まだしつけ前。

はじめてペットを飼ったときの暴れよう。

 

この新鮮さがいいんだよな

 

使用感、感想

星4。

大味なヒダがカリ首をゾリゾリ。

 

やわらかい★★★☆☆硬い
まったり★★★★☆高刺激

 

くわしくみていきましょう。

 

なかから空気が押し出してくる

ボクおな特有の入口。

ボクのおなぺっとZEROの挿入口

挿入はラクチン。

 

挿入自体は簡単だけど、進もうとすると中から押し出されるような反発感

空気を抜いてから挿入することをすすめる。

 

溝が深いゾリゾリ感

ボクおなといったら定番なのが、横ヒダ。

今作の『ボクのおなぺっとZERO』は、1~3とくらべてヒダが深め

それにくわえて、中間と奥にある子宮口ギミック。

GIFだから読み込みに時間かかるかも

これらのおかげで、いままでのボクおな以上にゾリゾリ

手荒なヒダ刺激が亀頭を削りとる。

 

バキューム力はまあまあ

バキューム力は中の下

ほかのボクおなにくらべたら多少あるけど、オナホ界全体からみたら大したことない

 

とはいえ、なかはキツキツ。

バキューム力はがないからといってユル系というわけではないから、そこは安心していい。

 

洗い方、裏返しは可能?

裏返しは微妙。

簡単に裏返せるけど、肉薄だから裂けちゃいそうで心配。

tinko

安いからべつに裂けてもいいってのもある

できれば裏返さずに洗いましょう。

コンパクトサイズだから、奥までカンタンに指がとどく

 

ボクのおなぺっとZEROをおすすめできない人

ボクのおなぺっとZEROをおすすめできない人

ボクおなのなかでもハードなゾリゾリ感がウリの『ボクのおなぺっとZERO』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも

具体的には、

  • デカチン
  • 耐久性重視
  • 単調な刺激だとすぐ飽きる

という人は合わない。

 

全長135mm

この『ボクのおなぺっとZERO』は、全長135mm。

わりとちいさめなサイズ

 

デカチンさんはほかのオナホールを探しましょう。

おすすめはボクのおなぺっと2ぐれいと

ボクのおなぺっと2ぐれいとの中身

ボクのおなぺっと2ぐれいとのサイズ感

全長180mmで、定番の横ヒダ+いろんなギミックがついたデカチン用ボクおな

▼くわしいレビュー記事はこちら

 

耐久性は低め

この『ボクのおなぺっとZERO』。

肉薄で、手荒に扱ったらすぐ裂けて使いものにならなくなる。

 

耐久性を重視する人はほかのオナホールを探しましょう。

おすすめは初々しい妹

初々しい妹の中身

初々しい妹の内部構造

最低でも2年は持つ耐久性で、使えば使うほど気持ちよくなってく「覚醒」ホール

▼くわしいレビュー記事はこちら

 

刺激の種類はゾリゾリのみ

この『ボクのおなぺっとZERO』。

最初から最後までヒダのゾリゾリ刺激のみ

tinko

子宮口もあるけど、基本的にはゾリゾリだね

単調な刺激だとすぐ飽きる人はほかのオナホールを探しましょう

おすすめはボクのおなぺっと4

ボクのおなぺっと4の中身

ボクのおなぺっと4の内部全体

定番の横ヒダを残しつつ、釣り鐘やらイボヒダなど最新のオナホギミック詰めこんだボクおな

▼くわしいレビュー記事はこちら

 

ボクのおなぺっとZEROとはどんなオナホール?

ボクのおなぺっとZEROのパッケージ

『ボクのおなぺっとZERO』とは、2014年に「メイト」から発売されたオナホールです。

メーカーの商品説明では、

あの伝説の「ボクのおなぺっと」シリーズに新作が登場しました!
初代「ボクおな」を再設計し、改良を重ねて誕生しました。
内部はシャープな螺旋形状で、底の肉厚を厚くしバキューム感をアップさせました。
根元までしっかりと挟み込んみ、2箇所のリングパール形状が優しくカリを包みます。
「ボクおな」の新境地! ここにあり! です。
引用元:Amazon販売サイトより

という感じ。

tinko

1→2→3→0という映画でよく見るやつ

くわしく見ていきましょう。

 

外観【わらび餅ボディ】

ボクのおなぺっとZEROというオナホール

全長135mm、幅45mm、重さ150g。

コンパクトホール。

ボクのおなぺっとZEROのサイズ感

さわり心地はモチモチ

ボクおなにしてはフニャフニャ感がなく、モチモチ。

ボクのおなぺっとZEROのやわらかさ

 

べたつきは

匂いは

tinko

どっちも気になるほどではない

ボクのおなぺっとZEROの挿入口

ちょいリアルな挿入口。

クパッと開いたらこんな感じ。

 

内部構造【スパイラル構造】

ボクのおなぺっと0の内部構造

内部長110mm。

 

内部は「横ヒダリングパール構造」

ボクおな定番の横ヒダをメインに、子宮口がふたつ。

ボクのおなぺっとZEROを裏返してみた

裏返したらこんな感じ。

溝が深いヒダギミックに、

奥の子宮ポケット内には地味にイボイボ。

tinko

まあこのイボはなんの意味もなかったよ

 

ボクのおなぺっとZEROの評判、口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『ボクのおなぺっとZERO』のよさを説明してもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

 

いい評判、口コミ体験談

Left Caption

★★★★★

1000円未満の最高峰
Left Caption

★★★★★

安価で気持ち良いオナホを探しているならこれが一番
Left Caption

★★★★★

ヴァージンループと似てるけど、こっちは肉薄だから手でシゴいてる感があって好き

いい評価の声は「安い、ヒダ刺激がいい」など。

tinko

ヒダ系最高峰はヴァージルとボクおなで決まりやね

 

悪い評判、口コミ体験談

Left Caption

★☆☆☆☆

10回使えたらいいほう
Left Caption

★☆☆☆☆

3回目でもう裂けた
Left Caption

★☆☆☆☆

オナホールとしては肉薄なのは否めない

悪い評価の声は、「耐久性ひくめ、肉薄」など。

1000円以下で耐久性を求めちゃイカン。

 

うすのろ的評価★★★★☆

いかがでしたか?

この『ボクのおなぺっとZERO』は、

やわらかい★★★☆☆硬い
まったり★★★★☆高刺激
おすすめ度★★★★☆

という感じ。

まとめると、

  • コスパ重視
  • ヒダ刺激好き
  • キツ系が好き

な人におすすめ。

 

逆に、

  • デカチン
  • 耐久性重視
  • 単調な刺激だとすぐ飽きる

は向かないかも。

 

デカチンで耐久性重視!ヒダ刺激は好きだけど単調なのはイヤ!」という人には、ヴァージループダブルモーションロングハードもおすすめ。

ヴァージンループダブルモーションロングハードの中身

ヴァージンループダブルモーションロングハードのインナーループ

めっちゃ高刺激でゾリゾリしてくるし、内部のゾリゾリ棒がランダムに亀頭を削ってきて毎度「ヒヤッ」とする。

▼くわしいレビュー記事はこちら

もしこの『ボクのおなぺっとZERO』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

値段 1320円600円前後
販売店 NLS
FANZA
大人の通販大魔王
重量 150g
サイズ 135×45mm(全長×幅)
内部直径 110mm
メーカー メイト
素材 モチモチ
におい