【MORI-MAN(モリマン)】いちばん力を入れた部分がいちばん蛇足という皮肉

2021年11月9日

MORI-MAN(もりまん)徹底レビュー

MORI-MAN(モリマン)』をレビューします。

女性には「盛りマン」「土手マン」といわれる人たちがいます。

恥骨部、ようするにマ〇コがモコッと盛り上がってる女性のことです。

本人からしたら恥ずかしくて仕方ないらしいですが、男側からしたらちんちんがムクムク案件ですよね。

今作『MORI-MAN』は、その恥ずかしオマ〇コを再現したオナホールです。

おすすめできる人
  • ソフト刺激好き
  • バキューム力重視
  • めずらしいオナホールをさがしている
おすすめできない人
  • ふわトロ好き
  • ヒダ刺激をもとめている
  • ブチューッと肉を押しつぶす感覚が好き

当てはまったら「MORI-MANをおすすめできない人」へ!

▼○○-MAN全シリーズの比較記事はこちら

時間がない人のための簡易レビュー

MORI-MAN(もりまん)の画パッケージまとめ

星3。

モリマン、邪魔。

MORI-MAN(もりまん)のまとめ

ふわトロとノーマル、ふたつの異素材をくみあわせた二層構造ホール。

入口にふわトロ素材をくっつけることで、ブチュ~っと押しつぶす感覚をたのしめる。らしい。

MORI-MAN(もりまん)の二層構造

じっさいは、邪魔でしかたない。

というのも、本体の刺激がぼやける

本体はノーマル硬度のヒダ山ギミック。

MORI-MAN(もりまん)の内部ギミック2

”クッキリした凸凹でチンチンを擦る”という、摩擦感を意識したギミックです。

けど、入口のモリマン要素。

MORI-MAN(もりまん)の入口のやわらかさ

このフニフニのせいで、本体の摩擦感がぼやける。

せっかくクッキリした凹凸なのに、台無し。

オナニーの終盤、ガツンとくる刺激がほしいラストスパートのときに、このモリマンは邪魔でしかない

tinko

取ってつけたような不自然さまで感じる

変わったオナホールを探している人におすすめ。

実際につかってみた

MORI-MAN(もりまん)の中身
挿入感出オチのモリマン
刺激感モリマンのせいで突起が…
バキューム力スーパーバキューム
総評モリマン、蛇足

使用感、感想

星3。

モリマン、邪魔。

やわらかい★★★☆☆硬い
まったり★★★☆☆高刺激

くわしくみていきましょう。

挿入感:出オチのモリマン

入口だけふわトロなモリマン構造。

マシュマロのようにやわらかいモリマンが、このオナホールのキモ。

MORI-MAN(もりまん)の入口のやわらかさ

残念ながら、モリマンは蛇足

このオナホールには必要ありません。

理由は、刺激がぼやけるから

というのも、本体はノーマル硬度。

MORI-MAN(もりまん)の二層構造

本来、ギュッとホールドしてくれるタイプのオナホールです。

でも、モリマン部分のせいでギュッとホールドしきらない。

なんかぼやける。

方向性のちがうふたりが、方向性のちがうままひとつのものをつくろうとしている。

挿入感がアンバランスできもちわるい

tinko

なんか「付け足した感」があるんだよな、ここまで不自然だと

刺激感:モリマンのせいで突起が…

刺激のメインは、ヒダ山のデコボコ感

リングやヒダ山などがボコボコと引っかかります。

MORI-MAN(もりまん)の内部探索

気持ちいいことは気持ちいい。

しかし、モリマンに足をひっぱられてる。

モリマンが、突起のカドを取ってしまっています。

MORI-MAN(もりまん)の内部ギミック2

目で見たらちゃんとクッキリしてるんです。

けど、刺激がいかんせんぼやけてる。

突起の先端にカドを感じません。

MORI-MAN(もりまん)の刺激がぼやけてる
イメージ

ちゃんとあるはずの凸凹が、そこにない。

辛口カレーに牛乳を混ぜて、せっかくの辛みをマイルドにしてるような感じ。

『MORI-MAN』も入口のモリマンだけで全体の刺激感が変わっちゃっています。

tinko

突起のカドが行方不明なんよ

吸いつきはある

バキューム力はあります。

さすが自称「スーパーバキューム」。

しっかり吸いつく。

バキューム力がしっかりしているだけに、モリマンがいらなかった。

tinko

ビニョーンって伸びて「ガシッ!」感が薄まるんよ

洗い方、裏返しは可能?

MORI-MAN(もりまん)は裏返しできる

裏返しは可能。

けど、おすすめはしません

入口が異常にやわらかいので、ガバッと開いたら裂けちゃう。

できれば裏返さずに洗いましょう。

MORI-MANをおすすめできない人

MORI-MAN(もりまん)をおすすめできない人

入口だけふわトロ素材というおもしろい試みの『MORI-MAN』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも。

具体的には、

  • ふわトロ好き
  • ヒダ刺激をもとめている
  • ブチューッと肉を押しつぶす感覚が好き

という人には合わない。

ふわトロがよわい

基本ノーマル、入口だけふわトロな『MORI-MAN』。

入口しかないので、ふわトロ成分はすくなめ

tinko

なんならいらなかった

ふわトロベースをもとめているならほかのオナホールをさがしましょう。

おすすめはHON-MONO

HON-MONOの中身
HON-MONOの内部構造

奥の子宮エリアだけコリコリ。

あまり売れないリアル系なのに、2020年の年間オナホ売り上げでトップ5にランクインするほど爆発的にヒットしたバケモノ。

▼くわしいレビュー記事はこちら

ヒダ感がぼやけてる

ヒダ山がつらなっている『MORI-MAN』。

ですが、ヒダの凸凹感はあまりかんじられません

tinko

モリマン成分のせいで突起がぼやけてる

ヒダ山をフルにあじわいたいならほかのオナホールをさがしましょう。

おすすめは極ヒダばーじん

極ヒダばーじんの中身
極ヒダばーじんの内部構造

ヒダがくっきり。

「結局これででいいのよ」と言いたくなるような、シンプルなヒダホール。

▼くわしいレビュー記事はこちら

どうもサイズが足りない

「ぶちゅーっとつぶれる根元快感!」

が目玉な『MORI-MAN』ですが、どうも中途半端。

というのも、サイズがちいさいから厚みが足りない

tinko

「エセ」という表現がぴったり

ちんちんが埋もれるような感覚をあじわいたいならほかのオナホールをさがしましょう。

おすすめはミューゼス・コカロ

ミューゼスコカロの中身
ミューゼスコカロをモミモミ

モッニュモニュ。

ちんちんが埋もれるやばいやつ。

▼くわしいレビュー記事はこちら

MORI-MAN(モリマン)とは?

MORI-MAN(もりまん)のパッケージ
値段4730円3000円前後(36%OFF)
メーカーG-PROJECT
発売年2021年
サイズ160×60mm(全長×幅)
内部長130mm
重さ400g
おすすめ度★★★☆☆

メーカーの商品説明では

とろけるモリマン!ぶちゅーっとつぶれるモリマン快感!感触の変化を楽しむ2素材合体ホール!
【とろけるソフト素材】と【ぷにこりノーマル素材】がドッキング!
ずっしり肉厚の重量約400g!
こだわりの内部構造は(コリコリ5連リング)×(密度MAXぷにヒダ山脈)×(スーパーバキューム)でギミックてんこ盛り!

G-PROJECT公式サイトより

という感じ。

tinko

モリマン、蛇足。

外観【前後二層構造】

MORI-MAN(もりまん)というオナホール

全長160mm、幅60mm、おもさ400g。

豆腐一丁とおなじおもさ。

MORI-MAN(もりまん)のサイズ感

さわり心地はプニプニ

基本プニプニ・入口だけフワフワな特殊二層構造。

MORI-MAN(もりまん)の入口のやわらかさ
MORI-MAN(もりまん)をモミモミ

べたつきはなし。

においはあり。けど洗ったら取れます。

MORI-MAN(もりまん)の挿入口
MORI-MAN(もりまん)をクパッとしてみた

挿入口はこんなかんじ。

内部構造【5連リング×ぷにヒダ山脈】

MORI-MAN(もりまん)の内部構造
MORI-MAN(もりまん)の二層構造

内部長130mm。

つくりは「リング×ヒダ山構造」

MORI-MAN(もりまん)を裏返してみた

裏かえしたらこんなかんじ。

本体は意外とシッカリしたつくりなんですね。

MORI-MAN(もりまん)の内部ギミック
MORI-MAN(もりまん)の内部ギミック2
tinko

モリマンがなければ、、、

MORI-MANの評判・口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『MORI-MAN』のよさを説明してもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

いいレビュー

調査中

わるいレビュー

調査中

tinko的評価★★★☆☆

最後にオナホデータをまとめておきます。

やわらかい★★★☆☆硬い
まったり★★★★☆高刺激
おすすめ度★★★☆☆

おすすめできる人

  • ソフト刺激好き
  • バキューム力重視
  • めずらしいオナホールをさがしている

おすすめできない人

  • ふわトロ好き
  • ヒダ刺激をもとめている
  • ブチューッと肉を押しつぶす感覚が好き

もしこの『MORI-MAN』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

この記事を書いた人
tinko(ティンコ)

プロフィール
元アダルトショップ店員。いまニート。「オナ王」は、買ったオナホールをひたすらレビューしています。より良いオナニーライフの手助けになれれば幸いです。
プロフィール詳細 / リクエスト板 / Twitter