【KAKU-MEIKI MIMIZU700】ミミズ700匹中、600匹が死んでいる

2022年9月15日

KAKU-MEIKI MIMIZU700のパッケージ
KAKU-MEIKI MIMIZU700開封
KAKU-MEIKI MIMIZU700の中身
KAKU-MEIKI MIMIZU700というオナホール
KAKU-MEIKI MIMIZU700のサイズ感
KAKU-MEIKI MIMIZU700の挿入口
KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部構造
KAKU-MEIKI MIMIZU700のコブ
KAKU-MEIKI MIMIZU700のパッケージ
KAKU-MEIKI MIMIZU700のパッケージ
KAKU-MEIKI MIMIZU700開封
KAKU-MEIKI MIMIZU700開封
KAKU-MEIKI MIMIZU700の中身
KAKU-MEIKI MIMIZU700の中身
KAKU-MEIKI MIMIZU700というオナホール
KAKU-MEIKI MIMIZU700というオナホール
KAKU-MEIKI MIMIZU700のサイズ感
KAKU-MEIKI MIMIZU700のサイズ感
KAKU-MEIKI MIMIZU700の挿入口
KAKU-MEIKI MIMIZU700の挿入口
KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部構造
KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部構造
KAKU-MEIKI MIMIZU700のコブ
KAKU-MEIKI MIMIZU700のコブ
previous arrow
next arrow
KAKU-MEIKI MIMIZU700のパッケージ
KAKU-MEIKI MIMIZU700開封
KAKU-MEIKI MIMIZU700の中身
KAKU-MEIKI MIMIZU700というオナホール
KAKU-MEIKI MIMIZU700のサイズ感
KAKU-MEIKI MIMIZU700の挿入口
KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部構造
KAKU-MEIKI MIMIZU700のコブ
previous arrow
next arrow

三大名器のひとつ”ミミズ千匹”を体験できると話題の『KAKU-MEIKI MIMIZU700カクメイキ ミミズナナヒャク』をレビューします。

ミミズが700匹ウニョウニョ!
KAKU-MEIKI MIMIZU700

KAKU-MEIKI MIMIZU700

3.0★★★☆☆

▼よく使われてる販売サイト

メーカー
PEACH TOYS
値段
3,100円
発売年
2022年
特徴
ミミズ千匹ヒダ
  • 肉厚感重視
  • まったり好き
  • コブをかき分ける快感が好き

良い点

  • まったりしたジョリジョリ感
  • ちんちんに引っかかるコブ
  • 最奥のキュッと締まってる

悪い点

  • 密着感が足りない
  • ミミズヒダの存在感がうすい
  • 「ミミズ千匹」を模してる
  • こまかいヒダが700本散りばめられてる
  • 前半ふわトロ・後半ソフトの前後二層構造

年に一度の”在庫処分じゃない”大セール祭り!

一年に1回しか訪れない大チャンス。
今年もFANZAで大人のおもちゃ上期ランキングセール(最大60%OFF)の季節がやってきました。
いままでの「セールという名目の在庫処分」ではなく、「売れてる商品をセール価格で売る」という、分かる人には分かるファン感謝祭。

発売月(4月)から現在までずっと月間売上ランキングでTOP5にランクインし続けている『バブ密着ビッグ』も、もちろんセール対象。
ほかにも800タイトルものグッズがセール価格で販売されているので、オナホールを安く済ませたいならこのキャンペーンをぜひ利用してみてください。

>>バブ密着ビッグ<<

>>セール会場はここ<<

tinko

温泉欲情と天下一穴が入ってるのアツすぎる

>>その他セール情報一覧<<

3分でわかる簡易レビュー

KAKU-MEIKI MIMIZU700の画像まとめ

星3。

ミミズ700匹中、600匹は死んでる。

KAKU-MEIKI MIMIZU700のパッケージまとめ

サクッというと、ジョリジョリがやさしすぎる

  • 素材がやわらかい
  • ヒダ突起の段差が低い

という理由から、発火するような 摩擦系ゾリゾリ刺激 ではなく、長湯してふやけた手のひらを指でなぞってるような まったり系ジョリジョリ刺激に仕上がってる。

てぃんこ

ミミズ千匹という名器の持ち主だけど、ガバマン。締めてくれないから気持ちよさが半減してる

しかし、こまかなミミズヒダの上にそびえたつ、おおきなコブ山たち。

KAKU-MEIKI MIMIZU700のコブ

このコブはマジで気持ちいい。

表面にヒダやイボが施されてるから、通りぬける瞬間、カリに「ジョリッ!」とした感触が襲いかかる

てぃんこ

素材自体は痛いと感じる2歩手前くらいのやわらかさ。だから、”ちょうどよく”気持ちいい

ボクが星3をつけたのは、

  • ジョリジョリ感がやさしすぎる(-1)
  • この刺激感で3100円は割高(-1)

という理由です。

逆にいうと、やさしいジョリジョリ感をもとめているなら『KAKU-MEIKI MIMIZU700』は買って後悔しないでしょう。

KAKU-MEIKI MIMIZU700の評判・口コミ体験談

いいレビュー

★★★★★

ヒダとコブが入り組んで色々な刺激が気持ちいい

★★★★★

本物のようなふわとろした使用感があまりにもリアルで驚いた

いい評価の声は「ヒダとコブのバランス、リアル」についてが多かった。

内部刺激がリアルなわけでなく、ふわトロという刺激強度がリアル。

わるいレビュー

★☆☆☆☆

初めての使用中に入り口部分がパックリ裂けた

★☆☆☆☆

持つと手がヌルヌルになって臭いも移り、手を洗ってもなかなかヌメリが取れない

わるい評価の声は「耐久性×、においべたつき」など。

このオナホールがどうこうではなく、ふわトロ全般に言えることばかり書かれてましたね。

■販売サイトはこちら

ほんのちょっとくわしいレビュー

KAKU-MEIKI MIMIZU700の中身

具体的になにが気持ちいいのか。

さっきの簡易レビューで書ききれなかった

  • やさしすぎるミミズヒダ
  • 確実に射精欲を高めるコブ刺激
  • 最奥の締まりをよくする工夫

について深掘りしていきます。

KAKU-MEIKI MIMIZU700にズボズボ
GO!

よくもわるくもジョリジョリがまったり

KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部構造

『KAKU-MEIKI MIMIZU700』のメインである、ミミズ千匹を模したこまかいヒダたち。

ミミズ千匹とは?

日本三大名器のひとつ。ふつうの人よりヒダが多く存在している膣構造のこと。

見た目は凶悪そうだけど、刺激感はやさしい。

もの足りなさを感じるほど、やさしいまったりジョリジョリ刺激です。

まったりな理由
  • 密着感がない
  • ヒダの段差が低い

ようするに、どうがんばってヒダがちんちんに食いこまないつくりなんですね。

KAKU-MEIKI MIMIZU700は密着感がない
ヒダが低い
てぃんこ

「眠いから勝手に済ませて」って股だけ貸してくれる嫁みたい。こっちは締めてほしいねん

ちんちんが発火するような摩擦感がヒダ系のキモですが、今作はその要素がうすい。

どれだけ擦っても熱を帯びることはなく、「なんとなく凸凹してるな」というほのかなジョリジョリを感じるだけ。

KAKU-MEIKI MIMIZU700を裏返してみた
見た目はジョリジョリしそうだけど、、

触れてるか触れてないかわからない「フェザータッチ」的な刺激が好みならいいけど、クッキリとしたゾリゾリをもとめている人は肩透かしを食らうでしょう。

コブ表面のヒダがいい味出してる

KAKU-MEIKI MIMIZU700のコブ

中間に敷きつめられたコブたち。

こいつらは100人中100人が気持ちいいと言うでしょう。

今作のコブが気持ちいい理由
  • 弾力がある
  • コブ表面にヒダやイボが施されてる

ようするに、コブが潰れないんですよ。

てぃんこ

ミミズの存在感のなさをコブでカバーしてる

ちんちんを差しこむと、侵入を阻もうとコブが立ちはだかる。

コブを通りぬける瞬間、コブ表面のヒダが爪跡を残すように「ジョリッ!」と亀頭を刺激

カリの表面

引き抜くときは、カリのヘリに「ジョリッ!」

ぶっちゃけます。

今作のメインであるミミズヒダは肩透かしです。

しかし、このコブのかき分け刺激を味わえるだけでも、このオナホールを買った価値はあった

てぃんこ

マジで名脇役。クローズゼロの山田孝之並みに主役を食ってた

最奥がキュッと締まる

『KAKU-MEIKI MIMIZU700』でいちばん気持ちいいのは、中間のコブかき分け感。

しかし、じつは最奥の締まりもなかなか気持ちいい。

KAKU-MEIKI MIMIZU700は奥がキュッと締まってる

奥に進むにつれて膣道が狭くなっており、最奥には子宮ポケット的なものが。

奥まで差しこんだあと、さらにもう一段グッと押しこむと、ジュっと発火するようなヒダ刺激が亀頭に襲いかかる。

てぃんこ

肉厚だからより最奥の亀頭包みこみ感が増しててイイんよね

KAKU-MEIKI MIMIZU700をおすすめできないタイプ

KAKU-MEIKI MIMIZU700をおすすめできない人

コブのジョリジョリが気持ちいい『KAKU-MEIKI MIMIZU700』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも。

具体的には、

  • 密着感重視
  • コブをもっとかき分けたい
  • クッキリしたジョリジョリ刺激がいい

という人には合わない。

ぶっちゃけガバマン

『KAKU-MEIKI MIMIZU700』は、ユルユル。

いくらバキュームをかけても締まりきらないガバマンちゃんです。

てぃんこ

「わたしYouTube見てるから勝手に済ませてー」って言いながらスマホ眺めてる女の股に情けなくちんちんを挿入してる感覚

密着感をもとめているならほかのオナホールをさがしましょう。

おすすめはHON-MONO SENBIKI

HON-MONO SENBIKIの中身
HON-MONO SENBIKIの内部構造

密着感バツグン、別アプローチのミミズ千匹。

あの有名な「HON-MONO」を魔改造したヤバいやつです。

■販売サイトはこちら

▼じっさいにつかってみた感想

コブの斜面がなだらか

『KAKU-MEIKI MIMIZU700』のなにが気持ちいいって、コブをかき分ける感覚。

コブに敷きつめられたヒダがチン先をジョリっと擦るのがたまらない。

てぃんこ

今作の目玉はヒダじゃない、コブ。

このコブジョリ刺激をもっと味わいたいならほかのオナホールをさがしましょう。

おすすめはKAKU-MEIKI MIMIZU990

KAKU-MEIKI MIMIZU990の中身
KAKU-MEIKI MIMIZU990のイボ

めちゃくちゃコブの量がふえた、KAKU-MEIKI MIMIZUシリーズ第2弾。

ぶっちゃけ、700買うよりこっちのほうがいい。

■販売サイトはこちら

▼じっさいにつかってみた感想

ミミズギミックの存在感はうすい

『KAKU-MEIKI MIMIZU700』のメインはミミズのようなこまかいヒダヒダ。

しかし、残念ながら存在感はうすい

てぃんこ

メインがいちばんショボいってどういうことや

ウジャウジャ系のヒダ刺激をもとめているならほかのオナホールをさがしましょう。

おすすめは20HAND

20HANDの中身
20HANDの内部構造

ウジャウジャ系ヒダ刺激のトップ。

使ったことないならぜったい使ったほうがいい。マジでおすすめ。

■販売サイトはこちら

▼じっさいにつかってみた感想

KAKU-MEIKI MIMIZU700とは?

KAKU-MEIKI MIMIZU700のパッケージ
値段5500円3,480円前後(37%オフ)
メーカーPEACH TOYS
発売年2022年
サイズ180×80mm(全長×幅)
内部長150mm
重さ500g
裏返し△(耐久性ひくい)
おすすめ度★★★☆☆

メーカーの商品説明では

名器に革命!『KAKU-MEIKI MIMIZU700(カクメイキ ミミズナナヒャク)』の登場です。

ミミズ千匹とは「ヒダが多く存在している名器の例え」なのは広く有名です。では「実際に多くのヒダヒダを配置したらどんな感触なのか?」を、真面目に「ミミズ700匹」で作り上げました。

ヒダの研究を重ねて、①配置場所、②数、③種類、④素材の4要素をこだわって使い分けました。

リアルに700本の多彩なヒダが包み込む!!

・大きなGス〇ットには細かなヒダを配置

・長めの縦ヒダで繊細な心地よさ

・ウ〇スジが刺激的な突起ヒダ

・奥に進むと、ヒダの3面トライアル構造でよく締まる!

「しっかり感じたいヒダ」「繊細に感じたいヒダ」を最適な場所に、丁度いい素材で配置し、

『数多くのヒダ×適した素材=自然な快感が増幅』自然に気持ちイイ使い心地を実現!

さらに前後で素材を変化させ、ゆっくりストロークしても、浅く使っても深く使っても、それぞれ別の良さを感じていただけるでしょう。

ほんとうにあった!リアルミミズ700匹!マジで700匹のKAKU-MEIKIをご堪能ください。

PEACH TOYS公式サイトより

という感じ。

てぃんこ

PEACH TOYSマジで気持ちいい

外観【肉厚ボディ】

KAKU-MEIKI MIMIZU700というオナホール

全長180mm、幅80mm、おもさ500g。

単行本サイズの肉厚ホールです。

KAKU-MEIKI MIMIZU700のサイズ感

硬度はソフト(-1)。

さわり心地はモチモチ。

ふわトロの一歩手前ていどのやわらかさ。

KAKU-MEIKI MIMIZU700のやわらかさ
てぃんこ

前半(紫)がふわトロ、後半(透明)がソフト硬度

におい、べたつきは中。

オナホーラーからしたら「このやわらかさなら仕方ないよね」という程度。

挿入口はこんなかんじ。

KAKU-MEIKI MIMIZU700の挿入口
KAKU-MEIKI MIMIZU700をクパッとしてみた

内部構造【ミミズ700匹】

KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部構造

内部長150mm。

つくりは「ミミズ700匹」

ミミズみたいなこまかいヒダが700本敷きつめられています。

KAKU-MEIKI MIMIZU700を裏返してみた

裏返したらこんな感じ。

ミミズヒダだけでなく、コブ突起もあります。

KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU700の内部突起
てぃんこ

コブ表面にヒダとかイボが施されてるのもポイント

てぃんこ的評価★★★☆☆

最後にオナホデータをまとめておきます。

やわらかい★★☆☆☆硬い
まったり★★☆☆☆高刺激
おすすめ度★★★☆☆

おすすめできる人

  • 肉厚感重視
  • まったり好き
  • コブをかき分ける快感が好き

おすすめできない人

  • 密着感重視
  • コブをもっとかき分けたい
  • クッキリしたジョリジョリ刺激がいい

もしこの『KAKU-MEIKI MIMIZU700』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

この記事を書いた人
tinko(ティンコ)

プロフィール
元アダルトショップ店員。いまニート。「オナ王」は、買ったオナホールをひたすらレビューしています。より良いオナニーライフの手助けになれれば幸いです。
プロフィール詳細 / リクエスト板 / Twitter