【KAKU-MEIKI MIMIZU990】ヒダではなくイボ好きのオナホーラー全員におすすめしたい逸品

2022年9月19日

KAKU-MEIKI MIMIZU990のパッケージ
KAKU-MEIKI MIMIZU990の中身
KAKU-MEIKI MIMIZU990というオナホール
KAKU-MEIKI MIMIZU990のサイズ感
KAKU-MEIKI MIMIZU990の挿入口
KAKU-MEIKI MIMIZU990の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU990の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU990のイボの弾力
KAKU-MEIKI MIMIZU990のパッケージ
KAKU-MEIKI MIMIZU990のパッケージ
KAKU-MEIKI MIMIZU990を開く
KAKU-MEIKI MIMIZU990を開く
KAKU-MEIKI MIMIZU990の中身
KAKU-MEIKI MIMIZU990の中身
KAKU-MEIKI MIMIZU990というオナホール
KAKU-MEIKI MIMIZU990というオナホール
KAKU-MEIKI MIMIZU990のサイズ感
KAKU-MEIKI MIMIZU990のサイズ感
KAKU-MEIKI MIMIZU990の挿入口
KAKU-MEIKI MIMIZU990の挿入口
KAKU-MEIKI MIMIZU990の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU990の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU990の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU990の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU990のイボの弾力
KAKU-MEIKI MIMIZU990のイボの弾力
previous arrow
next arrow
KAKU-MEIKI MIMIZU990のパッケージ
KAKU-MEIKI MIMIZU990を開く
KAKU-MEIKI MIMIZU990の中身
KAKU-MEIKI MIMIZU990というオナホール
KAKU-MEIKI MIMIZU990のサイズ感
KAKU-MEIKI MIMIZU990の挿入口
KAKU-MEIKI MIMIZU990の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU990の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU990のイボの弾力
previous arrow
next arrow

発売と同時に界隈で話題になった『KAKU-MEIKI MIMIZU990カクメイキ ミミズキュウヒャクキュウジュウ』をレビューします。

ジョリジョリ刺激の新境地!
KAKU-MEIKI MIMIZU990

5.0★★★★★

▼よく使われてる販売サイト

メーカー
PEACH TOYS
値段
3,100円前後
発売年
2022年
特徴
ミミズ千匹
  • 肉厚感重視
  • カリ首がとくに性感帯
  • イボをかき分ける感触が好き

良い点

  • 凸凹突起がウジャウジャまとわりつく感覚
  • 平面ではなく、立体的な3Dヒダによるジョリジョリ感
  • ふわトロ・ソフトという前後二層構造

悪い点

  • ゾリゾリ感はうすい
  • 刺激強度が下の上だからロングオナニーに向かない
  • ミミズ千匹を模したオナホール
  • 990本のこまかいヒダが散りばめられてる
  • 弾力のあるイボ突起が19個くっついてる

年に一度の”在庫処分じゃない”大セール祭り!

一年に1回しか訪れない大チャンス。
今年もFANZAで大人のおもちゃ上期ランキングセール(最大60%OFF)の季節がやってきました。
いままでの「セールという名目の在庫処分」ではなく、「売れてる商品をセール価格で売る」という、分かる人には分かるファン感謝祭。

発売月(4月)から現在までずっと月間売上ランキングでTOP5にランクインし続けている『バブ密着ビッグ』も、もちろんセール対象。
ほかにも800タイトルものグッズがセール価格で販売されているので、オナホールを安く済ませたいならこのキャンペーンをぜひ利用してみてください。

>>バブ密着ビッグ<<

>>セール会場はここ<<

tinko

温泉欲情と天下一穴が入ってるのアツすぎる

>>その他セール情報一覧<<

3分でわかる簡易レビュー

KAKU-MEIKI MIMIZU990の画像まとめ

星5。

前作とちがって今作は神。

KAKU-MEIKI MIMIZU990の画像まとめ

なにが神って、突起イボたち

KAKU-MEIKI MIMIZU990を裏返してみた
イボまみれ

「ブリンブリンッ!」ってカリ首に引っかかる。引っかかりまくる。

タピオカジュースにちんちんを出し入れする感覚を想像してみてください。

イメージ

弾力のあるタピオカが四方八方からゴロゴロとまとわりついてくる感覚。

『KAKU-MEIKI MIMIZU990』その”想像したとおり”の刺激がちんちんに襲いかかります。

てぃんこ

あくまで”想像上”のね。じっさいのタピオカジュースはべつに気持ちよくないからね

前作「KAKU-MEIKI MIMIZU700」の弱点は、ヒダの段差が低いせいでユルユルだったこと。

しかし、今作『KAKU-MEIKI MIMIZU990』は、イボの数を増やしたことで凸凹が増え、密着感がアップ

KAKU-MEIKI MIMIZU990と700の内部構造の違い
前作よりデコボコ感アップ!

ただの”平面的2Dジョリジョリ”ではなく、”ランダムな立体的3Dジョリジョリ”という新境地に到達した、ヒダ系刺激をアップデートした神オナホールです。

KAKU-MEIKI MIMIZU990の凸凹ヒダと平面ヒダの比較
平面ヒダと立体ヒダの比較

KAKU-MEIKI MIMIZU990の評判・口コミ体験談

いいレビュー

★★★★★

ヒダやイボのモコモコとした刺激が亀頭にもしっかり絡んでくる

★★★★★

丸イボがアクセントとなり、じんわり来るヒダと混じって気持ちいい

いい評価の声は「イボ突起」についてばかり。

やはりみんな”イボの絡みつき”に言及してましたね。

わるいレビュー

★☆☆☆☆

ヒダ系の刺激が前半にあまりなし

★☆☆☆☆

箱を開けて袋から取り出した時点で本体に亀裂が入っておりローション等もそこから漏れ出してきて使い物にならなかった

わるい評価の声は「ヒダ感がうすい、耐久性×」など。

ようするに、ふわトロ系ってことです。

■販売サイトはこちら

てぃんこ

ヒダ感をもとめているなら後述するオナホールがおすすめ

ほんのちょっとくわしいレビュー

KAKU-MEIKI MIMIZU990の中身

具体的になにが気持ちいいのか。

さっきの簡易レビューで書ききれなかった

  • ウジャウジャまとわりつくイボ突起たち
  • なぜこのオナホールがジョリジョリするのか
  • 前・後半の硬度差バランス

について深掘りしていきます。

KAKU-MEIKI MIMIZU990に挿入
GO!

ウジャウジャまとわりつくイボ突起たち

『KAKU-MEIKI MIMIZU990』の目玉は、内部で乱立しているイボ突起。

その数なんと、19個

KAKU-MEIKI MIMIZU990のイボの数

ちんちんを突っこむと、このイボ突起たちが、ウジャウジャっとちんちんにまとわりついてくる

とくに、カリ首に。

挿れるときのイボをかき分ける感もいいけど、引くときのカリ首に引っかかる感触がよすぎる。

てぃんこ

気持ちよすぎてつい内股になっちゃうw

タピオカジュースにちんちんを出し入れするときの感触を想像してみてください。

弾力のあるタピオカ密集地帯を、ちんちんで無理やりかき分ける感覚。

イメージ

『KAKU-MEIKI MIMIZU990』は、その”想像したとおり”の感触を体験できます。

てぃんこ

あくまで”想像どおり”ね。じっさいのタピオカオナニーはべつに気持ちよくないからね

世にも珍しい立体的3Dジョリジョリ

「ミミズ千匹」を模して開発された『KAKU-MEIKI MIMIZU990』ですが、つかった感想、これは「ミミズ千匹2.0」。

アップデート版ミミズ千匹です。

ミミズ千匹とは?

日本三大名器のひとつ。ふつうの人よりヒダが多く存在している膣構造のこと。

具体的になにがアップデートされたかというと、ヒダの当たり方。

KAKU-MEIKI MIMIZU990のイボはカリに引っかかる
へばりつく

今作はイボ突起が乱立してるため、ヒダのジョリジョリが立体的になっているんですね。

KAKU-MEIKI MIMIZU990と700の内部構造の違い
前作との比較
てぃんこ

ようするに、前作より内壁が凸凹してるってことよ!

やわらかいけど潰れない、弾力のあるイボ突起。

KAKU-MEIKI MIMIZU990のイボの弾力

毎ストロークごとにイボの当たり方がちがうので、刺激にランダム性がうまれる。

高速でシコるとボクシングのスピードボール練習みたいにイボが暴れるから、カリ首に「ブリブリブリブリッ!」っと引っかかる。

これ

ふつうの平面ジョリジョリ系オナホールはいくらでもあるけど、立体的な3Dジョリジョリはまだ少ない。

  • ふつうのヒダ刺激に飽きてしまった
  • ヒダ刺激の新境地を体験してみたい

という人はぜひつかってみてください。

おすすめの逸品です。

KAKU-MEIKI MIMIZU990の凸凹ヒダと平面ヒダの比較
平面ヒダと立体ヒダの比較

射精メカニズムに沿った前後二層構造

『KAKU-MEIKI MIMIZU990』は、めちゃくちゃ射精しやすいつくりになっています。

理由は、素材の硬度差。

KAKU-MEIKI MIMIZU990は前後二層構造
  • 前半(オレンジ)…ふわトロ
  • 後半(透明)…ソフト

奥に進めば進むほど刺激がつよくなる。

つまり、挿入感はまろやかで、亀頭にたいしての刺激だけクッキリしているということです。

てぃんこ

けっきょく射精は亀頭なのよ

しかも、よくみると奥に進むとキュッと膣道が狭くなってる。

KAKU-MEIKI MIMIZU990は奥が締まってる

これはもう確信犯。

亀頭だけは仕留めるというメーカーの意思をかんじるくり。

  • 心地よい挿入感に包まれたい
  • そのうえでガツンと来る刺激もほしい

という相反するふたつの要素を両立させた、奇跡のオナホールです。

てぃんこ

刺激はクッキリしてるけど、イボ自体はやわらかいというのもポイント。いくら引っかかってもぜんぜん痛くないのよ

KAKU-MEIKI MIMIZU990をおすすめできないタイプ

KAKU-MEIKI MIMIZU990をおすすめできない人

個人的に大絶賛の『KAKU-MEIKI MIMIZU990』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも。

具体的には、

  • ロングオナニー派
  • 平面的な2Dゾリゾリ刺激が好き

という人には合わない。

ソフト素材のなかでは刺激つよめ

ソフトな触り心地の『KAKU-MEIKI MIMIZU990』ですが、刺激はつよめ

正確には、下の上です。

てぃんこ

つまりソフト以上ノーマル以下

まったりな低刺激をもとめているならほかのオナホールをさがしましょう。

おすすめはふわぽちゃロングトロリーナ

ふわぽちゃロングトロリーナの中身
ふわぽちゃロングトロリーナの内部構造

ふわトロ界の王。

ふわトロなのにイボ突起が潰れない、ふわトロ愛好家のなかでは持ってない人はいない超定番ホールです。

■販売サイトはこちら

▼じっさいにつかってみた感想

イボの存在感がありすぎる

ミミズ千匹というコンセプト。

つまり、ヒダ感が売りの『KAKU-MEIKI MIMIZU990』ですが、いわいるヒダ系特有の「ゾリゾリ刺激」はありません

てぃんこ

どっちかっていうとイボのかき分け感がメインで、ヒダはサブ

発火するようなゾリゾリ摩擦系の刺激をもとめているならほかのオナホールをさがしましょう。

おすすめは20HAND

20HANDの中身
20HANDの内部構造

これぞミミズ千匹の具現化。

ヒダ系といったら「ヴァージンループ」が定番ですが、気持ちよさはこっちのほうが格段に上

■販売サイトはこちら

▼じっさいにつかってみた感想

KAKU-MEIKI MIMIZU990とは?

KAKU-MEIKI MIMIZU990のパッケージ
値段5500円→3,480円前後(37%オフ)
メーカーPEACH TOYS
発売年2022年
サイズ180×80mm(全長×幅)
内部長140mm
重さ500g
裏返し△(入口裂けそう)
おすすめ度★★★★★

メーカーの商品説明では

名器に革命!『KAKU-MEIKI MIMIZU990(カクメイキ ミミズキュウヒャクキュジュウ)』の登場です。
ミミズ千匹とは「ヒダが多く存在している名器の例え」なのは広く有名です。では「実際に多くのヒダヒダを配置したらどんな感触なのか?」を、真面目に「ミミズ990匹」で作り上げました。

試行錯誤を重ねた内部は、連続する突起ヒダと、ワインディングロングヒダの絶妙なバランスと長さの違う990のヒダ。
さらに前後の素材を変えて、前半で遊んで高まってきたら、奥でフィニッシュしやすいように設計しました。

・びっしり続く上部2個・下部17個の連続突起ヒダ!(180度(半回転)させて、真逆で使うのもおススメ)
・大中小さまざまなヒダを配置!ワインディングロングヒダ!それを支える中小のヒダ!何処でもヒダヒダ天国!
・奥に進むと、上下縦ヒダに挟み込まれてよく締まる!多彩なヒダと素材の仕掛けで、ゆっくりストロークしても、浅く使っても深く使っても、それぞれ別の良さを感じていただけるでしょう。

ほんとうにあった!リアルミミズ990匹!HOBOほぼ1000匹!KAKU-MEIKIをご堪能ください。

PEACH TOYS公式サイトより

という感じ。

てぃんこ

ヒダじゃなくてイボなんよこのオナホールは

外観【ふわトロ・ソフトの前後二層構造】

KAKU-MEIKI MIMIZU990というオナホール

全長180mm、幅80mm、おもさ500g。

週刊少年ジャンプの横サイズとおなじくらいのおおきさ。

KAKU-MEIKI MIMIZU990のサイズ感

硬度はソフト(-1)。

さわり心地はモチモチ

ふわトロの一歩手前ていどのやわらかさ。

KAKU-MEIKI MIMIZU990をモミモミ
てぃんこ

前半(オレンジ)がふわトロ、後半(透明)がソフト

におい、べたつきは中。

オナホーラーからしたら「このやわらかさなら仕方ないよね」という程度。

挿入口はこんなかんじ。

KAKU-MEIKI MIMIZU990の挿入口
KAKU-MEIKI MIMIZU990をクパッとしてみた

内部構造【ミミズ千匹】

KAKU-MEIKI MIMIZU990のイボ

内部長140mm。

つくりは「ミミズ千匹」

ミミズみたいなこまかいヒダが990本散りばめられています。

KAKU-MEIKI MIMIZU990を裏返してみた

裏返したらこんな感じ。

ヒダだけでなく、イボも多め

KAKU-MEIKI MIMIZU990の内部突起
KAKU-MEIKI MIMIZU990の内部突起
てぃんこ

このオナホールはヒダじゃなくてイボがメイン!

てぃんこ的評価★★★★★

最後にオナホデータをまとめておきます。

やわらかい★★☆☆☆硬い
まったり★★★☆☆高刺激
おすすめ度★★★★★

おすすめできる人

  • 肉厚感重視
  • カリ首がとくに性感帯
  • イボをかき分ける感触が好き

おすすめできない人

  • ロングオナニー派
  • 平面的な2Dゾリゾリ刺激が好き

もしこの『KAKU-MEIKI MIMIZU990』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

この記事を書いた人
tinko(ティンコ)

プロフィール
元アダルトショップ店員。いまニート。「オナ王」は、買ったオナホールをひたすらレビューしています。より良いオナニーライフの手助けになれれば幸いです。
プロフィール詳細 / リクエスト板 / Twitter