オナホールに合うアストログライドを徹底比較してみた【どのローションがおすすめなの?】

2019年8月31日

オナホール用におすすめなアストログライドを教えちゃいます

どうも、tinkoです。

 

「オナホールはローションによって変わる」

 

という話を聞いたことがありますか?

 

その話、マジです。

 

使うローションによって気持ちよさがぜんぜん変わる。

逆にいうと、どんなにいいオナホールを買ってもローションが微妙だったらまったく気持ちよくなりません

 

それを知り、オナホールに合うローションを探しだすとヒットするのが『アストログライド』。

NASAでロケットエンジンの研究をしていた博士が開発したローション。

北米を中心に海外では大ヒット、いまでも年間売り上げ400万以上という世界で一番売れているローション。

 

現在、全9種類発売されてるアストログライドシリーズ。(詳しくは公式HPで)

その中から、オナホールに合うローションを見つけました。

tinko

ぶっちゃけ「おなつゆ」とかオナホール用ローションよりも気持ちいいぞ

ということでこの記事では、

  • おすすめのアストログライド
  • オナホールに使っちゃいけないアストログライド
  • オナホールに使えるアストログライドの種類

について書いていきます。

 

一番のおすすめはアストログライドレギュラー

アストログライドレギュラーの中身

全種類を使ってみた結果、一番オナホールに合うのはこの『アストログライド レギュラー』でした。

 

決め手は、

  • 乾かない
  • 膜が薄い
  • 滑りがいい

というシンプルな理由。

アストログライドレギュラーの5ozと2.5ozの比較
148mlと74mlの比較

シリーズ内で一番乾きづらい

 

あと意外と大事なのが「膜の薄さ」

最近のオナホールは内部構造が複雑だから、ローションの膜が厚いと細かい内部構造が伝わりづらい。

でも、この『アストログライド レギュラー』は少ない量でも乾かず、すごく滑りもいい。

オナホールの潜在能力を100%フルに楽しめる。

tinko

2.3滴とは言わないけど、本当に思ったより少ない量で大丈夫
アストログライドレギュラーのパッケージ
アストログライドレギュラー
アストログライド 1800円前後(5oz)

オススメ

 

でもこの『アストログライド レギュラー』唯一の弱点。

それは、ローション漏れ問題

滑りがよすぎて、まあ漏れる漏れる。

気付いたらムスコまわりはローションでベタベタになる。

tinko

ちんかけエプロン必要かも

ちんかけエプロン
ちんかけエプロン

 

ウルトラジェントルジェルならローション漏れしない

アストログライド ウルトラジェントルジェル

ローション漏れ問題が気になる人は、『アストログライド ウルトラジェントルジェル』

乾かない

滑りがいい

なのに、ローション漏れもしない

tinko

これならちんかけエプロンもいらないぞ

でも、膜が厚い

『アストログライド レギュラー』にくらべたら膜が厚いから、オナホールの内部構造をフルには感じられない

ハード系オナホールならむしろちょうどいい刺激になるけど、ふわトロ系オナホールにこの『アストログライド ウルトラジェントルジェル』を使うとマジで刺激が無い。

 

より気持ちよさをとるなら、『アストログライド レギュラー』。

ローション漏れを気にするなら、『アストログライド ウルトラジェントルジェル』

tinko

ちなみに俺はキンタマと太ももの間にティッシュ挟んで『アストログライド レギュラー』
アストログライド ウルトラジェントルジェル
アストログライド
ウルトラジェントルジェル

アストログライド 1400円前後

オススメ

 

シリコンローションは買っちゃだめ

全部で12種類あるアストログライドシリーズ。

その中で絶対に買っちゃいけないローションがあります。

それは『アストログライド エックス(X)』『アストログライド ダイヤモンドシリコンジェル』。

つまり、シリコン系ローションです。

 

シリコン系はオナホールを溶かす

シリコン系ローションのすごいところは、分厚い膜。

膜が厚いから、触れてる面が傷つかない。

ということで、本来はアナルプレイ用につくられたローションです。

tinko

海外のゲイはみんなこれ買っていくよ

オナホの場合、膜が厚いと内部構造を感じづらくなるから気持ちよさが半減する。

そのうえ、シリコンローションはオナホールを溶かす可能性があります。

注意シリコンローションとシリコン製ラブグッズを一緒に使うと、ごくまれに溶ける可能性がある。(化学構造上の問題)

 

膜が厚くて刺激が半減するし、オナホールを溶かす可能性もある。

なのでシリコン系である『アストログライド エックス(X)』『アストログライド ダイヤモンドシリコンジェル』は買わないようにしましょう。

 

オナホールに使えるアストログライドの種類

アストログライドの種類

アストログライドは、

  1. アストログライド レギュラー
  2. アストログライド ジェル
  3. アストログライド ウルトラジェントルジェル
  4. アストログライド エックス
  5. アストログライド ダイヤモンドシリコンジェル
  6. アストログライド ナチュラル
  7. アストログライド O オイル
  8. アストログライド ウォーミング
  9. アストログライド ストロベリー

と全部で9種類。

 

そのうちオナホールに使えるのは、

  1. アストログライド レギュラー
  2. アストログライド ジェル
  3. アストログライド ウルトラジェントルジェル
  4. アストログライド エックス
  5. アストログライド ダイヤモンドシリコンジェル
  6. アストログライド ナチュラル
  7. アストログライド O オイル
  8. アストログライド ウォーミング
  9. アストログライド ストロベリー

と5種類まで絞られる。

4.5はシリコン系だから論外
7は油性でコンドームを使うと溶ける
9はにおいが強くてオナホに移る

 

ひとつひとつ見ていきましょう。

 

アストログライド レギュラー

アストログライドレギュラーの中身

水溶性ローション。

 

シリーズ一番人気。

オナホールに使うなら一番気持ちいい。

  • 乾かない
  • 膜が薄い
  • 滑りがいい

という優れもの。

 

少量垂らすだけで使えるし、水溶性だから水洗いで簡単にヌメリもとれる。

唯一の弱点はローションが垂れてきやすいということくらい。

アストログライドレギュラーのパッケージ
アストログライドレギュラー
アストログライド 1800円前後(5oz)

オススメ

 

アストログライド ジェル

アストログライドジェル

水溶性ジェル。

 

ローションではなく、ジェルというのがポイント。

ローションにくらべて膜が厚いから、擦ってる部分を傷つけることなく安全に使える。

本来はディルドやカップルでのプレイ向け。

オナホールに使うと、ちょっと引っ張られる感じがあってストロークしづらい。

アストログライドジェル
アストログライドジェル
アストログライド 1400円前後

オススメ

 

アストログライド ウルトラジェントルジェル

アストログライド ウルトラジェントルジェル

水溶性ジェル。

 

『アストログライド ジェル』とのちがいは、グリセリンやアルコールなど刺激のある成分がないということ。

tinko

まさに紳士

使用感的には、『アストログライド ジェル』と同じくらいの膜の厚さだけど、滑りはこっちのほうがよかった。

膜が厚い割にストロークしやすいから、ハード系オナホールを使う人にはおすすめ。

アストログライド ウルトラジェントルジェル
アストログライド
ウルトラジェントルジェル

アストログライド 1400円前後

オススメ

 

アストログライド ナチュラル

アストログライド オーガニックスの中身

水溶性ローション。

 

北米ではじめて「オールナチュラル」と認定された、植物性成分をふんだんに使った地球にやさしいローション。

肌が弱い人にはおすすめ。

でも『アストログライド レギュラー』ほど滑りがよくなくて、若干ストロークしづらい

tinko

ちょっと乾きやすい気もした
アストログライド オーガニックスの中身
アストログライド ナチュラル
アストログライド 1700円前後

オススメ

 

アストログライド ウォーミング

アストログライド ウォーミングの中身

水溶性ローション。

 

温感ローションといって、摩擦していくとどんどん温かくなるというもの。

tinko

冬とか普通のローション使うと最初ヒヤっとするもんね

実際使ってみたらわかるけど、摩擦せずともつけた瞬間からある程度じんわり温かい。

温めてオナホールを使う派なら買ってみて損はないかも。

でも『アストログライド レギュラー』にくらべたらベタベタ感があってストロークしづらい

アストログライドウォーミングのパッケージ
アストログライド ウォーミング
アストログライド 1300円前後(2.5oz)

オススメ

 

オナホはローションによって気持ちよさが変わる

いかがでしたか?

 

オナホールは、使うローションによって気持ちよさが変わります。

めちゃくちゃ変わります。

 

このおなじ「アストログライド」シリーズ内だけでも使用感がまったくちがう。

ほかにも人気な「ペペ」や「おなつゆ」なども使用感がそれぞれまったくちがう。

 

人気のローションはたくさんあります。

実際にちがいを体感してみたい人はそれぞれのローションを買ってみるのもいいでしょう。

おなつゆ
おなつゆ

でも、一番気持ちいいやつ

一番気持ちいいやつが欲しかったら、とりあえず『アストログライド レギュラー』を買うことをオススメします。

アストログライドレギュラーのパッケージ
アストログライドレギュラー
アストログライド 1800円前後(5oz)

オススメ

 

乾かないし、膜が薄いし、滑りもいい。

「おなつゆ」などにくらべたらちょっと高いけど、アストログライド以上にオナホールの気持ちよさを100%引き出してくれるローションはないですよ。

tinko

全部使った俺が言うから間違いない

アストログライドなら滑りがいいから内部が複雑でも全然引っかからずにストロークできる。

そういう意味では、引っかかりやすい無次元構造の「初々しい妹」や「セブンティーンevo」でもフルに楽しめるからオススメ。