【テンガ フリップゼロ グラビティ ブラック】全ハード系ホールの弱点を克服したハード系2.0

2022年1月20日

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKを徹底レビュー

フリップゼロ グラビティ ブラック』をレビューします。

TENGA史にのこる大ヒット作、「フリップゼロ」の新シリーズ。

前作はバツグンの完成度、今作は【もうひとつの""究極の快感""】。

tinko

前作とは別物ということか

先にネタバレします。

もしアナタがまだオナホールをそんなに使ったことないのなら、前作の「フリップゼロ」がおすすめ。

今作『フリップゼログラビティ』は、オナホ刺激にあるていど慣れている人にこそ刺さるオナホールです。

おすすめできる人
  • ハード刺激好き
  • バキューム力をもとめてる
  • 引っかからないオナホールがいい
おすすめできない人
  • まったり好き
  • 肉のかき分け感をもとめている

当てはまったら「フリップゼログラビティブラックをおすすめできない人」へ!

年に一度の”在庫処分じゃない”大セール祭り!

一年に1回しか訪れない大チャンス。
今年もFANZAで大人のおもちゃ上期ランキングセール(最大60%OFF)の季節がやってきました。
いままでの「セールという名目の在庫処分」ではなく、「売れてる商品をセール価格で売る」という、分かる人には分かるファン感謝祭。

発売月(4月)から現在までずっと月間売上ランキングでTOP5にランクインし続けている『バブ密着ビッグ』も、もちろんセール対象。
ほかにも800タイトルものグッズがセール価格で販売されているので、オナホールを安く済ませたいならこのキャンペーンをぜひ利用してみてください。

>>バブ密着ビッグ<<

>>セール会場はここ<<

tinko

温泉欲情と天下一穴が入ってるのアツすぎる

>>その他セール情報一覧<<

時間がない人のための簡易レビュー

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY WHITEのパッケージ

星5。

いままでのハード系ホールと一線を画している。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKの画像まとめ

『フリップゼログラビティ』の特徴は、凸凹がモーゼの十戒のように左右に割れてること。

真ん中がスカスカ。
ちんちんの侵攻をはばむ凸凹がないので、油をさした引き戸みたいに、スイスイ~とスムーズにシコれます。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKはセンターがスカスカ
赤いエリアがスカスカ

おかげで、どれだけバキュームをかけてもちんちんが押し潰されない

ハード系ホールはバキュームをかけすぎると、硬くてちんちんを押しつぶすように吸いつくから、引っかかってスムーズにストロークできないという弱点があります。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKのバキューム
ギチギチになる

けど『フリップゼログラビティ』は、どれだけバキュームをかけても引っかからない。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKのバキューム3
隙間がある

中間がスカスカ。
どれだけバキュームをかけても、自由に動ける隙間がある。

ハード素材&高バキュームという強刺激を、流水のようにスイスイとちんちん全体に行き届かせることができます。

tinko

圧迫感はあるんだけど、実際には圧迫されてないから、ちんちんへの負担がない

ハード系ホールの”次”を体験したい人におすすめ。

■販売サイトはこちら

実際につかってみた

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKの中身
挿入感ちんちんだけ大気圏突入
刺激感硬い凸凹がまとわりつく
バキューム力業界トップクラス
総評ハード刺激&快適ストロークという奇跡

使用感、感想

星5。

ハード系ホールとしてものすごく優秀。

やわらかい★★★★☆硬い
まったり★★★★★高刺激

くわしくみていきましょう。

挿入感:ちんちんだけ大気圏突入

挿入感は、グッポグポ。
ちんちんだけ大気圏に飛ばされたかと錯覚するほどの高バキュームを体験できます。

ローションを注ぎ、ニュプっとin。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKにローションを注ぐ

「硬ェ…」

さすがブラック。

岩壁に囲まれてるような感覚。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKのバキューム2

ちんちんを動かすと、岩壁の出っ張りがちんちんに触れる。

「これ、バキュームかけたらどうなるんだ…?」

あるていどの痛みを覚悟し、ブレイシングパットを押してみました。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKにバキュームをかける

「イイイイタッッッ!!!… ん?」

あれ?
おもったより痛くない。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKのバキューム力
抜けない

こんな吸いついてるのに、痛くない。

たしかに突起はめり込むんだけど、めり込みきらない。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKが痛くない理由
イメージ

性感帯の下にある痛覚まで突起がとどかないから、”ハード刺激なんだけど痛くない”という新触感を体験できた。

挿入感のまとめ

どれだけバキュームがかかっても痛くない!

刺激感:ハード刺激&快適ストローク

このオナホールはすごい。

具体的には、

  • ハード素材
  • 高バキューム

→ なのにスムーズにストロークできる!

がすごい。

ハード素材×高バキューム快適ストローク というのは水と油。

本来、共存しません。
強く抱きしめられたら動けないのが普通ですからね。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKのバキューム
本来のハード素材

しかしこのオナホールは、真ん中の部分がスカスカ。

おかげで、どれだけ強く抱きしめられても隙間がうまれるので、引っかからない

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKのバキューム3
フリップゼログラビティの場合

本来オナホールは、センターラインを凸凹にするのが王道です。

じっさい、そっちのほうが気持ちいい。

今作『フリップゼログラビティ』は、その逆。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKはセンターがスカスカ
赤いエリアがスカスカ

センターの凸凹を抑えることで、逆に快適ストロークをできるようにするという逆転の発想。

tinko

業界トップの会社にもかかわらず柔軟な発想力。すげえ

どれだけバキュームをかけても痛くない。

岩壁のように硬い凸凹がちんちんの形状に沿ってまとわりつき、気持ちいい部分だけをグリグリ圧迫。

ハード系のなかでは頭ひとつ飛びぬけてるオナホールでした。

刺激感のまとめ

凸凹が超密着するのに動かしやすい

吸いつきは業界トップクラス

バキュームは強烈

奥に掃除機でも積んでるのかってくらい、ちんちんを吸いこみます。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKのバキューム力

”吸いつく”ではなく、”吸いこむ”

真ん中プラスチック部分の押し加減でバキュームを調整できるので、自分にあったバキューム力を見つけてください。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKのバキュームのかけ方
tinko

ここオシャレよね~

フリップゼログラビティのまとめ
  • ハード素材
  • バキューム力バツグン

なのに、快適にストロークできる。ハード系オナホールの弱点を克服したハード系2.0

洗い方、裏返しは可能?

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKの乾かし方

このオナホールは、ボディをパカッとふたつに開けられます。

なので洗うのがラクチン

乾かす用の台座もつくれるので、洗い終わったら台座に乗せて乾かしましょう。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY WHITEを乾かす台座
TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY WHITEを乾かす台座2
TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKの乾燥方法

もしくは、これ。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY WHITEを乾かす2
tinko

FLIPゼロって乾かし残しが防げるからいいよね。カビが繁殖する心配なし

フリップゼログラビティブラックをおすすめできない人

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKをおすすめできない人

ハード系オナホールとしては頭ひとつ飛びぬけてる『フリップゼログラビティブラック』ですが、もしかしたら合わない人がいるかも。

具体的には、

  • まったり好き
  • 肉のかき分け感をもとめている

という人には合わない。

素材がハード

『フリップゼログラビティブラック』は、硬い素材。

まともにシコったら5分もたないほどの強刺激です。

tinko

準備にかけた時間のほうが長かった、、

まったり刺激が好きならほかのオナホールをさがしましょう。

おすすめはTENGA FLIP0(ZERO) GRAVITY WHITE

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY WHITE
TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY WHITEはやわらかい

ソフト素材のフリップゼログラビティ。

バキューム力は健在、まとわつく肉壁がムニュムニュで心地いいオナホール。

▼くわしいレビュー記事はこちら

かき分け感はゼロ

『フリップゼログラビティブラック』はセンターラインに突起がない。

チンチンの侵入を阻む突起がありません。

tinko

おかげでストロークしやすいっていうメリットはあるんだけどね

肉をかき分ける感覚をもとめているならほかのオナホールをさがしましょう。

おすすめはTENGA FLIP0(ZERO) BLACK

TENGA FLIP0黒の中身
TENGA FLIP0黒の内部構造

センターラインに凸凹が多数。

これでもかっていうほど肉をかき分ける感覚をたのしめる逸品。

▼くわしいレビュー記事はこちら

テンガフリップゼログラビティブラックとは?

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKの外観1
値段9350円
メーカーTENGA
発売年2021年
サイズ180×80mm(全長×幅)
内部長150mm
重さ485g
おすすめ度★★★★★

メーカーの商品説明では

“もうひとつの""究極の快感""。FLIP ZERO GRAVITY登場。
新設計の高密度ディテールによって、スムーズなストロークを実現!
これまでとは異なる、新次元の快感をぜひ体験してください。

FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACK
エッジの効いたディテールと、しっかりと締めつける高弾力ゲルを採用。
スムーズな高速ストロークとともに、ハードな快感をお楽しみいただけます。

TENGA公式サイトより

という感じ。

tinko

TENGAって「ディティール」と「新次元」って単語よく使うよね

外観【フリップスタイル】

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKというオナホール

全長180mm、幅80mm、おもさ485g。

サッカーボールくらいの重量です。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKのサイズ感

さわり心地はプリプリ

ペチペチ叩くとブルンブルン弾むような高弾力。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKは高弾力

におい・べたつきはなし。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKの挿入口

挿入口はこんなかんじ。

内部構造【高密度ディティール】

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKの内部構造

内部長150mm。

内部ゲルがひしめいてます。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKをパカッと開けてみた

パカッと開いたらこんなかんじ。

ひとことでは言い表せないほどの超密度。

TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKの内部ギミック
TENGA FLIP 0(ZERO)GRAVITY BLACKの内部ギミック2
tinko

とりあえずわかることは、”作りこみが半端じゃない”ということ

フリップゼロ グラビティ ブラックの評判・口コミ体験談

ぼくだけがひたすら『テンガ フリップゼロ グラビティ ブラック』のよさを説明してもアレなので、ここからはネットの声をいくつか載せておきます。
よかったら参考にしてください。

いいレビュー

調査中

わるいレビュー

調査中

tinko的評価★★★★★

最後にオナホデータをまとめておきます。

やわらかい★★★★☆硬い
まったり★★★★★高刺激
おすすめ度★★★★★

おすすめできる人

  • ハード刺激好き
  • バキューム力をもとめてる
  • 引っかからないオナホールがいい

おすすめできない人

  • まったり好き
  • 肉のかき分け感をもとめている

もしこの『フリップゼロ グラビティ ブラック』に関して質問や感想がありましたら、お手数ですがコメントください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。

この記事を書いた人
tinko(ティンコ)

プロフィール
元アダルトショップ店員。いまニート。「オナ王」は、買ったオナホールをひたすらレビューしています。より良いオナニーライフの手助けになれれば幸いです。
プロフィール詳細 / リクエスト板 / Twitter