【2020最新版】TENGA(テンガ)製オナホール全種類を徹底比較【あなたのおすすめが見つかるかも?】

2019年9月4日

どうも、元アダルトショップ店員tinkoです。

この記事はTENGA製品でとくにおすすめなオナホールとその理由について書いていきます。

2005年からはじまり、いまでは100本近くのオナホールを発売しているわれらがTENGA。

かるくネタバレすると、あの赤いやつはおすすめではないです。

テンガディープスロートカップ
赤いやつ

テンガの広告塔、「ディープスロートカップ」。

これじつはオナホ界では気持ちよくないほう。

なによりコスパがわるい

tinko

「オナホールがどんなものか知りたい」っていう人向け

ということでここからは「本当に気持ちいいテンガ製オナホール」をご紹介していきます。

TENGA FLIP HOLE【最オススメ】

ボクがいちばんオススメするのはこちら、フリップホールの白か黒。

TENGAホールの原点であり頂点でもあるオナホール。

tinko

白か黒がおすすめ。あとに発売された赤とシルバーはぶっちゃけ蛇足

気持ちよさの秘密は計算しつくされた内部ゲル。

テンガフリップホール白の内部構造の詳細

この完ぺきなまでに計算されつくされた凸凹。

気持ちいいところのみを的確に刺激してくれるヤバいやつ。

テンガフリップホール白の干し方

使い終わったらパカッと割って洗えるし、こうやって干せる。

気持ちいいだけじゃなく、衛生面も完ぺきだから長く使い続けられる。

▼くわしいレビュー記事はこちら

ちなみに『フリップホール』の進化系としてフリップゼロというオナホールもあります。

TENGA FLIP0白の見た目

『フリップホール』より使いやすく、ローション漏れもしないような新設計。

これもいいんだけど、値段が9000円前後

『フリップホール』と約3000円ほどの差はないから、コスパも考慮して『フリップホール』。

TENGA FLIP0 EV【いちばん気持ちいい】

続いてはこちら、TENGA FLIP0 EV

気持ちよさならTENGA製品トップの電動ホールです。

tinko

お値段もそれなりにするけどね

中身は「FLIP0」に振動モーターを配置しただけ。

電動テンガホワイトのローター部分

たったこれだけなんだけど、これがものすごい効果を生む。

ただでさえバキューム力がすごい「FLIP0」。

それに振動が加わることによって「吸いつく」というより「張り付く」レベルの感覚に。

電動テンガホワイトの内部構造

超密着状態でこの洗練された凸凹を味わえるという、ヤバすぎるオナホール。

ちなみにハード版の「ブラック」はおすすめしない

TENGA FLIP0 EV BLACKの内部凸凹

ゲルがかたくてムニュってまとわりついてくれないから、振動の良さが薄れてる。

買うなら「ソフト」か「スーパーソフト」。

▼くわしいレビュー記事はこちら

TENGA SPINNER【新感覚のヒネリ刺激】

最後はこちら、テンガスピナー

中のバネがギュルンと回転するヒネリギミック。

tinko

刺激が特殊だからまだオナホを使ったことない人にはおすすめしない

見ただけでわかる、この気持ちよさ。

スピナーの回転
GIFだから読み込みに時間かかるかも

上下に動かすだけでバネが回転する神ギミック。

まさにテクニシャンの手コキ。

いままでは回転刺激を楽しもうとしたら万超えの電動ホールを買わなきゃいけなかった。

けど『テンガスピナー』のおかげで回転ギミックがたった1980円で味わえるようになったという革命的オナホール。

ガツンとねじられたいなら「03シェル」、マイルドにねじられたいなら「01テトラ」がおすすめ。

▼くわしいレビュー記事はこちら

TENGAとは?

「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」

というコンセプトでここまで大きくなったTENGA社。

特徴は、オナホールとおもえないスタイリッシュなデザイン性

tinko

毎年のようにレッドドットデザイン賞取ってるからね

ただ男性のオナニーをサポートするだけでなく、

  • 女性用グッズ「iroha」
  • 射精障害や妊活サポートの「TENGAヘルスケア」
  • 医学研究や高齢者介護のサポート

などと社会貢献にも力を入れている会社。

今まではタブーだった「性のお悩み」をポップにし、まじめに性を語り合えるような社会を創っています。

公式Twitterはこちら→「TENGA公式
ハッシュタグはこちら→「#TENGA

どこで販売してる?

普通のオナホールは実店舗だとアダルトショップやドン・キホーテでしか買うことができません。

でもTENGAの場合、それ以外にも量販店(阪急メンズ館)や雑貨店(ヴィレッジバンガード)、さらに最近では普通のドラッグストアでも販売。

いまやどこでも買えるオナホールになりました。

ショップリストはこちら

ネット通販でも自サイトの「TENGA ONLINE SHOP」でも買えるし、「amazon」や「NLS」、「FANZA」で買えたりします。

tinko

基本的にはネット通販のほうが安く買えるよ

ここからは発売されている全TENGA製品の特長と、その使い心地を書いていきます。

ホールシリーズ(くりかえし用)

テンガホールたち

くりかえし使えるテンガたち。

どれも数千円で「高くね?」って思われがちだけど、じつはコスパ良。

たとえば「フリップホール」は6000円で50回使えるのに対し、赤いテンガカップは800円で使い捨て

一回のオナニーにつき600円以上の差があります。

tinko

長期的にみたらテンガホールのほうが安いんだよね

気持ちよさの面でもホールのほうが上。

ということでそんな情強向けの高機能テンガホールをすべてご紹介していきます。(最初に紹介した「フリップホール」「FLIP0EV」「スピナー」は省きます)

TENGA FLIP0【進化したフリップホール】

フリップホールのすべてを見直し、ゼロから新たに設計されたのが『フリップゼロ』。

具体的には、

  • 挿入しやすくなった
  • サイドアームをハメやすくなった

というのがポイント。

計算されつくされた内部凸凹に、高バキューム。

TENGA FLIP0白の内部構造

気持ちよさは保証する

使いやすさもボクがいちばんおすすめしてる「フリップホール」より上。

ただ「フリップホール」と3000円の差があるかと聞かれたら、ない

機能性は上だけど、ユーザー目線に寄り添ったら「フリップホール」に劣る。

tinko

性能を取るかコスパを取るか

▼くわしいレビュー記事はこちら

TENGA FLIP ORB【痛いほどのコリコリ刺激】

ゲルのなかに丸いプラスチック球が埋め込まれているフリップオーブ

TENGAじゃないと実現不可能なコリコリ刺激。

刺激は、イボlv99みたいな感じ。

TENGAフリップオーブオレンジを開く

ゲルのまったり感と、プラスチックのコリコリ感

真逆の刺激を一度に楽しめる、不思議な気持ちよさのあるオナホール。

tinko

敏感な人は痛いだろうからおすすめしない

▼くわしいレビュー記事はこちら

TENGA crysta(クリスタ)【オブジェでいい】

「フリップオーブ」の製法を用いて完成したテンガクリスタ

さきに言うと、シンプルに気持ちよくない

気持ちよくないうえに、使いづらい。

メーカー的には揉んだり伸ばしたりを楽しめると紹介してるけど、ゲルが肉厚。

TENGA CRYSTA BLOCKはやわらかい

ギュッと力入れないと揉めないし、伸びない。

「シコる」目的で買うならおすすめはしない。

テンガが好きという「マニア魂」に火がついてるなら買ってもいい。

tinko

なかの硬質パーツがうんぬん以前の問題。シコりづらい

▼くわしいレビュー記事はこちら

TENGA MOOVA(ムーバ)【旧ヒネリギミック】

スピナー」が発売されるまではヒネリホール最前線だったテンガムーバ

正直、時代に取り残された感はある。

上下に動かすだけでギュインギュインと回転するギミック。

テンガムーバのひねりの画像

「スピナー」にくらべたらひねりが弱いけど、密着感はえぐい。

というより、狭い。

密着感をもとめるなら『ムーバ』。

スピンギミックを求めているなら「スピナー」。

▼くわしいレビュー記事はこちら

TENGA AERO(エアロ)【ダイアル式バキューム】

バキューム力を10段階に調整できるテンガエアロ

機能性はいいけど、値段が高い。

気持ちよくないわけではない。

むしろ気持ちいい寄り

ダイアルでバキュームを調整できるから、自分の好きな強度を維持できるのがグッド。

テンガエアロの超バキューム
抜けない高バキュームも可能

ただ4000円ほどの価値はない

フリップゼロとおなじく、機能性はいいけど値段ほどじゃないというもったいないオナホール。

tinko

あと空気抜ける音がうるさい

▼くわしいレビュー記事はこちら

TENGA GEO(ジオ)【オブジェ80:オナ20】

TENGA GEO

ゲルを裏返してつかうテンガジオ

オナホというより、「オナニーもできるオブジェ」って感じ。

ぶっちゃけ気持ちよくない。

肉厚でミニサイズだから、根元まで引っ張るの苦労する。

洗いやすいということ以外とくに感想なし。

▼くわしいレビュー記事はこちら

TENGA 3D

こちらもオブジェ的オナホール。

パッと見たらオブジェ、裏返したらオナホールになるというおしゃれグッズ。

ぶっちゃけ使用感は微妙

オブジェとしてもオナホ立てに「TENGA」という名前がある時点でバレる。

FLIP Lite

販売終了。

カップシリーズ(使い捨て用)

テンガカップたち

TENGAといったらこのカップシリーズ。

まず初めに言うと、カップシリーズはどれもおすすめしません

テンガカップのいいところは

  • 安い
  • 買ってすぐ使える

くらい。

いわゆる「初心者用ギター」みたいなもの。

やす値段で一式揃えられるから一見お得に見えるけど、経験者からしたら実用性がない

テンガカップも一緒。

安いのは魅力だけど普通のオナホールより気持ちよくない

繰り返し使えないことも考えると逆にコスパが悪い

そんなテンガカップをおすすめできる人は、

  • TENGAマニア
  • お試しでオナホールをつかってみたい

というタイプくらい。

それらをふまえた上で、テンガカップをご紹介していきます。

テンガカップの裏ワザ

テンガカップはすべて使い捨て、一回しか使えません。理由は「中を洗えない→不衛生」だから。
それでも繰り返し使いたいなら「コンドーム」を装着してオナニーすれば、テンガカップを何度も使えるようになります。

ディープスロートカップ【定番中の定番】

TENGAディープスロートカップ

TENGAの代表作であるディープスロートカップ

こちらは「スタンダード」「ソフト」「ハード」の3種類があります。

それにくわえて夏には「クールテンガ」、冬には「ホットテンガ」と季節限定発売も。

クールテンガとディープスロートカップとホットテンガ

ちなみにムスコのサイズが小さめな人は「SD TENGA」、大きい人は「U.Sテンガ」を買った方がいい。

SDテンガU.Sテンガの大きさ比較
tinko

誕プレのド定番だね

プレミアムテンガカップ【カップのなかで最強】

プレミアムテンガたち

もともとはTENGA発売10周年記念の数量限定モデル。

「気持ちよかったからもう一度使いたい」というリピーターたちのおかげで限定販売から通常販売に切り替わった、求められてつくられたオナホール

こちらも「スタンダード」「ソフト」「ハード」の3種類。

ローリングヘッドカップ【カリ責め地獄】

テンガローリングヘッドカップたち

中間のバネが可動する「フレキシブルボディ」。

前後左右にくわえて上下にも動く。

テンガローリングヘッドカップの可動域

自由に動かせるから自分の気持ちいいところにグリグリ押し付けられる。

こちらも「スタンダード」「ソフト」「ハード」の三種類。

tinko

カリをグリグリするの気持ちいい

エアクッションカップ【らせんゲル】

カップ型オナホール初のエアクッション構造。

つまり、スポンジやウレタンなどの素材を使用せずに作られたオナホール

使用感は「絡みつき」。

TENGAエアクッションの内部

らせん状のゲルがギュッと締め付けてくる絡みつき。

こちらは「スタンダード」のみ。

tinko

実際につかったら違いがわかるけど、わかるだけで感動はない

チューブカップ【揉めるテンガ】

テンガチューブカップたち

カップホール唯一の「握れる」オナホール

ソフトチューブだから、握り具合によって締め付けを調節できる。

揉む・撫でる・圧迫するなどさまざまな刺激を楽しめるほか、射精後に「搾り出し」もできる優れもの。

これは「スタンダード」「ソフト」「ハード」にくわえて「U.S」という大きい人向けのオナホールも発売されている。

tinko

ただの「オナホール」の下位互換じゃね、、?

ダブルカップ【2穴式テンガ】

テンガカップで唯一の2穴構造

前から後ろからと2つの異なる穴を楽しめる。

ぎゅっと締め付ける「ビターサイド」と優しく絡みつく「スイートサイド」。

ぶっちゃけ2穴構造とかいいから気持ちいい1つの穴が欲しい。

シリーズは「スタンダード」「U.S」と2種類。

ローリングテンガ【回るテンガ】

ローリングテンガたち

ジャイロローラー」専用の回転刺激に特化したテンガカップ。

シリーズは「スタンダード」「ソフト」「ハード」の3種類。

くわえて内部がひんやり冷たい「クール」も季節限定で発売されている。

tinko

ちなみにほかのテンガカップもクルクル回せるよ

▼くわしいレビュー記事はこちら

EGGシリーズ【忘年会のビンゴ大会で必ずある】

テンガエッグたち

可愛らしい卵型。

でもちゃんと伸びるし、ちゃんと気持ちいい。

全22種類。

パッケージの柄がそのまま内部構造になってる。

540円と安いからお試しで買ってみるのもいいかも。

ポケットテンガシリーズ【最安値】

TENGA製で最安のオナホール。

超薄型で手軽に使えるから、どこにでも持ち運べる。

だから「POCKET」TENGA。

でもまあ、持ち運ばない。

単純な使い心地だけなら大したことない。

メンズトレーニングカップ【医療用】

これはオナホールとはちょっと違うもの。

早漏や遅漏で悩む男性のために開発された「ヘルスケア」グッズ。

刺激の弱い順から使って刺激を慣れさせる早漏改善キッドと。強い順から徐々に弱めて少ない刺激でも射精できるようにできる遅漏改善キッドの2パターンがある。

詳しくは公式TENGAヘルスケアへ。

人気=気持ちいいわけではない

いかがでしたか?

TENGAといえばあの赤いディープスロートカップ。

もちろんそれが売り上げトップだけど、いちばん気持ちいいわけではない。

全テンガ製品を試したボク的に、最もおすすめできるのはTENGA FLIP HOLE

コスパ的にいちばんお得なのは2000円前後できもちいいTENGA SPINNER

TENGA製品じゃなくてもいいから、ただ気持ちいいオナホールがほしいという人は下記の記事を参考にしてください。

それ以外にも自分に合うオナホールを探したくなったら当サイト『オナ王』でお探しください。